Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シアタールーム概要(2)壁・天井の色

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

シアタールームを施工するにあたり、特に目新しいことはしておりませんが、一応事前に検証したことを実施してみました。

1.壁紙の色を黒に
スクリーン側、天井、PJ側の一部の面、つまり立方体の6面のうち、3面を黒の壁紙にしました。計画当初から、迷光を避けるため黒の壁紙を使うことを目論んでおりましたが、妻は猛反対。天井が低くなるとか、閉じ込められた気分になるとか云々。。でも設計士には賛同していただきました。リビングの天井を大胆に黒にしたことがあるらしいのです。本当は、あわよくば床以外は全て真っ黒にしたかったのですが、さすがにこれは却下。フローリング材のカリンに合わせて、黒以外はすこし和調の朱色を選定しました。


ちなみに、黒色の壁紙ってありそうでないんです。他の箇所と合わせてサンゲツで壁紙を選んでいたのですが、単色の黒は一種類のみ、それもピカピカした光沢のあるものであまり良いとは思えませんでした。そこで、急遽リリカラのショールームに。壁紙一種類のために汗をダラダラ流して行きましたよ。リリカラでもやはり単色の黒は一種類のみ、それでもサンゲツよりはつや消しが効いていたのでこれに決定。

我が家の地下室はドライエリアがないので、昼間でも当然真っ暗。したがって、PJを見る以外は絶えず照明をつけることになりますが、このような状態だと真っ黒の天井はかえって天井が高くなったような錯覚がおきます。ダウンライトの上へ向かって真っ暗だから夜空の下のようです。

シアター用途を重要視したために選んだ黒色の壁、天井。でも、朱色やカリンの色とも合って特に違和感はなく、よかったものと思っています。

ただ~し!!

壁紙って経年で縮んできますよね。黒色に限らないのですが、濃い色の壁紙が縮むと裏のボードが見えて白い線が入ったようになってしまいます。さすがに我が家ではまだそのような状況にはありませんが、いずれ覚悟しないと駄目かもね。その際は、黒コンテで塗ればいいと聞いております。お金のある方は、やはりここは塗りで対処されたほうが良いかと思われます。
ただし、音響的にどちらがいいかは分かりません。。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/01/06(木) 22:26:46|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<シアタールーム概要(3)本箱の設置 | ホーム | シアタールーム概要(1)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/6-5ef134b1

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople