Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

家事代行

我が家の住む区では、行政サービスとして産後の家事代行サービスがあります。これは、産後の大変な6ヵ月までにヘルパーさんを三回派遣してくれる行政サービスです。
私の不在時ではありますが、このサービスを先月利用させていただきました。

偶然にも来て頂いたヘルパーさんは近所の30歳前後の女性の方でした。限られた時間でお願いしたのは、浴室周りのお掃除と床拭きをお願いしました。
家事代行も助かったのですが、福祉系の大学出身らしく育児についても深い知識があり、何かと相談にのってくれたようで、妻にとっては良い気分転換になったようです。

実は我が家、家事代行をお願いしたのは二度目でして、前回は少々不愉快な思いをしました。






赤の他人を家の中に入れるのは抵抗があったのですが、当時、妻の仕事が激務であり、疲れた体で週末の家事をすると不穏な空気になるので(笑)、一度試してみようとの私の勧めでした。

依頼先はG社。タクシー車中のチラシ広告でよくみかける会社です。最初の二回はモニター期間ということで安くサービス提供してくれるということで依頼しました。

まず、コーディネーターの方が来られて家の間取りを確認、当方の要望を確認されました。
要望は、
・基本は掃除だけをお願い (洗濯は嫌)
・寝室を除いた居室の掃除機かけ、階段の拭き掃除、キッチンを除く水周りのお掃除
でした。
我が家の広さと上記要望であれば、一回三時間以内で収まるということを確認しサービス開始となりました。

来られたヘルパーさんは60歳前後の女性。
丁寧なお仕事は○でしたが、時間が5時間もかかってしまいました。何分、上り下りが多く、失礼ではありますが高齢な女性には堪えた仕事だったのかもしれません。もちろん、追加費用などは無かったのですが、予定時間をオーバーされますと休日の都合にも影響がでます。そして何よりも、高齢な女性が我々のために汗水流していることに罪悪感を感じてしまいました。

基本的に、ヘルパーさんは固定なのですが、要望に応じて交代してもらうことが可能でしたので、コーディネーターに交代をお願いしました。

ところが、、、

ここから色々とミソが付き始めました。
次回の日程調整の連絡がちっとも来ないのです。こちらから連絡しても担当者は不在。会社として何らかの連絡も無し。
おかげで、週末の予定も立たず、嫁のイライラが少しずつ上昇。この会社のHPから、共働きなど基本的に時間にタイトな人を顧客層としているはずですが、何ともお粗末な対応です。
(こういう人達は特に時間にウルサイと思われます。我が家も他人には厳しい・笑)

数日後、コーディネーターからやっと連絡があり、二回目のサービスを受けたのですが、、、

来られた40歳くらいのヘルパーさん、どうも仕事の段取りが悪い。拭き残しも多いので、そっと仕事ぶりを見ると、とても雑だったようです。
聞けば、我が家が初めての担当だったようです。

本契約になれば、一回1万円程度、毎月4~5万円の支払いをすることになるのですが、このサービスでは対価として受け入れることはできません。
一応、二回目のマッチングということもあり、申し訳ない態度でその旨を伝えると、「分かりました。対応させていただきます」とのお返事。

が、相変わらず返事がきません。イライラが最高潮に達しようとした時、上司らしき人物より電話があり、「以後、Berg様にサービスは提供できません。モニター費用は結構です」と一方的に通告されました。
唖然。。。

この手のサービスって難しいですね。
我が家の要求レベルが高すぎるのかもしれませんが、それでも決めた約束にルーズというのは決定的にダメダメだと思うんだけど。

ということで、我が家では“家事代行”に抵抗感があったのですが、今回は良さそうでした。嫁が職場復帰すれば、シッターさんも含めて考えないといけないなぁと思っていたのですが、状況を見てお願いするかもしれません。

おっと、その前に年末の大掃除をどうしようか?
1年前に比べて本格的にキッチンを使っているので汚れが気になるらしい。
嫁が、ダスキンにキッチン周りだけお願いしようかと言うので、そんなのは私がやるというと、
「あなたにはガラス掃除とか沢山やることがあるでしょ」
と言われてしまいました。。。

あ、そうなんですね、わかりました。。。




スポンサーサイト
  1. 2007/11/21(水) 02:36:26|
  2. [ふうた]誕生~育児|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<ハイビジョン規格って未だ黎明期? | ホーム | 物欲>>

コメント

我が家も

月1回、プロにお掃除をお願いしています。2人で1.5時間、1万円でキッチン、トイレ2箇所、洗面所、バスルーム、DKの床を綺麗にしてくれます。私は専業主婦なので、水周りを中心にこのくらいの頻度ですが、それでも、すごく気が楽になりますね。
ただ、やはり雑な人がいたり、お喋り好きな人がいたり…。
なかなか、いい人に巡りあえませんね^^;

奥様、職場復帰なさるなら、尚更こういうサービスを上手に利用して、ストレスが溜まらないようにしたいですね。
  1. 2007/11/21(水) 23:24:30 |
  2. URL |
  3. hinata #kavz3rt6
  4. [ 編集]

うちも、先日、ためしにシッターさんお願いしました。
基本的に近所の身内にと思っていますが、
スケジュールが合わないこともあるので、ためしにです。
3時間ほどでしたが、子供は楽しく過したようです。
お願いしておいたことは、きちんとしてくれていました。
1万円以下でしたがこれなら、もしもの時にお願いできそうだと思いました。

>疲れた体で週末の家事をすると不穏な空気になるので
、、、小さな声でですが、激しく同意!
、、、ほんとうに、、。

>「あなたにはガラス掃除とか沢山やることがあるでしょ」
>と言われてしまいました。。。
たくさんあるんです、、、たくさんにしたのは私です。
、、、ほんとうに、、、。
>あ、そうなんですね、わかりました。。。
、、、わかってもいるんです、、。
  1. 2007/11/22(木) 19:01:47 |
  2. URL |
  3. 鍵コメ #326u4AQo
  4. [ 編集]

hinataさん

hinataさんのブログでも紹介されていましたね。
二人来てくれるのはいいっすね。他人様が家の中に入ると落ち着かなくて、できれば短時間のほうがいいですからね。
でも毎回、人が固定では無いのですね。
月に一回だったらそれほど気にしなくてもいいのかな。

私は家が汚れてても気にならない人なんですが、妻がストレス溜めると色々と困るので、復帰したら本格的にお願いしなければならないんでしょうね。

また教えてください。
  1. 2007/11/23(金) 23:12:42 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

鍵コメさん

>、、、小さな声でですが、激しく同意!

おお、賛同してくれますか。
子供が大きくなれば、二人で脱走することも考えてますが(笑)

掃除のほかにも、年末には色々と段取りを考えないといけません。
大変で思考能力が停滞気味です。
  1. 2007/11/23(金) 23:16:00 |
  2. URL |
  3. berg #-
  4. [ 編集]

こんばんは

考える事も一緒だ、、、
実際昨日も逃走いたしておりました。
朝から子供と謀って、ヴァイオリンとドリルをとっととすませ、
子供と逃走(お買い物)リビングの加湿器、ツリーの
チェーンライトの延長、クリスマスケーキとケンタの予約、、
今年は大丸で「おせち」も注文、お土産も忘れずに、、。
帰って、子供とサッカーして、七五三、ヴァイオリンの発表会の
写真の整理、明治生命のカレンダーの写真選び
一気にお父さんして、今週は土日は私は仕事です。
最近、子供数人と親数人のグループでのお出かけが増え、
私が早く帰ってきても家に誰もいないなんて事も、、。
私もまだ行っていない鉄道博物館に行っていたとか。
お受験シーズンなので、園が休みなんですね。
1年前を思い出します。風邪引かないように気を使って、
動物園つれてったら追突されて、、。
今年は、大ロボット博は私が連れて行きたいけれど、予定は、、。
数年前、動いてるASIMO、目の前で見て感動したからなぁ。
関係ない話題で済みません。
PTAなど、シッターさんに来て欲しい日は皆さん重複するので
一軒にお友達を数人集め、シッターさんを共同でお願いした
りするみたいです。
園とか、小学校とか、地域が狭いからできる事かもしれません。
だいたい、PTAにそこまでして行くというのが公立では考えられない事ですよね。
子供の教育は、園、学校だけでなく親も参加し、
学校と親は対峙しないらしいです。
また関係ないや、、。
  1. 2007/11/24(土) 04:02:22 |
  2. URL |
  3. 鍵コメ #326u4AQo
  4. [ 編集]

妻のストレス度合いが上昇する週末の今日も、三時間ほどフウタとお散歩してきました。
これだと子守をしているという大儀名分でトバが飛んできません。
まあ、この時期のお散歩もグズリとの駆け引きがありますので、それなりに大変ではありますが。

パパ・ママ友って大事ですよね。
それぞれ公園デビューはしておりますが、妻は何人か知り合いができたみたいです。
私はというと、身なりが汚いのか、風貌が悪いのか、だれも声をかけてくれません(笑)

でも、この間、女子高生がフウタを可愛いとあやしてくれました。私とは顔を合わせてくれませんでしたが(笑)

今日も一人ぽっちで子守をするお父さんが沢山いましたね。
  1. 2007/11/26(月) 00:54:51 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/422-21152465

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople