Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

五年目に突入

昼ね



フウタ、今度は“手足口病”に罹りました。今週一杯、登園禁止です。夫婦で半休使って交代で家におります。
しかし、この姿勢で昼寝しているのは大丈夫なんだろうか(笑)

親の状況やら何やらでバタバタとしておりましたが、今月で我が家も竣工から五年目に入っておりました。
もう立派な中古住宅です、はは。

もともと家づくり関係でスタートしたブログですので、今後は初心に帰って、丸4年を経過した我が家について少しずつ反省点などを紹介していこうかと思っております。

とりあえず、三年以上ブログをやっていて、未だ公開していなかった部屋を晒すことにします。。。






和室





物置と化していた和室。。。いや、クローゼットがある和洋折衷のおかしな部屋です。

親が泊まりに来たので、寝床のために片付けた際に一枚撮っておきました。
(部屋が狭い上に、広角レンズでもないので全景が撮りきれません、あしからず)

夫婦二人の生活では、パブリックスペース以外にプライベートな寝室が一部屋あれば最低限事足りるのですが、家族が増えたり、誰かが泊まりに来た際には部屋が必要ということで、六畳弱の“和室”を設けておりました。
もちろん、予算の関係で内装は最低限の仕様です。

今となっては、フウタの子供部屋か、今の寝室をフウタに明け渡して我々がここで寝るということが考えられます。
畳の部屋なのにクローゼット仕様にしたのはそんな理由からです。
無論、クローゼット内の一部は布団が仕舞えるよう押入れ仕様にしてあります。

一応南向きの部屋なので、外の境界スペースにちょっとした造作をして、窓に木製のロールカーテンでもかければ和の空間っぽくなるのでしょうが、今まで手がまわりませんでした。

たぶん、フウタに個室を与える際には、ここが我々の寝室になる可能性が高いんでしょうね。
家族の序列が、、、いや、動線を考えるとそのほうが良さそうだからです。
今の寝室と比べると半分以下のスペースになりますが、元々、ワンルームからスタートしたような夫婦ですから、それでもOKです。
(当時より膨大に膨れ上がった嫁の衣服はなんとかする必要がありますが。。。)

最近では、フウタの散歩に出る前に、ここで着替えをさせたりすると、畳の肌触りが良いのかご機嫌になります。

やはりゴロゴロスペースには畳が欠かせませんね。
ゴロゴロ大好き遺伝子はしっかりと継承されていたようです。

数年後のリフォームの際には、居住空間として心地よいスペースに代えていきたいと思います。




スポンサーサイト
  1. 2008/10/23(木) 14:02:17|
  2. [いえづくり]仕様など他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<日経平均7,000割れ・・・株価を考える | ホーム | 親孝行>>

コメント

子どもと一緒に
畳の部屋で遊ぶと楽しいですね。

おもちゃで遊ぶよりも
体が使えてよいな~と思ってます。

love畳。
  1. 2008/10/25(土) 20:47:05 |
  2. URL |
  3. tori #-
  4. [ 編集]

ajisaiさん、すみません

最近spamが酷くて、メールから消去したりするのですが、なぜかajisaiさんのコメントまで消えてしまいました。
お詫びします。

ということで、再掲しますね。
  1. 2008/10/25(土) 23:19:03 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

フウタ君、大丈夫ですか?
でも、この写真可愛いですね!!

うちの下の子でも、比較的まわりの子よりは小さいので、寝ているときは、可愛いです。
起きていると怪獣ですが。。。。
そして、上の子も怪獣ですが。

うちは、家を建てて、5年以上経ちます。
ちょうど、完成が下の子が出来て、2ヶ月後でした。

畳スペースあったんですね。
うちは、以前、おんぼろ長屋に住んでいたので、もう、畳スペースは、結構!!と言うことで造りませんでした。
そのかわり、1階は、檜の無垢材にしました。
でも、1畳分だけリビングとダイニングの間に、収納ボックスを自作し、その上に、畳をのっけています。
ささやかながら、畳スペースです。

うちの子供部屋は、3階です。
やはり、リビングを通らない行けない場所にしました。
将来、これ大事な気がします。
そのかわり、寝室は1階の6畳間に。
妻が持ってきたクローゼットとタンスにほぼ占拠されております。
&収納ラックもあった。
私自身、おんぼろ長屋出身なんで、寝れればどこでもOKです!!

  1. 2008/10/25(土) 23:19:32 |
  2. URL |
  3. ajisaiさん(再掲) #-
  4. [ 編集]

ということで仕切りなおし

手足口病、本人は熱も出ず、ピンピンしております。
合併症だけ気をつけておりますが、嫁に免疫が無かったらしく、家庭内伝染!
口内炎が酷くて気の毒です。
(私は平気)

>私自身、おんぼろ長屋出身なんで、寝れればどこでもOKです!!

一人暮らしを始めた学生の頃は、6畳風呂なし築30年のオンボロアパートでした。
お茶をこぼすと、階下の部屋に漏れる始末。
でもって、下の住民が売れない画家で、作品が濡れたらどうする!と叱られました。
隣は60過ぎの独身女性。よく晩御飯のおかずをお裾分けしてもらいました。でも、夜中に大騒ぎしたらウルサイと叱られました。(私って酷い住民でしたね)
さらに、一番奥の広いお部屋には水商売のお姉さんが住んでおり、深夜に黒服の男性に送迎してもらっているのをよく見かけました。。。

人生いろいろ

って、とても懐かしいなぁ。。。
風が吹き込む、とんでもなく寒い木造アパートでした。


  1. 2008/10/25(土) 23:29:06 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

toriさん

toriさんのところも男の子同士でじゃれあうんですよね。

最近、ゴロゴロしながら少々手荒なことをしても大丈夫になったので、安心してじゃれあっております。

最近のお気に入りは、緩やかに落とす”パイルドライバー”(笑)
ただし興奮するとヨダレを顔にかけられるので注意が必要です。
  1. 2008/10/25(土) 23:32:18 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/490-35521ceb

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople