Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

グルキャン@PICA富士吉田

20111029-DSC06038.jpg
「Trick or Treat!!」
お菓子が貰える魔法の言葉に、子供たちもご満悦(笑)

この半年、キャンプの事しかアップしておりませんが、今年8回目のキャンプに行って来ました。

20111029-DSC05979.jpg

当初、年に2~3回くらいは子供のために必要だねということで始めたキャンプでしたが、今では嫁もドップリはまっております。

今回は、保育園のお友達が「行ってみたい」ということでお誘いし、丹沢、北軽でご一緒したIさんを巻き込んで、3世帯のグループキャンプを楽しんできました。

選定したキャンプ場は、保育園のお友達がテント無しの初体験ということもあり、河口湖近くの高規格キャンプ場「PICA富士吉田」。

20111029-DSC05976.jpg

ハロウィン・デコレートされたリビシェルとランドロックを向かい合わせに設営し、大人と子供を緩やかにゾーン設定したナイスなレイアウトでした。
いつもながらIさんに感謝です。

実はこの日、急遽決まった運動会の順延日でして、午前中に騎馬戦やリレーの親子競技に参加し、荷物を詰め込み、100kmほど運転、テントを設営した頃には夕暮れというドタバタぶりでした。
40過ぎのオジサンには、結構シンドイ状況でしたが、それもこれも子供たちの笑顔を見るためだけに頑張ってます、、、???

20111029-DSC06035.jpg

20111029-DSC06043.jpg


、、、んなわけもなく、大人の秘密基地をつくため、あれこれ機材を考え、散財し、フィールドテストすることが楽しいんです、この趣味。

今回、新たに実戦投下したのは、拡張性の高いテーブル“アイアングリルテーブル(IGT)”と、韓国から取り寄せた石油ストーブのアルパカ。

寒い時期のキャンプのために石油ストーブの導入を想定し、一方で、幼児の安全のためにストーブをテーブルで囲ってしまおうという、家族思いの投資です(笑)

20111029-DSC05983.jpg

ん~、いい感じです♪
ストーブの上にはおでん鍋、奥のIGTには炭火焼グリルの焼武者で焼き鳥を、おでん鍋の奥のトレー下にはユニフレームのUS-1900がビルトインされ、朝食にはイングリッシュマフィンサンドを鉄板で作りました。

今回も楽しかったぁ。

このキャンプ場、アーリーチェックインもレイトチェックアウトも可能であり一泊でもゆっくりできます。加えて、自宅から2時間以内で到着できるという近さもあって、年内にリピすると思います。(オフシーズンは2~3000円/泊という安さも魅力!)
その頃は、氷点下の世界だと思いますがね。

さて、ここ数回のキャンプ、思いがけない嫁の参画で、男キャンプに行っておりません。
フウタとの濃密な男同士の触れ合いが恋しくなりつつあります。

とは言え、簡単設営・撤収可能な夏場のヘキサとケシュアでキャンプするには寒いだろうし、かといって物々しい2ルームはソグワナイ。

ということで、冬に適した新たな幕が欲しい。
もちろん、フウタのために(笑)

tentipi_selection_guide_design.jpg

これ、冬場の男キャンプには理想。
もちろん、お座敷スタイルで。

これが思い描いていた冬キャンのスタイル!
夫婦仲も益々円満!?



今年のクリスマスは、薪ストーブ付きのティピなんてどう? で、ランドロック売っちゃおうかな?

と言ったら、即却下されました。
僕の“雪中に煙突の夢”、残念。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 23:49:23|
  2. キャンプ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<家庭用炭火焼肉テーブルを買いました | ホーム | ファミキャン@スウィートグラス>>

コメント

良い感じですねぇ

うーん、IGT良い感じですね。
我が家は中々回を重ねることが出来ずにいます。
にもかかわらず、グッズだけは着々と入手し、フィールドテスト出来る日を夢見てます。
最近のお目当てはズバリ車。今の車では絶対的な積載量が少なすぎて、快適なキャンプが出来ない!というより、これ以上グッズを増やせない!<これ重要ですよね!?(笑)

ということで、来年の乗り換えに向けて色々リサーチを始めました。現実実を帯びた車選びって楽しいですねぇ(笑)
  1. 2011/11/01(火) 20:34:01 |
  2. URL |
  3. masa #FkPitUjM
  4. [ 編集]

>それもこれも子供たちの笑顔を見るためだけに頑張ってます、、、???

危うく、騙されそうになりました(笑)

すごいですね~~~
うちは、夏キャンプオンリーなので。
こういうキャンプの意識が無いです。

こうやって、地域の人たちと行くのもいいなあ~~~~!!!
羨ましい!!
  1. 2011/11/02(水) 11:59:17 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

masaさん

>最近のお目当てはズバリ車

出た! キャンプ最大のお買い物!!
で、何するんでしょ?
何、何(笑)

今回、IGTを買って気づいたのですが、キャンプ道具を積載する車の目安で、110cmの長物が物差しになりした。
小川のハイバック、IGTにパイルドライバー、コット等。。。
まあ、避ければ良いんでしょうけど、うちの車はギリギリOKでした。ちなみにIGTは、40cm足付けたまま載せてます。
あ~、ピルツ15のポールは120cmなので載りません、、、残念。

最近、キャンプ場で目に付くのがデリカ。
ミニバンほど中庸ではないし、ハイエースほど職業車していないからでしょうかね。

またお話聞かせて下さい
  1. 2011/11/03(木) 22:13:57 |
  2. URL |
  3. berg #-
  4. [ 編集]

ajisaiさん

>危うく、騙されそうになりました(笑)

何年お付き合いしてるんですか(笑)

今回は富士山麓の寒いところでしたが、普通の平地ですと今がベストシーズンではないでしょうか。
気候は良いし、そこそこ空いているし、虫もいないし。

園でもキャンプしているお友達がポツポツいるようです。
声をかけたら是非ということでしたので、親交を深めてきます。

ただ、お父さんがキャンプ好きで0歳からのとても仲の良いお友達もいるのですが、ajisaiさんと同じ自営なものですから、調整がつきません。
正月休みに行くわけにもいかず(こちらはOKですが・笑)、悩ましいところですね。
  1. 2011/11/03(木) 22:21:32 |
  2. URL |
  3. berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/620-176fe8bd

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople