Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あらためてホームシアターを考える


リビングSP


<今はもう無いリビング・スピーカー>



ajisaiさんのHPで紹介されていた、BS朝日「STYLEBOOK 第133回ホームシアター」を見てみました。

番組的には、いわゆるマニア向けではありませんでしたが、インテリアやライフスタイルの感度の高い人から見た「ホームシアター」について纏められておりました。

そこで我が家を振り返り所感を、、、






シアター



1)次世代環境こそ大型画面で
ここでいう大型画面とは、プロジェクターによる投影で100インチ以上を指しておりました。画面に等身大の人間が入り込むことで臨場感が大幅に増すからです。

納得です。

加えて、地デジやブルーレイなどのハイビジョンインフラと、再生する機器類が整った現在、映画館に匹敵する環境を自宅で堪能することができます。
映画フィルムの解像度無限大には及びませんが、現状の映像が、大画面に引き伸ばされても十分に鑑賞に堪えられるものであることは、皆さんもお感じのとおりだと思います。

また、べスポジで得られるニアサイドの5.1ch音響は、場合によっては映画館を凌駕しているのではとさえ思えます。
自分の好きな時間に、好きなペースで、他人に干渉される・することなく、上記環境でプログラムを見られることは、この上ない幸せを得ることができます。

個人的には、プレステ3のGT5の映像に惹かれました。
ありゃすげぇ~。CG臭さよりも美しさに見惚れる。
今度は、跳ね馬も収められるんだよね。
当然、音はグルグルまわるんだろうけど、ミッドエンジンやリアエンジンだと後ろからエンジン音が聞こえるのかな?
ただ、100インチ以上だとリアルな視点よりでかくなっちゃうか(笑)
(完成盤はいつでるんだろ)

2)安価に環境を構築
番組に出演されていたカデンツァさんが力説されておりました。
とはいえ、ここ10年くらいの技術進歩で、以前だったら数百万必要だったのが、ボーナスはたけば同じ環境が手に入りますよ、ということでしたけどね。
(だって、紹介されてたプロジェクターとか80万円だったし)
まあそれでも、一から構築すると最低50諭吉くらいは掛かりそうですけどね。

3)皆が集う部屋で堪能
これが番組の中では一番の力点だったと思います。
リビングはもちろんのこと、和室やベッドルームまで。
そして、部屋の雰囲気を壊さぬように、工夫を凝らしてインストールしましょう、と。

(ただ番組で紹介のあったと部屋ですが、スクリーンの後ろに窓があって、普通の木製ブラインドで遮光してあった・・・ありゃないでしょ、普通)

確かに、今の機器の接続はHDMIケーブル一本で済むので、機器同士の接続の配線に悩むことはほとんどなくなりましたね。

ただ、部屋の雰囲気を重視して、プロジェクターやらスピーカーの多数設置となると、これは先行配管が可能な新築やリフォーム時に導入するしかありません。
特に、プロジェクターと再生機器の接続には、長尺ケーブルが不可欠になることが多そうです。
(それでも、家の造りによっては何とかなると思う。特に天井裏にスペースがあるRCなど)

翻って、我が家はどうかと言えば、、、

先日、嫁が

「最近映画を見てないなぁ。地下でゆっくり見てみたいな」

とぽそり。

週末にでもフウタが寝てから見られると思ったのですが、寝室にいるフウタが心配だとのこと。

「でも、リビングでもDVD見られるよね」

はい、見られます。大画面でもなく(40インチ)、サラウンド環境でもないですけどね(冒頭写真のスピーカーは転倒防止のため、ず~と前に撤去)。

。。。やはり、シアター環境は、皆が集う場所に設置するのが望ましいのかなとフト思った次第。

それでは、現在のシアタールームの稼動状況はというと、、、

ほぼ高い稼働を保っております。

はい、私が占拠しております。
子供に見せられないバラエティ番組や放送される映画などを、夜中に見させてもらっています。
(フウタに一度、グルグルドカンを見せたら、怯えてました。急いで退出しました・笑)

でもね、正確には違うんです。

週の内2~3日をここで寝ているんです、私。

遅くまでの仕事でギリギリまで睡眠を確保したい時や、フウタの昼寝時に寝ています。
起床は、室内インターフォン(笑)

いよいよリアルに地下星人と化してきました。

夜の育児は放棄ですな。というか、どうせ役立たずだし。

果たして、この先、家族皆で大画面シアターを楽しめる日が来るんでしょうか。
それとも、息子からも後ろ指を指されるような状況になってしまうのでしょうか。

それが悩みでございます。

寝床

<地下星人の寝床>
スポンサーサイト
  1. 2008/12/16(火) 01:20:24|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<年末に向けて | ホーム | まあ色々とよくありますよ>>

コメント

全然、心配しなくても大丈夫ですよ!!

奥さんとも見れるようななりますから!!

うちも、たまに、奥さんと見れる環境作りがやっと完成に近づいてきています。

私自身も、やっと、毎日、ランプに灯を入れれるようになってきました。
まだ、映画を毎日1本とまではいかないですが、ライブとか、数分でも億劫じゃなくなってきています。(これは、違いますよ!!)
面倒で見ないことが多かったんで。
したくても、しんどかったりと、この夏、ストレスで、思いっきり、夜中に、お菓子を食べまくっていました。(女の子かよっ!!)
この環境にしてから、少しずつですが、気持ちが満たされてきたので、マシになってきました。

リビングはあくまでも、モニターでのシアターでないと難しいですね。
環境が明るいってのもありますが、うちも、一度VPを置いて、試したことがありますが、数ヶ月で撤去となりました。
やはり、別々の部屋で、別々の環境のものでいいと思います。

えぇぇーーー!!
タイムドメインが撤去していたんですか?
でも、そうですよね。
SPなんて、子供からしたら、絶好のいたずら&危ない不安定なものですから。
うちは、観葉植物がダメで、置けませんでした。
土をばらまくんですよ。
なんちゅう子供や!!
って、自分の子供でした(トホホ)

ホームシアターを貪り尽くすのなら、ひとりだけでの鑑賞でしょうね。
隣に人が来ただけで、音像が変わっていますから。
ただ、やはり、みんなで見るのも至福の時ですよね。
これはこれで、やはり、楽しいです。

グルグルドカンを、怖がったのは、FUJIWARA原西のグルグルドカンですか?
このグルグルドカンは、笑えますよね?

でも、この写真を見てると本当に羨ましい。うちなんて、本当に雑いですし、ケーブルが床に這っていますから。(こういうの家族揃って全然気にならないんで。)

入らない物がいつの間にか私のホームシアターに。いつもこれです。(トホホ)
  1. 2008/12/16(火) 11:36:40 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

もといっ、ここはシアタールームではなく、嫁の書斎でした。
最近は、お掃除のときくらいしか入らないけど(笑)

続きはajisaiさんのブログで。。。
  1. 2008/12/18(木) 00:06:59 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/13(月) 00:35:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

とりあえず、こちらのコメント欄で返答しますね。

我が家とカギコメさんの違いは、エアコンの除湿機能の有無だけだと認識しています。

http://berghome.blog4.fc2.com/blog-entry-11.html

こちらの記事にもありますように、ルームドライヤーはうちでもダメでしたし、カギコメさんのところにも既にドレンアップポンプがついているようですので。

で、我が家はドレンアップポンプが使えるエアコンということで、工務店からダイキン製を指定され、現在に至っています。

ですので、問題は設置してあるエアコンが代えられるかどうかということだと思うのですがどうでしょ。

うちも、今のが故障したら置換できるかどうか気になりますので、近々に工務店に確認します。(たまたま会う予定です)

さて、カギコメさんの状況を解決するのに考えてみました。

1.地下の湿度状況
これは竣工時期などにもよるかもしれませんね。上の記事にもありますように、我が家は竣工直後でも特に問題ありませんでした。経年によるコンクリートの乾燥状況、工法によっても違いがあるので、私には判断しかねますが、実際どうか確認されてはいかがでしょう。

2.エアコンのリプレイス
これは工務店に確認の上お伝えします。
室外機との接続がCD菅などで容易にアクセスできるか気になるところです。
(ただ、工務店は現場監督だけで、施工は下請けの電気屋さんですからね)
改めて地上に向けて穴を開けるのは非現実的ですよね。竣工後では、かなり大掛かりな工事になるような気もします。
これもカギコメさんのところを確認する必要がありますね

3.エアコンの除湿機能は必要?
リプレイスできないとしても、ドレンアップポンプが付いたエアコンがあるのであれば、そのまま冷房(時期的に)で除湿機能を代替すればよろしいのではないでしょうか?
ご存知かもしれませんが、エアコンの冷房と除湿はほぼ同機能です。
うちのは再熱除湿が付いているので、温度を下げずに除湿できますが、電気代の関係でほとんど再熱除湿は使っておりません(ケチ)
したがって、除湿時は冷え冷えになりますが、時期的に蒸し暑い季節に稼動させますし、うちは不在時に回しておりますので気にしておりません。
それでも気になるようでしたら、やはり除湿機をおかざるをえませんね。
ちなみに、ほぼ同時期にうちと同じ設計事務所で作られた家では、除湿機を置いている方がいます。理由は、目に見えて除湿状況が分かるからだそうです。

工務店に確認の上、結果をお伝えしますが、カギコメさんも上記の点をご確認いただければと思います。
まずは湿度計の購入でしょうか(笑)
今、ちょうど湿度の高い時期ですので良い機会だと思います。

<参考>
今年になってまだ除湿機能は稼動させていません。今現在、室温23度、湿度65%。
ちなみに、カギコメさんのところと同エリアですよ♪
  1. 2011/06/13(月) 22:20:30 |
  2. URL |
  3. カギコメさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/498-33a4200d

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople