Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Good-bye nine-eleven

20070919004214.jpg


911の納車後に表参道ヒルズで買ったキーリング。
この間までつながれていたキーはもうありません。。。

前回の記事でお伝えしたように、車を買い換えることにしました。
そして先日、911に後付けで取り付けたカーナビやレー探を、買換える車に移設するため早めに引き取っていただくことになりました。

お別れは週末でした。
普通、車の買換えはワクワクするもの。しかし、今回ばかりは。。。
911はスポーツカテゴリーに位置づけられるものの至って実用的。たぶん、フウタが小学生になるまでは問題なかったでしょう。
実際、反対する声も多数ありました。

でもね、先月、家族で渋谷にお買い物へ行った帰りに、リアシートでフウタにギャン泣きされました
そして、家に着いた時にフウタが、、、






20070919004225.jpg



こんな顔をして私のことを見つめるのです。<無断借用御免>

この時、買換えを決意しました(笑)

いやね、後ろに嫁が座ってアヤしたとしても泣く時は泣くと思うんですよ、たぶん。
だから、買換えの理由はフウタではありません。
ただ、何処へ行くにも不都合の無い車を一台置いておく必要はあるなと考えました。
それに、子供を乗せてアクセルを踏み込むことなんて出来ませんし。

そんな事を考えていたら、追い金無しで交換できる車がありまして、買換えとなりました。正直、今回の車は911の時ほど思い入れはありません。
まあ、車屋さんにも当初言われてましたしね。
「訳あって手放す時、次に乗りたい車を探すのに苦労しますよ」、と。。。
結局、熟考せずに「まあいいや」と買い換えてしまった訳ですがね。

ということで、911とはお別れすることになったのですが、“夢の中”で忘れ物をしていることに気が付き、深夜の海ほたるへ向かいました。
このときばかりは「親の責任」を忘れ、趣くままにアクセルを踏みました。二大独メーカーの紳士協定を超える速度域でも鼻歌混じりで問題もありません。さすがに、FSWの一コーナー手前でも出ないカタログ最速値に近づくとビビリミッターが効いてしまいましたがね。
もちろん、夢の中の出来事です。
まあ、本来は直線番長的な走りではなく、然るべきところで走らせたかったなというのが心情です。

ということで、忘れ物を取りに行ったつもりが、新たな忘れ物を取りにいかなければならないことに気が付きました。

そう、「最新のポルシェが最良のポルシェである」との思いを実践すべく、いずれ997or998?のポルシェを買うことに決めました。
もちろん、それを実践するためには、私の収入レベルを一段上げなければなりません。
甲斐性が無かったばかりに手放すことになった事を胸に刻み、これから仕事に精進することにします。

まず、バイクを売却してから感じている「身を削がれる思い」を払拭するため、バイクを買います。今度はナローな旧車がいいなぁ。でもフウタと遠出するには旅バイクじゃないといけないよね?
さて、どこで組んでもらおうかな♪

そして、911はMT。これは素カレラでもいいや。跳ね馬の知人に誘われながら実現できなかったサーキットに行きます。
楽しみ~♪

おっと、増車に対応すべく、お家の買換えも考えないとね。

へへへ、こんな思いが私の明日を生きる糧となりましょう。(フウタは別格よん♪、あっ嫁も・笑)




スポンサーサイト
  1. 2007/09/19(水) 00:48:37|
  2. [乗り物]バイクと車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<クッキングに夢中 | ホーム | やはりといいますか。。。>>

コメント

こんばんは、

私の周りに、BMWばっかりオーナの私にも「運転していいよ」ってキーを預けて
くれるぐらいの関係のnine-elevenオーナーが3人います。(早い話がバカ友達です、、)
一人は、跳馬も持ってます。でも普段は、nine-eleven、、まあこのタイプは別格ですね。
あと2人は、M社の本社(広島)もう一人は、H社(栃木)の開発です。
2人とも、自社のワゴンタイプ、ワンボックスタイプも所有し、
結婚しようが、住宅ローン抱えようが、子供が生まれようが、
なんだかんだ言いながら、絶対nine-elevenは手放しません。
乗ったときの、皮の臭いとえらく硬いシート、そして内装の無骨感、
運転したときの独特のアンダーステア、
そして、あの音とともに来るパワー、、。

現実を無視した場合、満たしてくれる、オーナーにしかわからない所有欲、、
外から見ていても頭では理解はできます。



そして、それらの状況をわかった上であえて「茶化して」言います。

そんなに「ポルスケ」が好きなんだ!

すごい!良く決断されましたね、、。
>(フウタは別格よん♪、あっ嫁も・笑)

ふうた君の別格度、理解しました。
 あ、奥様も、、、、、。
拍手、パチパチパチ。
  1. 2007/09/19(水) 03:59:51 |
  2. URL |
  3. 鍵コメ #326u4AQo
  4. [ 編集]

お久しぶりです!
子供が小学生くらいになれば、又どんな車にでも乗れますが、お子さんはその時そのときが一番可愛くて大切ですから、大きな車でプライスレスな思い出を沢山作りましょー!!
夢があるから男は仕事に頑張れますよね。それでは、また。
  1. 2008/02/11(月) 11:40:47 |
  2. URL |
  3. DEN #mYbggkm6
  4. [ 編集]

DENさん

DENさんの昔の車暦を聞かせていただき救われました。
頑張って働いて、また911に乗ろうと思います。
次期車種、楽しみにしております。
  1. 2008/02/12(火) 00:48:16 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/407-922ca165

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople