Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中庭(5) 玄関

 出張で最終の「のぞみ」で帰ってきたら、東京は一面雪模様!!
 震えながら傘もささずに大変な思いをして帰宅しましたが、
 表玄関から入っても雪が。。。思わず空を見上げてしまいました。


20050221221116.jpg

 中庭の効用として、外空間の景色を取り込むことで、居住空間の開放感を向上させると、前の記事にも書かせていただきました。

 我が家の玄関は、狭小住宅ゆえ必要最低限の広さしか取れていません。また、建物1Fの中間部に位置し通常であれば採光という観点で絶望的な配置となります。さらに、階段が土間からすぐにあるなど通常の間取りでは悪い意味で来訪者にサプライズを与えかねません。

 当初妻は、「玄関は六畳位欲しいわね」などと言っていたのですが、そんなゆとりはございません。1Fスペースはビルトインガレージが多く占有し、居室、トイレも必要であったからです。

 そこで、玄関スペースを必要最低限の機能を満たす広さとし、幅2Mのガラスドア・ピクチャーウインドで中庭と接することで開放感を持たせました。こうすることで、空間の広がりが生まれ全く狭いと感じさせず、かつ光を十分に取り入れた明るい玄関とすることができました。なお、ガラスドアの内玄関は5Mの壁に囲まれており外部と直接接することはありません。

 ただ、住んでみてここは一考の余地があるなぁと感じる点もあります。中庭の美観を優先して、玄関ドアの上に軒をつくりませんでした。通常の仕様では野暮ったくなる可能性があったからです。ガラスで軒を作るとゴミ掃除が大変だし、費用もかかるし、、、うんぬんと考えているうちに、とりあえず住んでみて、不便だと思えば後から付けようということになりました。でもやっぱり必要かなぁ。設計者にまた相談してみることにします。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/25(金) 02:37:41|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<プロジェクター(1)液晶か、DLPか、はたまた三菅式か? | ホーム | デロンギ コードレス電気ケトルSJ460>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/57-8c7961f4

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople