Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お見舞い申し上げます

被災地の方へお悔やみお見舞い申し上げます。

実は来週、お世話になった方に呼ばれたため、仙台市若林区に行く予定でした。
安否は不明。
荒浜の状況を考えるととても心配ですが、皆無事であることを祈っております。

昨日は帰宅難民となりましたが、フウタを迎えに行くため8kmほど歩きました。
二時間ほど歩いて保育園に着き、防災頭巾をかぶったフウタを見て安堵しましたが、この時点で甚大な被害状況は把握できておりませんでした。
キッチンのTVが落下し壊れたためニュースを見られませんでした。
とりあえず、急いでガスを復旧させ、飯を食べ、風呂に入り、添い寝をしたら疲れて一緒に寝てしまいました。

妻は、一人歩きは危険と私が判断し、会社に残しました。
その後、復旧した地下鉄とバスに乗り継ぎ、何とか三時間かけて深夜二時に帰宅しました。

そして朝。

惨状を認識しました。
自然の猛威に人類の英知もなすすべ無しということ。
親とはぐれた子、子とはぐれた親、そんな親子が沢山いると思うといたたまれません

予定どおり仙台に行きたいと思っているのですが、先方の事情も把握しておらず、ただただ無力を感じております。

今は被災地の方にエールを送ることぐらいしかできません。
何とか無事に一人でも多く助かりますように。
そして一日も早く復興しますように。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/12(土) 23:25:51|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<どうにかなんないかな | ホーム | とうとう来たか!>>

コメント

私のブログのほうにもコメント頂きありがとうございました。

ご家族ともども、ご無事で何よりでした。

本当にこんな災害が何度も起こるなんてどうなっているのでしょうか。

今でも、胸が痛む思いです。

私も阪神のおりは、被災したものですが、今回は今回であまりに酷すぎます。

更に、原発まで。
いち早く、収まってくれることを祈るしかありません。

復興にあたっても、私自身が背負っていかないといけないことがいろいろと起こってくると思います。
でも、今回の地震で、今更ながら、今をとにかく、生きる大切さを感じました。
  1. 2011/03/13(日) 11:48:40 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

Berg家が無事のようで、よかった。(^.^)
お知り合いの方、ご無事でいらっしゃいますようにお祈りいたします。
  1. 2011/03/16(水) 01:20:47 |
  2. URL |
  3. shara #NkOZRVVI
  4. [ 編集]

ajisaiさん

ほんと、これからです。
日本が背負ってくものを考えると、落ち込まざるを得ません。
もう一回戦後に逆戻りです。
先人達が経験した”生きる大切さ”を、我々も受け止めなければなりませんね。

  1. 2011/03/17(木) 00:38:39 |
  2. URL |
  3. berg #-
  4. [ 編集]

うちも知人も無事でした!
ありがとうございます

でも、余震に身構える大人達を見て、最近では息子もおびえるようになってしまいました。
子供の前では、キリッとしたお父さんでないといけませんね。

  1. 2011/03/17(木) 00:42:54 |
  2. URL |
  3. sharaさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/597-d5fe1298

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople