Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中庭(1) メリット・デメリット

 ≪この記事は2月18日にUPしました≫

 巨大な水槽のようにみえますが、ガラスの向こうは屋外です。
20050218005633.jpg

 我が家の一番の特徴は何かといえば、やっぱり中庭(パティオ)といえるのでしょうか。この記事にでも書いたように、建坪十三坪程の広さに対して、かなり大きめのスペースをとっています。狭小地ゆえに様々な制約がありましたが、中庭をもうけることで様々な効果を得ることができました。

 まず一番にいえるのは、やはり採光でしょうか。我が家の場合、三方向を家に囲まれ、うち二方向は三階建てという厳しい条件の中、中庭を通じて、地下を除く全ての階の、そして全ての箇所で陽の明かりを感じることができます。普通、長細い敷地の場合、道路に面したところ、もしくは車庫の奥に玄関を設けると、吹き抜けなどがない限り、豊かな採光は望めるはずもありません。我が家は、通りに面したところに表玄関、そして中庭を通った先のところに中玄関の2つの入り口がありますので、玄関も明るく開放的です。

 次に、外界の景色を取り入れることで、季節もしくはその日の気候を肌身で感じることができます。冬になれば中庭に積もる雪が、また雨の日はガラスを伝う水玉が美しいと感じることも。また、この写真を見ても分かるように、中庭に切り取られた我が家だけの空を見るため、いままではしなかった空を見上げるということもしたりと。

 我が家の中庭の特徴として、可能な限り長さを長く取ったことがあげられます。壁面積に比例して部屋が広く見えるので、長い中庭がもたらす距離感が家を大きくみせました。また、部屋が分断されてしまうデメリット、例えば部屋と部屋を結ぶ廊下部分が広くなってしまうことによる非効率な点は、設計者が中庭の形状を工夫することで、三階部分における有効面積をかせぐことができました。

 最近では、ハウスメーカーも積極的に中庭を取り込むプランが多いようですね。ただ、中庭の全てが吉というわけではないと思います。中庭を取り込むことで壁面積が多くなり、間違いなくコストがアップします。我が家の場合も、ただでさえ長細の家のため割高なのに、そこに中庭の部分が加わったものですから、当初見込みよりも費用がアップしました。そのかわり、中庭にはタイルしか貼っていないため、外構費用は減りましたけどね。(シンプルに一本だけシンボルツリーを植えましたが、もちろん、DIY!)

 中庭についてはまだまだ続きます
 <続く>
スポンサーサイト
  1. 2005/02/13(日) 01:36:01|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<センタースピーカー CC6S2 | ホーム | 「RD-Z1」よさげだね、これ。>>

コメント

私はコストの関係で、中庭を諦めた
パターンです。あと、スキップフロアも
諦めました・・・
中庭があったら、風通しとか採光とか
もっとよかっただろうなーと思います。
  1. 2005/02/19(土) 00:01:23 |
  2. URL |
  3. 小麦 #8IoRV.lI
  4. [ 編集]

小麦さん、こんばんわ
うちは、狭小地の制約で、基本設計に
かなり時間を費やし、もうこれしかない
というところまで詰めました。
で、予算が出てきても、代替案もなく、
引くに引けない状態になり、他の贅沢部分
を削減した経緯があります。。。
 苦渋の決断でした。予算の障害って
避けては通れない辛いことですよね。

 中庭については、これから記事にしますね。
  1. 2005/02/19(土) 00:41:47 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/44-cf0b987c

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople