Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

確定申告に行ってきました

 住宅ローン減税を受けるため確定申告を行いました。我が家は夫婦共働きのため、それぞれ申告する必要がありました。妻は休日取得の格好の理由になると、あえて平日に行くことにしました。まあ、そのほうが空いていますしね。
 申告書の作成は、国税局のHPで事前に作成することができます。事前に作成しておけば提出のみで済みますので時間を取ることはないでしょう。普通の給与所得者であればなんら問題ないと思います。我が家は、夫婦の持分だとか合算やら何かで先に進まなくなり、音を上げて当日作成することにしました。(なんか単純ミスだったようです。互いのPCのプリンタ共有とか準備したのになぁ。。。)

 必要書類に関しては以下のことを事前に確認しました。

・登記事項証明書などは夫婦二人分必要か?
No.土地建物の契約書コピーなど含めて世帯で一通でOKでした。証明書は土地、不動産それぞれ千円必要ですので、二千円浮きました。

・登記事項証明書の取得日は問われるか?
No.登記した際に取得したものでも問題ありませんでした。新たに法務局へ行って入手する必要がなくなりました。ちなみに我が家の場合、四ヶ月前に取得したものでした。ただ、住民票は新しいものでなくてはなりません。


 で、事前に各税務事務所の空き具合をHPで確認して馳せ参じました。申告書作成、提出は以下のながれで進みました。

→書類作成のレクチャーと控除額の計算
→タッチパネルによる申告書作成
→追加必要事項の記入
→提出、確認

 基本的に親切に教えてくれるので何の戸惑いもありませんでした。ただ、比較的空いているとはいえ、総待ち時間は20分位あり一時間程度を要しました。事前に作成して早い時期に提出すれば10分位で終わると思いますので、お忙しい方はそのほうが良いでしょう。

 還付は二ヵ月後くらいに指定の口座に振り込まれるそうです。金額は定率減税の影響でいくらかの減額があります。とはいえ、我が家は夫婦それぞれが受けられるため、ある程度まとまった金額になりますので、

「これは予定のあるお金だから使い込み厳禁!!」

と、お互いに釘を刺しあいました。

 思っていたよりも早く終えたので、お茶や買い物など、平日の空いた時間に満喫して帰路につきました。

 なお、嫁が期待していた芸能人には会いませんでした。。。

スポンサーサイト
  1. 2005/03/02(水) 01:55:20|
  2. [いえづくり]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<プロジェクター(3)XV-Z200レビュー一回目 | ホーム | プロジェクター(2)機種選定>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/63-a11163cf

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople