Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

我が家の耐震性能は?

 昨日も大きな地震があり、首都圏の大災害を意識する今日この頃です。こんなことはイレギュラーとして、最近の住宅設計では相応の構造計算がされており、大丈夫と言われていますが我が家はどうなんだろう。。。

 構造設計の専門的なことは分かりませんが、RC造については比較的耐震性に優れていると言われております。

 また、我が家の間取りは中庭を配しているためワンルーム空間といえども13畳+10畳+3畳のゾーンにわかれ、比較的壁が多いので有利なのではないかと思っています。その分、当初欲しくないところに壁がきたり、壁面積が多いことによるコストアップがありましたけど・・・

 そうそう、コストアップといえば建物構造同様に重要なのは地盤の状況。購入前に、不動産屋から地盤図?の入手やここの簡易診断を受けました。結果、地盤強化が必要であり、かつRCだと表面強化だけでは心配ということがわかっていました。それで、杭打ちを前提に予算を考えて、結果購入したのですが、安心には代えられないとはいえ、痛かったですね。
 結局、10mの杭を二十数本打ち込んであります。加えて地下室もありますので、それなりに丈夫なのではと思っています。

 当然、コンクリートの強度試験もやっていますが、専門的なことはわからないので、この点は第三者である設計事務所が介在することで補完しております。

 あとは、箪笥などを置くスペースも買うお金も無いんで、冷蔵庫だけ気をつけていればいいかなぁっと。
 
 でもね、、、地震の時に家にいるとは限らないんだよねぇ。まあ、それは運でしかないんだけど、最悪被災した際は家に居たいなと思っております。(あと、真の耐震性能って結局被災しないと分からないよねぇ)

 ちなみに昨日早朝の地震、私は爆睡していて気付きませんでした(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/04/13(水) 01:38:31|
  2. [いえづくり]我が家の概要|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<リビングの照明(1)概要 | ホーム | 中庭(9) 敷材>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/99-ccf572dc

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople