Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DIYコーティングの効用


今日も時折、強い風が吹いておりましたね。
先週の強風で我が家の庭もこんな状態になっておりました。


埃


黒タイルを屋外に使用したのは、我が家の後悔ポイントでもありますが、それにしても酷い。

こうなると掃くだけではダメで、水を撒いて、さらに水切りをしないと汚れが落ちません。
実は、先々週にケルヒャーで床掃除をした後だけに「あ~あ」という感じ。

そして、それ以上に残念だったのはGSで手洗い洗車したばかりの車の状態でした。。。





埃2


どっひゃー、車の色が土色になってます。

うちの車庫、雨は防げるのですが埃は防げません。
青空駐車は雨が降れば汚れを流してくれますが、雨は降らないが埃は乗ってしまう我が家の車庫、半端にツライです。

ところで、上の写真、手前側の汚れが飛んでいますよね。
これは、息で吹きかけたら土埃が飛んでしまったからです。この後、近所のドラッグストアまで買い物に行ったら、車に付いていた埃は飛んでいってしまいました。
満足~♪

これは主にDIYコーティングのおかげだと思っています。
昨年末にプレストコートというコーティング材を施行しました。

上記コーティング材は、施行が楽チン、かつ帯電性能を重視し選定しました。
我が家の場合、それほど頻繁に車に乗るわけではないのですが、ご説明したように埃は黙っていても積もってしまいますので、帯電せずに埃を吸着させないことが重要になります。
その点、上記効用は非常に満足しております。
さすがに先週末の強風では埃が積もりましたが、普段であれば気になるほど積もりませんし、一旦乗ってしまったら何処か飛んでいってしまいます。

前の911では、結構な費用をかけてアークバリアを施行しましたが、埃はダメでしたね。
まあ、ソリ黒とメタリックで感じる違いもあるかもしれませんが、正直、アークバリアは満足できませんでした。
ですので、今回はDIYで安く、かつ帯電性を重視したコーティングをしました。
もちろん、カルナバほどではありませんが、十分に輝く仕上がりも得られます。

ちなみに、ホイルコーティングもDIYでいっときました。

G.Guard

アルミホイルコーティングの効用は、ポルシェでも十分に感じていましたので、ブレーキダストの酷い欧州車では効果的ではなかろうかと思います。
実際、水をぶっかけてスポンジで擦るだけで黒い汚れは簡単に落ちます。
ジーガードは真性ガラスコーティング材のため、一度施行してしまえば効果が持続しますので、欧州車を保有している方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ただ、施行は結構大変です。

ということで、年に二回くらいはプレストコートをDIYしてやろうかと思っています。
あとは、時間が無いのでGSかブラシレス洗車機で楽をさせてもらうつもりです。




スポンサーサイト
  1. 2008/03/02(日) 01:40:07|
  2. [乗り物]バイクと車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<TV台 | ホーム | レコーディング・ダイエットで痩せる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/443-41a50c82

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople