Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バスルーム(9)ブラインド

 <昨日の続き>
 バスルームに開放感と通風を求めることで窓を取り付けることになりますが、そのトレードオフでプライバシーをどう確保するかが重要となります。そこで一般的に有効となるのがブラインドとなりますが、我が家もブラインドを採用する際、カビなど注意しなければとそれくらいしか心配していませんでした。ところが、、、
 安易に取り付けられると思っていたブラインドですが、悪条件が重なると簡単に取り付けられるものではないようです。

 ちなみに、我が家はネットで半額くらいで購入してDIYで取り付ける予定でしたが、竣工前の忙しさや色の選定などでアドバイスが欲しかったため、専門業者に取付けを依頼しました(価格の1~2割位の費用アップだったと思います)。

 我が家が選定したブラインドはここのノンビスタイプ。まあ、風呂用ともありますので特に問題ないと思っていました。
 ところが採寸する際に、取り付けて頂いた方から、
「この窓では強度的に厳しいかもしれない」
と言われました。
理由は、

・タイルの表面が滑らかすぎて、滑り落ちる可能性がある
・かつ幅が広くて長さもあるので自重が重く、テンションを掛けるだけでは厳しい(80cmと60cm幅の二箇所。特に80cmの方)
・かといって、無理にテンションを掛けるとタイルが割れる。


 とのこと
 とりあえず、最善を尽くすということでお願いしたのですが、やはり一週間後に幅広の窓のみ落っこちてしまいました。運悪く、私が出張中でしたので、風呂が入れないと嫁はパニックでした。
 早速、取付け店に連絡して対処を考えていただきました。

対処前の状態
20050227192329.jpg

※この写真は対処をしていない別の箇所です

対処後の状態
20050227192422.jpg

※少しでも分かり易いようにカバーを外しています

ちょっと分かり辛いので、別角度からもう一枚。
20050227192342.jpg

奥にアルミのテンション棒。それにブラインドを引掛けて、なおかつ既存のテンションもかけてあります。アルミのテンション棒の分だけ、手前に出っ張ります。

 対処方法は、もっと太くて設置面積が三倍くらい(約5cm×3cm)あるアルミのテンション棒を別途新たに取り付け、そのテンション棒にこれまで付いていたブラインドを取り付けました。この新たなテンション棒、ニチベイの製品なんですがカタログにはないかも知れません。業務用かもしれませんが、販売店の方でメーカーと相談されたものだそうです。結局、メーカー混成ブラインドとなりましたが、設置面積が広くなったことでガッチリと付いており、すぐに外れてしまう心配はありません。また、見た目にもステンレスの部分はブラインドの影に隠れますので、美観的には問題ありません。
 ただし、この方法ですとテンション棒の分だけ手前にはみ出る事になります。設置場所によっては不適かもしれませんね。実際、「対処前の状態」の写真の箇所では、手前に出ることを避けて処置を施しておりません。テンション棒は頂いていますので、もしダメなら付けるつもりです。

 DIYで取付けを考えていたブラインド、結果的には費用を支払ってでもお願いして良かったです(ここまで全てサービスでやってくれました)。時間も無かったので、我が家はやっつけ工事で対処しましたが、これから取付けをお考えの方はメーカー等に事前に相談されたほうが良いと思います。場合によっては、二重窓の間にブラインドを挟んであるものの採用や、施工時にアンカーで取り付けることも考えられますが、長く使えるものではない気がすること、費用が高い、メンテがしやすいほうがいい(カビや汚れをジャブジャブ洗う等)ということで、取り外し式が良いと思っています。

 あっ、余談ですがニチベイのショールームは週末・祭日はお休みなのでご注意を。でも今時、週末休んでしまうショールームって一体。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/28(月) 00:01:05|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<ももの節句 | ホーム | バスルーム(8)借景>>

コメント

なるほど~
私も突っ張り棒的な浴室ブラインドは大丈夫なのかなぁと思っていたのですが、やっぱり場合によっては難しいのですね。
それに確かに外して洗えるほうが気持ちいいですよね。

ウチは4間程の引き違い窓に1700×2200というのデカイのが2つ付くので流石にそういうタイプではないですけど、参考になる人は多いでしょうね。

よく考えたら、仕組み的にはブラインドだけ外せるんでしょうけど、高さ2.5mのところにあるので自分達では絶対外せない…(^^;
正直言って自分達では使わないから、無くてもよかったかなぁ
  1. 2005/02/28(月) 22:12:40 |
  2. URL |
  3. ないん #-
  4. [ 編集]

ないんさんのブログにコメントしました。

>高さ2.5mのところにあるので自分達では絶対外せない

高さ2.4mの天井に、10kgのスクリーンを根性で付けました(笑)
  1. 2005/02/28(月) 23:18:18 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

すごい!
ん?そういえばウチもスクリーン自分で付けるんだった…(^^;
BergさんとこはピュアマットIIなんですよね。ウチはナビオにします。カジュアルシアターのくせに電動が欲しかったので。
Bergさんはちゃんとシアター作っているので、恥ずかしくてあんまり触れたくなかったのですが(^^;
  1. 2005/03/01(火) 08:48:32 |
  2. URL |
  3. ないん #-
  4. [ 編集]

リビングでシアターこそ電動が必要では
と思っています。
手動だと頻繁に上げ下げするうちに、シワが
出てくるのではと心配です。
我が家こそ手動でよかったかも知れません。
下げっぱなしです。。
  1. 2005/03/03(木) 00:24:33 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/60-2f693a4e

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople