Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロの仕事に唸る。。。

8月の終わりに保育園の参観日がありました。
子供と一緒に数時間、日頃の生活を共有するような機会であり、フウタの年次は朝の挨拶から昼食前までの活動を一緒に過ごすというものでした。

そこで、ある同級生のお母さんの動きに目がとまりました。
古いContaxの一眼を手に、お子さんの笑顔をバシバシ撮ってます。
(そういう機会だからいいんです、この日は)
もちろん、デジカメではなく銀塩、それも短焦点(ツァイスでしょうね)のレンズです。

いやぁ、よっぽどカメラが好きなんだろうなぁ・・・と思っていたら、どうやら超有名な写真家の方だったようです。

同級生が7~8名のこじんまりした保育園なので、お母さん達の顔はだいたい分かるのですが、こちらのお母さんは確かにあまり見かけませんでした。
海外を飛び回っていたりして、スタッフの方が送り迎えすることが多いとか。

そして後日、当日撮影したクラスメイト分を丁寧に包んでプレゼントしてくれました。
これが2L版で、最近あまり見ない手作業による現像がよくわかる写真。
でね、これがびっくりな写真だったんですよ。

まず目に留まるのが写真全体の色彩。
プールの水辺をバックにしたフウタのバストアップ写真なんですが、青系の絵の具をどんより混ぜたような深~い色合い。
そして一瞬を切り取ったフウタの表情は、幼児になって知恵がつき始めたことを示すような、やがて見せる大人の姿を垣間見せるような妖しげな表情。

そう、写真全体の雰囲気が妖しい感じなんです。

親の私にはこの写真は絶対に撮れません。
私の場合、まあ普通の親はそうでしょうけど、明るくて、抜けのいいピシっとしていて、できるだけ可愛い表情の写真を残しますよね。

でも頂いた写真は、妖しげなんだけど嫌味がなくて、確かに写真集にあっても違和感のない感じ。

もちろん、あれだけ動いている子供を、銀塩一発勝負でビシッと撮る技術は素人にはありません。
たぶん、シャッタースピードを稼ぐため、明るい短焦点の絞り開放で撮ったと思うんですが、また後ろのボケ具合が我が家のカメラとは全然違うのにも溜息。。。
(レンズ欲しくなった、、、って、機械の差じゃないけどね)

いずれにしても、プロが撮って選んだ一枚ということで、唸らせる写真でした。
まあ嫁は、フウタが妻○木君や小○旬と同じ被写体になったというところで感嘆してましたけど(笑)

お会いしたら丁重にお礼をすることにします。
そして、、、また撮ってくれないかなぁ、なんて(笑)

スポンサーサイト
  1. 2009/09/06(日) 22:14:42|
  2. [ふうた]誕生~育児|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<SUMMER VACATION 2009 | ホーム | 行ってきましたよ!>>

コメント

いいなあ、有名な写真家の方に撮って頂けたなんて!
フウタ君、良かったですね。
滅多にない機会だから(特に地方にいると)記念になりましたね。
その撮影の様子、是非見てみたかったです。
やっぱり子供たちには特に意識させずに撮っているんですかね。人物を撮るのって難しいですよね。
一瞬の表情を切り取る、って言いますけど、大体意図した写真とは全然違う表情を切り取ってしまいます(笑)。
  1. 2009/09/07(月) 23:29:38 |
  2. URL |
  3. kei #c25PVKvg
  4. [ 編集]

うあ~~~!!
羨ましいです(笑)

こういう機会って、なかなか、無いですよね。
この話を妻にしたら、一眼欲しいって言われました(汗)

私もそうなんですが、妻もきっと、使いこなせそうにないので、ビデオカメラを買ったのですが。
意外と、一眼にはいまだに興味があるみたいです。

まあ~、一眼を持っているお母さんって格好いいなんて所なんでしょうね(笑)
  1. 2009/09/08(火) 11:57:50 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

keiさん

ホント、いい記念になりました。
アルバムに飾っても異彩な感じで目に留まります。

動きなんですが、二歳児ですからそんなに意識していないといいますか、とにかく沢山撮っていたような気がします。
声をかけたりはしていなかったような。

ただ、普段このような機会はあまりないので、普段とは違うスタイルかもしれませんね。
凡人の私には、銀塩なら慎重に撮ってしまうと思います。

でも、、、ボケ具合が明らかにちがうんです。溶けてるんですよ!
これはレンズによるところが大きいですよね(笑)
ん~欲しい。
  1. 2009/09/08(火) 23:50:52 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

ajisaiさん

たいした写真が撮れない私がいうのも何ですが、一眼でもそんなに難しくないと思います。
デジカメなんで、数打てば奇跡の一枚が、、、なんてこともあるでしょうし。

ただ、機動力は圧倒的に最近のビデオが勝ちだと思います。
やっぱり大きいし重いし。。。
最近は、よほどのイベントで無い限り、ビデオで済ませてしまうことも多いです。

とは言っても、静止画像一発の訴求力は写真の勝ちですね。
ということで、やはり両刀がベストです。
ということで、デジカメ買い替え機会があったら一眼でどうぞ。
そして、色んなレンズが欲しくなって、AVのようにドツボにハマってください(笑)

そうそう、PJですが解決策が早く見つかることを祈っております。
がんばれ~!!

  1. 2009/09/08(火) 23:57:56 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/543-7a2b16a9

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople