Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

休日の過ごし方


ここのところ真面目に仕事をしているので(笑)、更新ペースやレスが滞り気味で申し訳ありません。
それでも休日はしっかりと時間を確保するようにしています。

それは、家族三人全員がオフの時だから、、、





フウタもオフ?

はい、フウタも週末は休日です。

5月に入り、保育園に通い始めています。
嫁の仕事復帰はまだ先ですが、入園できるタイミングが4月からのため保育園に通い始めました。
(好意で1ヶ月ほど遅らせて入園させていただきました)

育児休暇のことはよく知らなかったのですが、復帰期日の申請は一回しか変更できないとのこと。
当初、すぐに復帰する意気込みでしたが、生まれてきたフウタに母性愛が爆発(笑)。
ただし、当初復帰予定間際には保育園が決まらず、少し余裕をもって最終申請したものですから、少々慣らし保育期間が長くなっています。

お気に入りの保育園に入園できたので良かったのですが、残り少なくなってきたフウタとの蜜月の時間に、最近の嫁は溜息ばかりです。

入園日、よくドラマにあるような「ママ行っちゃ嫌だ(泣)」みたいなシーンを想定してビデオカメラをまわしたのですが、フウタは普通に保育士の先生と遊び始めました。

「なんか、ドラマと違うんだけど、少し複雑・・・」
「まあ、泣かれるよりは安心だと思うよ」

預けた時間は2時間程度。ちかくの児童館で遊んでいるような感覚だったのでしょうか。

しかし、翌日から、、、

翌日も夫婦で登園したのですが、既に保育園に入った時からフウタは私の肩をギュ~っと掴み始めます。

“あっ、嫌がっているかも・・・”

そして、先生に預けた途端に大泣きされました。

オモチャであやしても泣き止みません。
まるで今生の別れ。
こんなに小さくても、良く分かっているんだなぁ。

昨日ビデオを回そうとした余裕なんてもうありません。

手を伸ばして行かないでと泣くフウタ。
すまん、父さんの甲斐性がないばかりに、、、と思う私。
嫁は既に涙ぐむ。。。

通い始めてから、実質二週間程度ですが、いまだに登園時は泣くそうです。
そして、お迎えに行った時も嫁の顔を見て泣くそうです。

実際の保育中は、よく食べよく遊び、園長先生から「とても元気な子ですよ」と言われていますので安心はしていますが、それでもフウタは“勤めて”いるのです。

だから、週末は家族三人がオフの日。

まず土曜日は嫁のオフを重視して、午前中は近所を三人で散歩、午後はお買い物を中心に過ごします。
(お買い物といってもフウタものばかりですけどね)

日曜は、嫁がまとまった家事をするために、私とフウタの二人で多くの時間を過ごします。
今日も三時間ほど散歩してきました。

外界の関心がどんどん高まるフウタ。
ベビーカーから指差しで行き先を私に指示します。
たぶん、この半年で家を中心に半径二キロ程度の面はほとんど制覇しましたよ(笑)
今日は、公園から帰ろうとせずに、私のほうがお腹が空いて苦笑い。
近所のおばあちゃんや、行きつけのお店でも可愛がってもらっています。

それでも、登園してからのフウタは明らかに変ってきています。
まず、おっぱいを非常に欲しがるようになりました。
特に断乳しているわけでもないのですが、あまりおっぱいを飲むと栄養に必要なご飯が細くなるので困ります。

そして、とても甘えるようになりました。
一歳前後の兆候かも知れませんが、嫁の仕事復帰を間近に控え、少し困惑しています。
もちろん、命一杯、甘えには応えていますけどね。

フルで登園するようになったら、どうなっちゃうんだろ。

真面目に私の“育児休暇取得”を考えるようになりました。

とにかく、これからも週末はフウタを中心に休日を過ごすことにします。

休日



スポンサーサイト
  1. 2008/06/02(月) 00:27:42|
  2. [ふうた]誕生~育児|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<成長?する家 | ホーム | 家計の見える化>>

コメント

私が入院したのは、ちょうど子供が1歳になった頃、ふうた君の今ぐらいです。
(私も上京して、歯医者以外では医者に行った事は数回しか無く
結婚してから初めての医者がいきなり入院)
そのときのベッドから見る、子供の表情、、いつもと違うんですね。
私が、歩くようになると、なんかとても嬉しそう、、。
父親は、やはり強くないとだめなんだ、、と思った瞬間です。。。

地下の物置化、やはり着々と進んでいるようですね。
 子供は大好きだし、一緒に寝るのも全然嫌じゃないのに、たまに1人で寝ると
ものすごく深い睡眠になるでしょ、、。
 う~ん、これが親か、、って思います。

フルタイムでふうた君も出勤!するようになったら、保育士さんに
家での変化を逐次伝えるといいと思います。
3歳までとかは、乳児3人に保育士1人とかですよね、きっと子供のちょっとした
成長、変化に対応してくれると思います。

子供と2人で3時間のお出かけ、、
うちと同じですね。お互いの為にいいですよね。
子供の指示に従っちゃダメですよ。
(子供が1番大事だけど、序列は必ずしも1番じゃない事を教えないと)
私は、母親と同じところには、極力行かないようにしたり、遊びの内容を変えて
母親と父親の違いを出して、さらに3人一緒の時はまた違う事をするようにしていました。
それぞれ「スペシャル!』になるようにしてました。
あとは、父親は、多少危なくても転んでも擦りむいても、ハードな遊びを心がけてました。
母親は、花を摘んだり、たんぽぽ吹いたり、、父親は、川のどて駆け下りたり登ったり、、。
そして、いっしょに寝るときは、必ず、今日有った事を子供に話しかけてました。
そうすると、興味が有った事に反応するようになります。
 それは今も続いていて、園であった事で内緒の事をお父さんには、話してくれます。
お教室に行っている頃は、はじめて友達と競っているからか、
「おとうさん、○○君はね、僕がお友達になろうと思って、お手手だすでしょ、
でもね、いやだ、って言うんだ、どうすればお友達になれる?」
なんて、人生相談?までされました、、3歳のときです。
(その子は同じ園にはご縁は有りませんでしたが、、。)
最近は、園でも普段あまり遊ばない子と遊んだ話をするので、「△△君と遊んだんだ
珍しいね?」というと、「△△君は、乱暴だから好きじゃないんだけど、今日は遊ぼ
って言われたから遊んだ」とか一丁前な大人の対応してるうようです。

ふうた君は今のところ病気もらったりしてないんですね。
子供、園によるのでしょうが、仕事中電話で呼び出されたり、急に早退とか、、。
あと、以前にも話しましたが、法定伝染病で出席停止とか、、。
 これは、無い事を祈るというか必ず通る道なので、、。

ふうた君の写真のふりして、レコーディングダイエットの効果のアピール!ですか???

ラジオもNHKしかやってない時間に何やってるんだろう、、。
仕事では、依然緊張状態が続いている 鍵コメでした
  1. 2008/06/02(月) 03:20:28 |
  2. URL |
  3. 鍵コメ #326u4AQo
  4. [ 編集]

うむーーー!!
可愛いですね~!!!

>すまん、父さんの甲斐性がないばかり
>に、、、と思う私。

うちも甲斐性が無いですが、うちの奥様は働きに行きませんねーー。
行っていただける。。。言っちゃダメですよね。


>そして、先生に預けた途端に大泣き
>されました。
>オモチャであやしても泣き止みません。
>まるで今生の別れ。

分かりますね。うちも、未だに、月2回の休みですので、お店に行くときに、足にしがみつかれたりしたら、行くの止めようかなあ~と思ってしまいますから。

これからが大変ですが。
頑張れ~~~!!!

  1. 2008/06/02(月) 15:23:06 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

ふくふくふうちゃん、何飲もうとしてるん?(^.^)

育児休暇「グー」ですな。
  1. 2008/06/03(火) 00:21:43 |
  2. URL |
  3. shara #JalddpaA
  4. [ 編集]

>私が入院したのは、ちょうど子供が1歳になった頃、ふうた君の今ぐらいです。・・・

心に染みいりました。
父親としては、まだまだ一歳時ですね。

>子供の指示に従っちゃダメですよ。

そうなんですか。これも躾の一環なのかな。
一歳時特有の”イヤイヤ病”に罹っており、迷いに迷っている父母です。

父親像って持っているつもりでした。
でも、現実は。。。
たぶん、心の通じ合う”一人前の人格を持った人”として、見ていないからだと思います。
もう親父の姿を見せなければならないんですね。

>ふうた君は今のところ病気もらったりしてないんですね。

いまのところ。。。逆に心配。
水疱瘡が城南地区で流行っているようですが、今のうちにお決まりの病気を済ましちゃえば・・・なんて、親の都合で思ってたりします。

>ふうた君の写真のふりして、レコーディングダイエットの効果のアピール!ですか???

へへへ、腰のくびれがグ~でしょ(笑)

私も、今の職場で一番の緊張状態が二ヶ月以上続いております。
仕事だけに打ち込めない状況・・・親父としての初めての正念場です。


  1. 2008/06/05(木) 02:32:54 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

>すまん、父さんの甲斐性がないばかり

こういうと、嫁は不機嫌になるんですけどね。アンタのために働いているんじゃないと(笑)

>これからが大変ですが。
>頑張れ~~~!!!

ありがとうございます。

実は、私も保育園児(6ヶ月くらいから)でして、インファントで通わせることに正直抵抗がありませんでした。
でもね、実際に親の立場になると、親の葛藤もあったんだろうなと思う次第です。
最近、オフクロがボソっとそんなことを思い出したように言うんですよね。

新ためて知ることが一杯です。

これからも宜しくお願いします。


  1. 2008/06/05(木) 02:39:52 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

>ふくふくふうちゃん、何飲もうとしてるん?(^.^)

コーラです!(笑)
屋外でぐずった時はこれが効果的です。
お口の入り具合が良いみたい♪

>育児休暇「グー」ですな。

実際にしたら、職場に与えるインパクトはデカイです。
でも、二人だけで過ごすのは貴重な時間なんですよね。

ん~♪
  1. 2008/06/05(木) 02:43:42 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

昨日、休みを頂いたので、回転寿司へ家族で出かけました。
車を運転中、揉めていました。
息子はかっぱ寿司(新幹線に乗ってくるので)、女性陣は、スシロー(うちの好みはこちら)で、息子は大泣き。

息子が泣こうが、女性陣は譲らず、スシローへ。
大泣きしていた息子は、付いた途端、我先にと、スシローの階段を意気揚々と上がっていきました。

妻が一言、あのときは、自分の我を通したかっただけ。本当はどっちでもよかったのよ!!

こどもの気持ちって、意外とこんなものかも?難しく考えないで行きましょう!!!!
ただ、実際、怒ると自分の方が後悔の念にさらされますが、この時も、子供は意外とあっけらかんとしていますね。
  1. 2008/06/06(金) 10:47:31 |
  2. URL |
  3. ajisai #JalddpaA
  4. [ 編集]

入院のあとから約3年、私は仕事を大幅にセーブ、、
19時にはうちにいる生活を始めます。

>>子供の指示に従っちゃダメですよ。
私の持論をおしつけてもしょうがないですが、
イヤイヤで甘えているのは、主に母親に任せればいいと思いますよ。
普段べったりの母親には、結局父親はかなわないので、
それはそれ、全然違うことして遊ぶんです。
原っぱで 追い掛け回したり、お風呂で、数を数えたり、
普段のぼらせていない階段を一緒にのぼるとか、
 父親と遊ぶときはこう  って子供にわからせると、
子供は、違う要求をしてきます。
そうなればしめたもの、「男の小さいのを育てる」感じです。

そうすると、チャンネル権は、父→子→母になります。
でも子供が寝てるときは、妻→居候、、何ですけどね

転ぶと大変だから、転ばないようにとする母親、
ほんとに転んだときに頭からいったらもっと大変
ちゃんと手から行くように、、
  1. 2008/06/08(日) 18:33:29 |
  2. URL |
  3. 鍵コメ #326u4AQo
  4. [ 編集]

>大泣きしていた息子は・・・

最近、危ないことはダメ!と怒った顔をすると、神妙な顔つきになり。時には目を伏せたりします。

また、抱っこしていると突然に肩をガブリと噛み付き、その痛さから「イテッ」と大きな声を上げると、気まずそうな顔をします。

もう赤ちゃんじゃないんですよね。

でも、その一瞬が性格の形成に影響するんじゃないかと思うと、やっぱり色々と考えちゃうんです。
でも、躾も始めなきゃいけないし。。。

子供の気持ちをはやく理解してあげられるようになりたいです。

  1. 2008/06/09(月) 02:04:55 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

>男の小さいのを育てる

男同士の意思疎通って、もう少し経ってからかなと思っていました。

最終的な”甘え”には、父親はかないませんよね。
でも、既に10kgを超えようとしている息子と遊ぶ時、私しかできない力技を駆使すると、それはもう最高の笑顔をしてくれます。

そんなことから少しずつ、男同士の付き合いを始めてみたいと思います。

  1. 2008/06/09(月) 02:10:26 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/461-78c2b055

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople