Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ワーク・ライフ・バランスとか

更新が滞りましたね。
夏休みをとっていたとか、そういうことではなく、色々とあったものですから。

さて、ワーク・ライフ・バランスとかダイバーシティとか、そんな言葉が流行っておりますが、正直そんなの意識したことがありませんでした。
個人的な思いを伝えると突っ込まれそうなので(笑)おいときますが、今月から生活リズムが変ってきております。

もちろん、妻の職場復帰が大きな要因です。



朝6~7時。
起床。というか、裏拳や頭突きといった強烈人間目覚しで起こされてます。

8時頃。
嫁を見送り、作ってくれた朝飯をフウタに与える。その後、食器を片付け、朝ウンチのオムツを取替え、服を着替えさせる。しばし、フウタと朝のじゃれ合い。

9時半。
保育園へ送る。フウタは未だに泣く子です。送り役は損な役回りです。預けた後はママチャリを近くの駐輪場において出社。

午後4時~4時半。
フウタをお迎えに。嫁が時短を取っているので、基本的に嫁の役割ですが、この十日間くらいは私が迎えに行っております。(嫁は夕食の買い物に)
迎えに行くと、こんな私でもニコニコとベソかきながらハイハイしてくれる。一応、父親と認識してくれているらしい(笑)

その後、散歩行ったり、ゴロゴロしたりして嫁の作る夕飯を待つ。

夕飯を食べた後はフウタを風呂に入れる。

そしてフウタ寝る。寝かしつけは嫁の大仕事。これだけは代われない。

10時位から、シンクライアント立ち上げてお仕事開始。
深夜に寝床へつく。


まあ、こんなサイクルですね。

この6月までは結構な忙しさで、週1~2日は夜明けに帰宅しておりました。
そして、7月からは上記のような働き方・・・

まわりには宣言していたので、普通に受けいれてもらってます。
ホントは、職場初の育児休暇と考えていたのですが、1歳を過ぎると待機児童の状態じゃないとダメらしい。
この考え方、間違ってると思う。これこそ”多様性”を受け入れていないよな、うちの会社。

そして、この間の連休からフウタは夏風邪をひきました。
39.5度の高熱を出して、さすがのフウタもダウン。

病児保育という選択肢もありましたが、プチ失業中の私、昨日まで出社せずにフウタを看病しました。

おかげで、私、いや座薬によってフウタは快方しました。

ということで、7月はこんな生活を送っております。

ただし、また仕事に追いまくられる時があるでしょう。
若いモンには、飲ませて食わせて”よろしく!”と言ってありますが、いつまで続くやら・・・

まあ、時短という経済的損失と、育児と仕事に追いまくられている嫁のほうが大変だと思いますけどね。
でも、一年以上のブランクがあったにも関わらず、ビジネスマンの顔つきや会話になってきましたなぁ。
目指せ、ビッグママ!(笑)
 
(余談ですが、欧米の会社の女性管理職って、HPのフィオリーナってイメージが巷ではあるけど、ビッグママっぽい人のほうが多いよね・・・)

ということで、夏バテも重なって、夫婦で少しお疲れ気味のご報告でした。



スポンサーサイト
  1. 2008/07/24(木) 23:08:21|
  2. [ふうた]誕生~育児|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<一ヶ月 | ホーム | 本棚の設置>>

コメント

私が、仕事をセーブしたのも子供が1歳半前ぐらい、、
ちょうど子供が大熱を出した後でした。
(Berg'sさんとは働き方が違うので、周りの反応は最低でした、、
周りに関係なく約2年残業しなかったんですから、、)
 でも、仕事を元に戻すのたいへんですよ、、。
怠け癖がつくというか、、。奥様は偉いですね。
私なんて働いているのは、私だけなので、家を建てれば、幼稚園に行けば、
でもずるずると、、今も?、、。仕事の引き合いは多いのですがね。
小学校に入れば終わるかもしれない、、なんて怠けながら思ってます。
 まあ、声がかかっているうちが華なので、ぼつぼつと、、。

ワーク・ライフ・バランス、、私生活との共存、でいいんですかね、、。
ただこれ、前提があって、企業にとって、優秀な人材の確保と定着、、。
私、優秀ではないので、、、、、そんな事言い出すと、リストラですな、、、。

Diversity & Inclusionの考え方のなかには、
きっと「欧米流の階級意識」があることが前提になっていると思いますが、
うちはドイツ的に言うと「3」を新車で4台目、、ずっと『3』、、
というテイタラクな階級です、、上昇志向も無い。
それどころか、できれば、半分の力で今の収入、、とか考えてる怠け者。

私が、子供と寝るようになったのは、1歳半でした。
それからは、基本的に私と一緒でした。
今朝は、子供がキックしたらしく、母親はベッドの脇の床で寝てました、、
うちは、シングルとセミダブルをくっつけてあるので、
Berg'sさんちより広いと思うのですがね。
  1. 2008/07/26(土) 04:27:51 |
  2. URL |
  3. 鍵コメ #326u4AQo
  4. [ 編集]

どうしても子供中心の生活になってしまいますよね。
でも、だんだん、大きくなってくると相手してくれなくなりますよね。
うちも、上の子だと、後、何年なんだろうか?一緒に遊んでくれるのは?

まして、来年から下の子も小学生になるので、平日の私の休みの日の遊ぶ時間も短くなっていきますね。寂し~い!
これが高学年となっていくとどんどん帰るのが遅くなって。。。。

奥様えらいですね。
うちなんて、稼ぎも少ないのに、専業主婦です。
一度は、働きに行ったのですが、数週間であわずに辞めてしまいました。
でも、一から又働くのは大変ですよね。
って、人のこと言えませんが。。。。
転々としているもので。。。。
  1. 2008/07/26(土) 19:44:12 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

鍵コメさん

>Berg'sさんとは働き方が違うので、周りの反応は最低でした、、

いや、まわりから期待されていないというか、あてにされていないだけかもしれませんね(笑)
怠け者の季節労働者なんで、いつ食いっぱぐれるかもしれませんし。
そろそろ身の振り方を考えてみるお年頃?
(いや、もう遅いですな)

>優秀な人材の確保と定着

優秀という価値観が変りつつありますよね。
この時代、”個”のマネジメントが競争優位の源泉になりつつあります。

>欧米流の階級意識

そうなんですか。勉強になりました。
私はすぐに”LG○T”を連想しましたけど(笑)

子供って、どうしてあんなに寝相が悪いのでしょう・・・って、うちだけ?

  1. 2008/07/26(土) 23:49:30 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

ajisai さん

>だんだん、大きくなってくると相手してくれなくなりますよね

母親の最大の武器である”おっぱい”が無力化すれば、父親の挽回の時期であると思っているのですが・・・
でも、自分を振り返れば、いつまでも親とベタベタしてくれるなんて思えないですよね。

平日休み、私の実家も商売をしていたので、休日に親と遊ぶことはまれでした。
でも、日曜日はお手伝いをしていましたよ。(ajisaiさんのお仕事だと難しいかもしれませんが)

>転々・・・
嫁は四社目。私は二社目。
親になると少し保守的になりつつありますね。

  1. 2008/07/26(土) 23:58:07 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

>私の実家も商売をしていたので

そうだったんですか。
親が商売人だったので、いったんは、サラリーマンになったのですが、合わなくて、実家を手伝う羽目に、それから、勉強して、今を迎えて、結局、商売人になってしまいました。(笑)
きっと、これしか無いんでしょうね。生き方が。

私は、遊びにこそ材木やに行っていましたが、材木を持つなんて一切やりませんでした。兄が二人上にいましたので。
体格が半端でなく大きい兄だったので、そちらが優先的にやっていましたね。
って、後に何の因果か材木を持つ羽目に。

手伝って貰いたいことはヤマほどありますので、大きくなったら来て欲しいですね。
親の願望!!!
それから、この自分で見つけた技を子供達に知っておいて欲しいし、仕事をするしないに関わらず身につけて欲しいですね。
って、更に、親の願望(エゴはいっているかなあ~!!)
  1. 2008/07/27(日) 12:19:47 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

商売人

親の働き振りを小さい頃から見てて、「こんなに大変だったらサラリーマンになる」との思いで現在に至っています。

親としては、「仕事は大変でお金は楽に稼げないんだぞ」というのを伝えたかったらしいのですが、度が過ぎてしまったようで失敗した。。。と親父が言ってました。
ホントは跡ついで欲しかったらしい

お手伝いの経験って、商売してないとできない体験でして、私も良い経験をしたなと思っています。
お手伝いでもいいので、来てくれるといいですね♪
  1. 2008/07/29(火) 01:18:48 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

>怠け者の季節労働者なんで、いつ食いっぱぐれるかもしれませんし。
ですか、、。
>そろそろ身の振り方を考えてみるお年頃?
独立して、社長業ってのが有るのでは?

>優秀という価値観が変りつつありますよね。
>この時代、”個”のマネジメントが競争優位の源泉になりつつあります。
、、つつですね、、。
公務員以外の正社員の副業、アルバイトを会社の規則で禁止し、それを楯に
解雇するのは「違法!」の判決が一応、確定しましたからね。
もしそういう規則があったとしても、状況によって裁判をすれば認められる、、。
逆に言うと、終身雇用制が完全に崩壊し、正社員であっても定年後までは会社は、
保証しない、、できない、、、。なので、その将来の為に、現在の仕事に関係のない
副業を個人でしている場合、それを理由に解雇できない、、。って論理でしょうか。
働き方も色々ですし、幸福感も多様ですから。
 そして、今は、就業時間以外もそういう感じですよね。
  バンダイナムコだったかな?
プライベートで会社の名刺出すの禁止になったと思いました。
offは個、の個人であると。
  1. 2008/07/29(火) 08:44:51 |
  2. URL |
  3. 鍵コメ #326u4AQo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/470-b25012b4

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople