Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Happy Birthday!!

20100508-IMGP9506.jpg


連休中からの出張も落ち着き、やっとブログをアップできます^_^;

おかげさまで、フウタも三歳を迎えることができました。


20100508-IMGP9498.jpg


誕生日には、麻布ナショナルマーケットでパーティーグッズを買い込み、近くの愛育病院に生まれた時間前後に立ち寄ることが毎年の恒例になりました。

ちなみに、このバルーン、数回ほど再利用可能であることを知りました。来年また持ってこればガスを補充してくれるそうです。

加えて、バースデーケーキもフウタ・スペシャルでお願いしました。


20100508-IMGP9510.jpg
<ホイールローダー・バージョン・笑>

事前に絵本を持ち込んでお願いしました。
写真が小さいので分かりづらいかも知れませんが、絵本以上にリアルに作り込んであります。まさしく職人技で、フウタも大喜びでした。


20100508-IMGP9522.jpg
<まだまだスタイが必要なのはオコチャマです>

そして、三歳の誕生プレゼントはこれ。


20100508-IMGP9504.jpg
<ルイガノの12インチ子供用自転車、、、チッチャーイ♪>

そろそろミニバイクも卒業して、自転車に挑戦して欲しいなぁとの想いです。
多分、親が希望する押し付けのプレゼントも今年で最後かもしれませんので(笑)

ちなみに、自転車選びのポイントは以下のとおりです。 

・三歳児には12インチ。
すぐ大きくなるからといって、14~16インチはどうかと思いました。
早く慣れて欲しいという親のエゴもあります(笑)
サイズで大切なのは、“足付き”もさることながら、ハンドルを切った時の“腕の伸び加減”も大切です。
バイク試験のクランクで苦労した嫁も納得です♪
そして、最初から怖がらず無理なく乗れることが大事です。

・自転車メーカーの製品であること
子供用だからこそ調整機能は大事。例えば、ブレーキレバーとハンドル間の調整ができなければ、指がブレーキレバーに届かず正しく握れません。ステム等も同様で、子供のサイズにキチンと合わせられる必要があります。
この点、自転車メーカー以外の自転車は×です。
また、せっかく調整できる自転車を選択しても、お父さん自身が調整できないのであれば、通販で買うのは止めましょう。

・アルミフレームであること
これも小さな子供にとっては大事。力の無い子供が押したりすることを考えれば必然です。
ちなみに、こちらの自転車は8kgを切っており、同サイズの鉄フレームに比べると2/3位の重量になっております。

・それでもやっぱり可愛いこと
上記条件を満たすメジャーどころの自転車は、ルイガノかスペシャライズド。
が、スペシャの自転車は、フレーム、チェーンカバー、サドルに“蜘蛛の巣マーク”が?!
子供チャリなのに、USAデザインの意図が分かりません(笑)
まだまだ着せ替え人形の幼児ですので、妻から思いっきり却下されました。
(私が避けたのはコースターブレーキということもありますが)
さて、こちらの自転車、よく見るとグリップはトランプマーク、タイヤのパターンはお魚になっており凝っております。
色は白にしましたが、女の子ならピンクがカワユイです。


ということで、早速乗車してご満悦のフウタ。

20100508-IMGP9529.jpg

ハンドルを切った時の腕に注目。フウタにとって12インチでも両足は付きませんが、安全にハンドルは切れます。
またブレーキレバーも無理なく届く距離に調整しております。

最近では、片足漕ぎではありますが絨毯の上でも前進することができ、行きたい方向に曲がることができます。
このまま、体の成長に合わせて半年近く室内で慣れさせて、その後は屋外に出て一気に補助輪無しの練習に入ることを目論んでおります。
トレードオフとして、床や壁のタイヤスリップ痕には目をつぶります・・・

さあ、来年の誕生プレゼントはもう少し大きな自転車かな?
何より、健康で成長してくれることを願っております♪



スポンサーサイト
  1. 2010/05/16(日) 00:58:48|
  2. [ふうた]誕生~育児|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<ごめんなさい ~ 成長記 | ホーム | すみません・・・>>

コメント

フウタ君、誕生日おめでとうございます!!

いつも、飾り付け格好いいなあ~!!
ケーキもいいし。
うちはというと、気合いが足りません。

プレゼントは、ルイガノの自転車ですか。
凄いなあ~。
うちは、コーナン&お下がり&貰い物シリーズです。

良い物(高いものではありませんね)を与える事は、大事なことだと思っていますが、なかなか、難しい面も。。。

でも、子供が気に入ればそれでいいと思うようにしております(笑)

自分用の自転車欲しい真っ直中であります。
置けないので、基本折り畳みになってしまいますが。。。。
  1. 2010/05/16(日) 17:04:03 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

ふうた君、おめでとう!
三歳か、早いねー。(^.^)

ルイガノの自転車に乗ってる姿、ほんとにお兄ちゃんになったなあ・・・

いいから、どんどんスリップ痕つけてやりなさい!!(笑)
  1. 2010/05/17(月) 18:18:41 |
  2. URL |
  3. shara #JalddpaA
  4. [ 編集]

びっくり!

お久しぶりです^^
3歳のお誕生日おめでとうございます。

そして記事を見てびっくりしました!
うちもお誕生日のプレゼントにルイガノの自転車を約束しています。
産後のバタバタでまだ買ってあげていないのですが・・・
色も弟が乗れるように白にしようと思っていたのです(笑)
本人はピンクと言っているんですが・・・

12インチにされたんですね。
うちは16インチにしようと思っているのですが、やっぱりまだ大きいのかなぁ。。。
  1. 2010/05/17(月) 21:46:34 |
  2. URL |
  3. あみこ #4ARdecsc
  4. [ 編集]

ajisai さん

飾りつけ、いつも同じなので惰性になってます(笑)
共働きゆえ、夫婦で密に接している訳では無いので、こんな時くらいはと思ってます。

ちょっと押し付けがましい内容で、少し反省しています。
要するに、怖がらずに楽しんで乗ってもらいたいという思って選定しました。
まあ、凝り性というのもあって、自己満足なんですけどね(笑)

来年からは、自分で欲しいものを言ってくるんでないでしょうかね?!
  1. 2010/05/17(月) 23:02:57 |
  2. URL |
  3. b #-
  4. [ 編集]

sharaさん

見た目もお兄ちゃんですが、口答えも生意気になってきました(笑)

「ママは大好きだけど、お父ちゃんは大好きじゃない・・・」
「お父ちゃんは下に行って寝るの・・・」

離乳はできましたが、”さくらんぼパイ”を持っている母親には敵いません。
まあ、男の子にとってオトンなんてこんなもんだと思っております。
ただ、ちょっぴり寂しい。。。(笑)
  1. 2010/05/17(月) 23:09:49 |
  2. URL |
  3. b #-
  4. [ 編集]

あみこさん

おお、偶然です。

上のコメントにもありますが、早く乗れるようにという親の押し付けなんで12インチにしました。
本人は慎重派なんで怖がらないようにという想いです。

それと、うちの息子は少し小さめなんで迷わず12インチにしました。
現在、地面に両足は着きません。
それでも最近は、部屋の端から端までハンドル切りながら漕いで、降りてバックさせて楽しんでますよ。

何でもいいので、実際に両サイズ乗ってみるといいかもしれませんね。
その時はハンドルを切ってみることをお忘れなく。

息子さんがいるなら12インチでも良いような気もしますが、ピンク指定となると迷いますね(笑)
確かにピンクルイガノ、カワユイです。
  1. 2010/05/17(月) 23:23:42 |
  2. URL |
  3. b #-
  4. [ 編集]

Happy Birthday !

Bergさん、ご無沙汰です。
フウタ君、三歳の誕生日おめでとうございます!
もう自転車に乗ってるんですねー。
でも、家の中で練習して、というのがちょっとビックリしました(笑)。我が家では段差も多く、ちょっと真似できそうも・・・あ、でも玄関の土間なら大丈夫かな?
って、まだまだ先の話ですが(笑)。

始めて自転車に乗った時、それから始めて補助輪が外れた時のこと、両方ともいまだに何となく記憶にあります。
その時の父親の顔も覚えているような気がしますよ。
Bergさんがどんな顔してるのか、ちょっと想像してしまいました。
  1. 2010/05/18(火) 22:16:26 |
  2. URL |
  3. kei #c25PVKvg
  4. [ 編集]

うわぁ~、何週間も前のコメントを見逃していました。
すみません。
なんせ、色々とあってブログの更新もままなりませんから。
keiさんなら分かってくれますよね、、、と甘えてみる♪

どうですか、子育て。
少しは落ち着いた頃でしょうか。

そうそう、補助輪外す練習を父親としたことを覚えています。
そっか、あの時オヤジはどんな気持ちで私を見ていたんでしょうね。

うちは特に部屋が狭いんでぶつけまくってますよ。
そうすると、Uターンや切り替えしが車の運転並みに上手になっていってます(笑)
  1. 2010/06/03(木) 01:05:04 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/575-a06d534b

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople