Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

全力少年シリーズ 選挙編

あの頃の僕らはきっと、全力で少年だった・・・

意味をよく理解できないうちに息子に懺悔する「全力少年」シリーズ。
今回は選挙編。

いよいよ8/30に選挙となりましたが、政策よりも政局、それも有権者が“劇場型”を期待していると最近では言われております。

宮崎県知事の立候補騒ぎや、そもそも解散総選挙のタイミングに至るまで、何か裏に思惑があるのではなかろうか。「おおっ、こうきたか」なんて展開を期待しておりましたが、な~んのドラマもありませんでした。
本来、政策の立案や実行力で判断すべき政治家も、こうなると資質を疑ってしまうのは最近の悪い風潮でしょうか。

さて、私ですが、選挙に出たことがあります。。。




といっても、中学三年の学級委員長に立候補しただけですけど。

それでも当時、クラスに結構なインパクトを与えたようです(笑)

「修学旅行や中学最後の文化祭、中学生活の最後の期間を楽しく盛り上げましょう」

なんて公約をぶち上げていました。
一部の男子生徒には大うけでしたが、真面目な生徒や担任の先生はザワザワと騒がしくなりました。

そもそもその頃の学級委員長なんて、おおむね真面目な生徒に固定される傾向がありましたよね。
当時も、誰も立候補することなく、「多分あいつが推薦されてシャンシャンと終わるんだろう」なんて雰囲気が漂っておりました。
実際、その時も既に女子の学級委員長は推薦で選出されている状況であり、男子も「たぶんあいつかな」なんて予想できた展開でした。

そこへ、すっと挙手したのが私でしたから、だる~い感じが吹き飛んで、一挙に政局が盛り上がってきたようです。

他に自ら立候補するような生徒もなく、通常であればこのまま私が当選です。

が、がですよ。
民主主義の根幹をひっくり返すような先生の一言。

「今日は時間がないので、ここまでにしましょう」

おいおい、だる~い時間が漂っているだけで、ホームルームの時間はまだたっぷり残っているじゃね~か!!

あまりにも信任の無い立候補者に、教師という立場で強権を発動した瞬間でした。
「こっちだって根性きめて立候補しているんだぁ!!」
でも、こみ上げる感情を押し殺し、その場は選挙権のある皆さんにニコニコと振舞う私。

ただ、根性はきめてたんですよ、ホントに。

だって、大好きだったあの子が学級委員長に選ばれていたんですから。

「修学旅行や中学最後の文化祭、中学生活の最後の期間を楽しく盛り上げましょう」
という公約は、「ただ私だけのために」なんてサブフレーズが存在していました。

だって学級委員長同士って、ムフフな感じがしますよね。
特に中三なんて色んな行事が多いんですから、公認で二人でいられる時間が増えるわけです。
この機を捉えずして、いつ立つか!
そんな気持ちでした。

ところが翌日のホームルーム、大人の狡賢い手回しが発覚しました。
たぶんあいつだろうと目されていた真面目な彼が突然立候補。
絶対、自分から名乗りを挙げるような奴じゃないのに。
どうも放課後の職員室で密談があったようです。

結局、一部の絶大な支持を得るも選挙は惜敗。
3年2組みの平穏な最後の中学生活が約束された瞬間でした(笑)

しか~し、私は引き下がらない。
級長の次は班長を決める段取りでした。
ここでも私は立候補。

当時、班長が持つ最大の権力は、メンバーを選べたこと。
班長会議では、まず各班ごとに真面目な生徒を班長の補佐として選択する一方、公然として存在したブラックリストに載っていた生徒を、班のバランスとしてセットで班員として選出すること。
今の“ゆとり”ではありえないドラフト制度でしたが、結構機能していたのも事実。

もちろん、私の狙いは“あの子”でした。

が、ここでも闇のフィクサーが暗躍し、班長の決定は学級員長と担任教師が選任するという後出しジャンケンで、私の野望は儚く霧散しました。

というか、そんな姑息な手段を取らずとも、正々堂々と告白すればよかったんですがね(笑)
昔から、ジャブは得意だが必殺ストレートが無いと言われておりました。

でもね、傷心な私でしたが、後日、学級委員長であった“あの子”が、
「Berg君のやる気を尊重してあげるべき」
と言っていたことを後で知り、小躍りしたことを覚えています。
今でも彼女は薄々気づいていたのではなかろうかと、、、そんな勝手な妄想をするのも男の悪いところ(笑)

この子との甘酸っぱい話は一杯あるのですがあまり公然とするのは、、、まあ、そんなに気兼ねすることもないか、、、(誰に?)


と、いつものように長文ではありましたが、選挙にまつわる思い出話でございました。

是非、公正な選挙を!!!


スポンサーサイト
  1. 2009/08/23(日) 22:45:28|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<行ってきましたよ! | ホーム | 今更ながらヤフオク復帰>>

コメント

いいですね~!!

中学校生活の淡い想い出って!!(笑)

私の学校は、中学校、高校と男子校であります。
しかも、灰色の制服で、周りの学校から、歩く墓石とも言われていましたね(苦笑)

そんな、女子が隣になんて空気感もありませんでした。

が、しかし、私が卒業して、すぐ、共学になって、しかも、ブレザーに変わっていました。
え~~~~~!!って感じでした。

そんな私が、大学に入って、クラスの8割近くが女子なんて中に入ったものですから。さあ~大変(汗)
これはこれで、困りました。

私の名前は、ご存じの通り、出席順番が一番前なので、女子に囲まれて、あたふたしておりました。

懐かしい!!です。
  1. 2009/08/24(月) 11:18:48 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

班長さえもボツなん?(笑)

先生に全否定されるBerg少年が愛おしい。


  1. 2009/08/24(月) 16:28:11 |
  2. URL |
  3. shara #JalddpaA
  4. [ 編集]

ajisaiさん

淡いと言いますか、今から思えばショッパイ思い出ですね(笑)

私も高校は男子校でして、入学してから一週間で絶対に受け直してやると激しく後悔していました。

その後、同じように共学になったらしく、楽しい学園生活が展開されているようです。
当時、ジョシコーセイという甘美な響きに打ちのめされておりました。
あっ、今は違いますよ!!(笑)

で、私の場合、大学時代も男ばっか。
まあ、学校にはあまり行きませんでしたので、関係ありませんでしたが(笑)
  1. 2009/08/25(火) 01:30:08 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

sharaさん

いやぁ、今思えば暴君でしたね
ドッチもでしたけど(笑)

先日、同僚から子供の公立小学校の話を聞かされまして、「先生が叱らないからこんな子供がいるんだよね」と教えられましたが、「それって昔の私?」と気づきました。
でも何も言わずに心に押し留めましたよ。

でもあの子だけは全否定しなかった・・・って、しつこい?(笑)
  1. 2009/08/25(火) 01:36:38 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

だって、大好きだったあの子が学級委員長に選ばれていたんですから。

↑感銘しました!Bergさんって肉食系だったんですね(笑)。

私は、小学校の6年間。中学の3年間。高校の3年間とずっと学級委員長でした。。もちろん、立候補したことはないですよ(笑)。

で、毎月、各クラスの学級委員長で開かれる総会とか、生徒会関連の会議とか、「出ておいてね♪」と(まあ、たまに脅迫、爆)、男子の学級委員長に頼んで、翌日、クラスで内容を発表したりしてました。。あはは

たまに先生に職員室に呼ばれたり、親に電話をかけられたりしてましたけど。はは
  1. 2009/09/01(火) 08:40:24 |
  2. URL |
  3. easternsky #yRrbearY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/01(火) 08:46:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

esさん

とどめの一撃を持ってませんでしたので、肉食系と呼べるかどうか。
偶然を装って一緒に帰宅する、、、下手すりゃストーカーです(笑)

学級委員長でしたか!
ああ、なんて甘美な響きなんでしょ(笑)
それもず~っと。
彼女も中学時代はず~っとやってた気がします。esさんほど器用じゃありませんでしたけど、、、知らなかっただけかな?

情報ありがとうございます。
それもピンポイントで!!

保育園の帰り道に遠回りして探索し、ご報告します。
子供乗せチャリなら怪しまれないと思います、たぶん。。。
(過去数年以内に職質経験ありですが)




  1. 2009/09/01(火) 23:20:12 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/541-5fec041c

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople