Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フウタが捕まる?

立つ



おおっ!
フウタが!!



フウタが摑まり立ちを始めました。
そして、とうとうハイハイをマスターしました(パチパチパチ)

うつ伏せを極端に嫌う“孤高”のベビーだったのですが、寝返り~うつ伏せ~お座り~お尻を軸にしたピポットターンといった一連の動作の会得をきっかけに、この一週間であっという間に成長した感じです。

お父さんもママも感激です!

が、こうなると子供には危険が一杯の我が家、お父さんとしては色々と対策を打たねばなりません。。。

なんといっても、我が家は階段が危険!

階段


実は階段ネットを発注済みなんですが、納品は来週の予定。
今のところ、妻が厳重な管理のもと監視(笑)しているのですが、それでも万が一も考えて対策を施しました。


ゲート

ベビーダンのハースゲート

これに行きつくまでには結構悩みました。
とりあえず、リビング出口に何らかのフェンスが有効だとは分かっていたのですが、通常の赤ちゃん用フェンスが取り付けられないんです。理由は、写真では分かりにくいのですが、フェンスを支える壁がオフセット状態にあることです。
で、ネットで色々と吟味して得た解がこの製品でした。

もともと、薪ストーブ用のデンマーク製フェンスなんです、これ。
それでも、出入り用のゲートは付いているし、鉄製で自重があるので少しくらいの力ではズレたり倒れる心配もありません。
また、稼動部の角度を自由に設定できるので設置幅も柔軟に対応できますし、稼動部のおかげで力をうまく逃がす作用も働き、激突したときの衝撃も和らいでくれます。

ということで、冒頭の写真はハースゲートに摑まり立ちをしているフウタです。
(実はハイハイより、摑まり立ちのほうが早かったりしました)

それでも男の子なので、一年もしたら乗り越えようとするのでしょうね。

しか~し、まだまだ悩みはつきません。



散らかし
<おもちゃの散らかし方が幾何学的な感じがする・笑>

リビング内はカーペットを敷いて一部対策をしたのですが、後はテレビをどうするかですね。
このTVは液晶なので投擲攻撃をされたらあっという間に昇天してしまいます。
これもフェンスで囲ってしまえとも思ったのですが、こうするといよいよ“檻の中”感が高まってフウタが可哀想なんです。

そこで、
1.まずはこんなものを付けてTVを保護。(画質の劣化は止むを得ません)
2.次にTVを写真左手前にコーナー設置して、小さなストーブガードで隔離
と考えています。
ちなみに、スピーカーとかライトスタンドは当然撤去を予定しています。

そして最大の悩みは、階段のフェンスをどうするか。
アイアンの手摺、これもオフセットされた壁面。
今のところお手上げ状態です。

先輩パパママ達様、子供の行動パターンなどを踏まえて、何か良いアイデアがありましたらご教授下さい。


ブログ用


よろしくお願いしま~す♪


スポンサーサイト
  1. 2008/02/24(日) 00:57:52|
  2. [ふうた]誕生~育児|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<レコーディング・ダイエットで痩せる | ホーム | 最近の話題から>>

コメント

ご無沙汰しております。
つかまり立ちはじまったんですね。歩く、小走りも、あっとゆう間だと思います。手をつないで一緒にあるいたりできるのも、もうすぐですね。

我が家では、階段の手すりは、結局ネットではうまく落ち着かず(下段がきちんと固定できず危険)、試行錯誤の上、手すりに合ったサイズの透明のそこそこ厚い(4mmだったかな?)アクリル板をインターネットで発注し、穴を開けて結束バンドで手すりに固定しました。もし、ネットがうまくいかなければ検討してみてください。

階段の入り口などは、自分ではどうしようもなく、創作家具の職人さんにゲートを作ってもらいました。

うちの子供の経験からすると、歩き始めて走ることを覚えるあたりが、本当に危険です。
とんでもない転び方をして(頭とかおでこからこけるとか)、顔に青あざを作ったりします。テレビ台のエッジにもクッションが必要かと思います。大理石の上では遊ばせないように気をつけたほうがよいと思います。

以上ご参考になれば・・・。
  1. 2008/02/26(火) 14:20:04 |
  2. URL |
  3. xskier99旦那 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

xskier99旦那さん。
階段ゲートは以前ブログで教えてもらいましたよね。ありがとうございます。

成長は嬉しいんだけど、掌に頭が乗っかってた頃を思い出すとこぼれてしまった様で少し寂しくもあります。でも、一緒に歩けるのはすごく楽しみです。

ネット、実は私も下段の心配をしたんです。肝心なところですから。
縁処理がしてあって大丈夫とは言われています。
(階段の写真も送って確認してみました)
近日中に届きますが、ダメだったらアクリルを考えますね。アクリル屋さんドットコムかな。

階段で心配といえばトイレもそうなんですね。リビングのフロアにはトイレが無いので、否応無く階段を使うことに。
トレーニング中の頃を想定すると、今から心配です。

また大理石問題は頭の痛いところです。
つくづく・・・笑

貴重な情報をありがとうございます。

また色々と教えてください。
  1. 2008/02/27(水) 01:09:02 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

ふうちゃん、か・わ・い・いーー!!
って、毎回言うてるな。(笑)

でもなぜか、「立つ」と「階段」の写真が見れないの。くっすん。
  1. 2008/02/27(水) 23:58:04 |
  2. URL |
  3. shara #JalddpaA
  4. [ 編集]

おおおっっっ!
すっごくかわいいですね!
(誰似かとか、そーゆーことはまあ
また後々、詰めるとして、、、)

皆さん、苦労されてるんですねー。
そだ。ふうたクンって私のとこの「甥様」
と同じくらいですよね?
兄のところも、フローリングは全部、「コルク敷き」になっておりました。。
もちろん、あらゆる「角」にクッション
となるような緩衝材が(笑)。

インテリア好きの兄なんですが、
今はもう、「安全第一」「安心な我が家」に徹している模様です。

しかし。Yさんの家って厳しいものありますね、、、

(とここで気づく。上のコメント、sharaはんじゃない!!)
  1. 2008/02/28(木) 18:46:38 |
  2. URL |
  3. easternsky #yRrbearY
  4. [ 編集]

sharaさん

今回の写真は、ちょっとデキスギ君です。
偶然の一枚でシャッターチャンスに恵まれました。

写真見れませんか?
普通のjpg写真なんですけどね。
  1. 2008/02/28(木) 22:15:25 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

esさん

誰似という話題は夫婦険悪をまねかねないですね。お兄様のところも?(笑)

もうすぐ10ヶ月になりますが、甥様と同じくらいだと思います。
跳馬に乗れてうらやましぃ~なんて思ってました。

ホント、子供がいれば簡単に気付くところが一杯ありました。まあ、何事も無計画なところがいけないんでしょうけど。

sharaさん家のような平屋の家に住みたいです、はい。
  1. 2008/02/28(木) 22:22:22 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/441-3e9f93dc

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople