Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

床材(1)フローリング

20050324222717.jpg

フローリングはカリンを導入しました。。。
 当初、床暖対応の割安な無垢材を予定していたのですが、なんと廃番になってしまったとのこと。
こうなると、コストアップの観点から心の奥底にしまっていた欲求がムクムクと出てきて

カリンにしよう!!

とのたまってしまいました。これで、私の意思決定範疇である地下室はカリンに決まり。

 昔からカリンの色合いが大好きだったので、全てのフローリングはカリンで進めようとしたのですが、嫁はビルマチークとかアジアンチックな床材に目を奪われており、選択は難航しました。

 でもね、嫁よ。。。

 (ここからは私見なので違和感のある方はご免なさい)
 
 都心でアジアンテーストやリゾート風は、なんか作り物っぽくて嫌だなぁ。ハワイがあんなに気持ちがいいのは、ラナイがあるからじゃなくて、風がいいからでしょ。リゾートの主役は造形物ではなく自然なのさ。都心の汚れた空気や喧騒からはどうやったって無理じゃない?敷地が数百坪あれば、擬似リゾートも可能かもしれないけど、うちじゃダメでしょ。。。

 なんて説得して、ごり押しで他の箇所もカリンを導入してしまいました。まあ、ビルマチークよりも安かったのもあるんですがね。(結局費用は10万円くらいアップだったかなぁ。この頃はイケイケでしたね。計画性がない。。。)

 さて、カリンといえば耐久性が高いことで知られていますが、確かに硬いです。我が家は他に、大理石やタイルを用いているので硬い床材ばかりです。今流行の健康住宅とは対極的ですね。

 入居当初は足も疲れましたが、もう慣れました。順応するものですね。ただ、長期的には足腰にダメージがあるのかもしれませんがね。

 まだ日が浅いのですが、今のところ反りや割れ縮みなどはありません。

 20050325011026.jpg

 これは、地下室の床。今日も10曲程歌ってしまった。あ~すっきり。ではおやすみなさい。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/25(金) 01:50:45|
  2. [いえづくり]仕様など他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<AX1200 | ホーム | AVアンプ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/83-1c28629b

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople