Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

RAW現像ソフト決定

20070702020231.jpg

Silkypixのお試し期間が過ぎたので、続いてAdobeのPhotoshop LightRoom(以下LR)を試してみました。
シルキーピクスがRaw現像専用ソフトにあることに対して、LRはデータ管理から印刷、スライドショーまで作成できる統合ソフトといった位置づけです。

これまで、コンデジ時代も含めてPCに撮り溜めた写真は約2,400枚。そのうち、フウタの写真は産前の写真も含めて700枚位になっておりました。
これでも、週末に随分と整理したのですがなぜか捨てきれない写真もあり、この写真を整理するのにLRのデータ管理機能に期待しておりました。






まず使用してみて思ったのは、意外と軽いこと。特にデータ管理機能画面であるライブラリ使用時は、擬似画像データということもあって素早くモニターに表示されます。
デジカメの利点を活かして、とにかくRaw撮影でシャッターを切りまくる私は、その中から最良の一枚を探し出すのに苦労しておりました。特に今の時期、フウタの笑顔等を撮るのは至難の業。したがって必然と枚数は膨大になるわけです。

LRを使用すると、取り込み時間はそれなりに時間がかかりますが、その後の取捨選択の作業は圧倒的にスピーディーでラクチンです。
撮影時は、後で変更できない露光オーバーとISOだけ気にして、とにかくオートで撮りまくります。すると同じような色かぶりの写真がたくさん出来るわけですが、それも一括で修正可能です。
さらに、サムネイルの出し方が秀逸で比較もし易く、さらに様々なマーキングで取捨した後で保存画像を選択できます。
これは便利です。

さて、肝心の現像ですが、これはSilkypixのほうが私には合っていると感じました。プルダウンで感覚的な現像ができ、様々なパラメーターで追い込むことができない素人の私には、SilkyPixのお助け機能が役立ちます。
また、LRには、下手な写真をエッジの立ったすっきりした絵作りにするためのアンシャープマスク機能がありません。多分、Photoshop Elementsを買えということなのでしょう。

他にLRの機能として、印刷時にIDプレートをオーバレイさせてプリントする機能があります。これはオリジナリティの出せるいい機能だとは思うのですが、現像機能に付けて欲しかった。これもPhotoshop Elementsを買えということなのでしょう。自宅で印刷しない私には不要となっております。
スライドショーに至っては試してもおりません。ムービーシアターが最強だと思っているからです。

ということで、色々と試してみましたが、結果、LRを導入することに決めました。
やはり、強力な画像管理機能は魅力的でした。
今なら値段も変わらないし。







20070702020243.jpg

ということで、早速購入。

が、やはりというか一点だけどうしても気になることが。。。

この手のソフトって、HDDが絶対にクラッシュをしないということを想定しているのか、バックアップ機能に関しては弱いです。
取り込み時に別ファイルに同時コピーして、別のHDDにバックアップすることも可能なんですが、大切な写真は別途記録メディアで保存したいもの。
そうなると、ある程度写真が溜まった時点でに保険的にDVDに収めることを意識したフォルダ作りにならざるを得ません。

多分LRの推奨するバックアップは、取り込みは時系列フォルダのみでHDD保存し、4Gを越えたあたりでそのままDVD保存、LRの画像管理機能で擬似的フォルダ管理することなんでしょうね。
擬似管理データを扱うことのトレードオフということなんでしょうけど、現時点では割り切れないと言うのが正直なところです。

まだビデオカメラの編集には手をつけておりませんが、いずれ上記のことも含めてRaid5を導入するなど、PCを強化しなければなりませんね。
まあ、色々と考えている時が楽しいんですけどね。




スポンサーサイト
  1. 2007/07/02(月) 02:16:55|
  2. [物欲フツフツ]Berg編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<掃除機話。蟲が疼く? | ホーム | 最近の生活リズム>>

コメント

Raw

やはり、モニター視聴なんですね。
Rawは、現在のほとんどのパソコンモニター
すべてのハイビジョンテレビを上回るスペックですからね。
でもBerg'sさんもご指摘の通り、HDDが死んだら「さようなら」の状態でもあります。
Berg'sさんちはともかく4ポケッツは,
プリントしなくて納得しているのでしょうか?
私の周りでは、どうも爺婆は、さらにご近所、他人に見せたいみたいですよ。
なので、プリントはさけられない、、という印象なのですか、、。
もっといい手を私が知らないだけですか?

うちは、以前も書いたとおり、Niko党、単眼派、Raw撮影、プリント派です。
なのでプリントは、普通に量販店で買えるA4で一番高い部類の顔料系です。
保管方法ですが、撮ったらRawデータのままCD-Rにストレージ
(Rは、バルクで買ってきて、そのままバルクで管理してます。(国産品です)
10分ほどで焼けますしそれほどストレスは感じません。
(Macだとソフトの立ち上げもいらず、ただCD-RのアイコンにD&Dするだけ)
次にPCで展開してHDDに保管、それから現像作業してプリント。
プリント時のデータは別のHDD(内蔵300Gが2つ入っている)セーブ
(手作業でレイドしてます)
プリント時のデータは、きりのいいところ(年度だったり4Gだったり)で
DVDにストレージ。Macだと写真のデータをつないだ瞬間に勝手にソフトが
立ち上がり「転送しますか?」と聞いてきます。

おもにピン、手ぶれの問題の有るものを外してほとんどすべて1枚はプリントします。
セレクトして、あと2枚プリントして送ります。

ただ、私は「アンシャープマスク」なしでは生きていけません。
カメラ付属のピクチャープロジェクトやMac付属のiPhotoだとこの機能が弱く感じます。
フォトショだと何階層か入ってドット幅をキーボードでいちいち指定した
アンシャープマスクのかかる範囲(境界線の太さとでもいいましょうか)を
NC4だと、絵を見ながら、つまみを動かす形で太くしたり細くしたりできます。
手札のプリントだとその辺いい加減でも問題有りませんが、A4だとかなりシビアに感じます。
また、私以外が撮ったもので寄りの弱いもの、あとからの画角の修正時にもかなり効きます。
NC4無しには、Niko党、単眼、、キレが勝負の写真が心情の私はいきていけないですね。

旭党の方に言ってもしょうがないのですが、ニコのこのソフト、ものすごくて
ある条件下では、DotbyDotでコントロールできたりする優れものです。
(私には、そんな時間も、腕も、知能もありませんが、、)
で、普段は、メモリーをPCにつなぐだけで勝手に立ち上がって、
かってにファイルするPPを管理には使っています。
今回、MacminiにしてCPUがCoreDuoになり、Rawでも以前よりサクサク動くので、
ずっと快適になりました。

ライトルームって「疑似画像データ」なんですか。
MacのHD編集ソフトのファイルカットと一緒ですね。
軽いのはいいのですが、色々やりすぎると、後の演算が重いんですよね。
データもレイド組めって事でしょうね。
ペンタのRawもペンタオリジナルの形式ですか?
ニコだと、撮影日時はもちろん、カメラ名、レンズ名、絞り、スピード、感度、撮影モード
などなど読むのが大変なくらいのデータが純正ソフトだとズーット維持されます。
他のソフトだとその辺が不安(例えばフォトショで展開するとずいぶんその辺のデータが
失われてしまいます。)なので、Rawデータはそのまま残すようにしています。

私のカメラも、撮影時の感度がオートだとどんどん上がっていってしまいます。、
カメラ側に、これ以上ISO感度を上げるな、、(うちは800までで1000とかにはしないようにしていた)
という設定はカメラ側に無いんでしょうか?

うちのカメラは手ぶれ補正の機能はレンズにも本体にもありません。
手ぶれは親の子供に対する写真の「気合い」だけが勝負です。

最後にレキサーの高速メモリーリーダー
https://w1.broadserver.jp/~gaaum000/products/products_6.html
ポチッと、どうですか?
転送びっくりするほど早いですよ。
それでは。
  1. 2007/07/06(金) 01:39:04 |
  2. URL |
  3. 鍵コメ #326u4AQo
  4. [ 編集]

>プリントしなくて納得しているのでしょうか?

催促ありますが、当座はシャメ&メール配信で満足されているようです。
とりあえず、生まれた直後は、家にも帰れませんでしたので、量販店でコンビニ現像をして配送しました。

本題に戻りますと、プリントはネットで行っています。50枚で送料込み800円。配送も爺婆宛てにできますので便利です。
本当は昇華式のプリンターが欲しいのですが、上記コストと比べると、、、
ちなみに、よく使うサイトの現像は、「色を弄るな」と指定できます。
が、最近頼んだ現像は、色指定を忘れて思った感じになりませんでした。

>ただ、私は「アンシャープマスク」なしでは生きていけません

やはり、、、フォトショップ・エレメンツを買えということですね。
商売としては巧みだなぁ。

>という設定はカメラ側に無いんでしょうか

旭カメラにもあります。上限、800までです。

この間、弟が遊びに来て、EOS 30Dを持ってました。さすがキャノン。AFスピードが全然違います。シャッター音も素敵。
アニキより良いカメラを持ってて生意気だと感じました(笑)
  1. 2007/07/07(土) 00:02:46 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

masaさん、有益なコメントいただいていたのに、すっかり埋没させてしまって申し訳ありませんでした!

>子供が生まれてからはとてもそんな面倒な事をヤッてられないぐらい撮影量が増えた為、

同感です。既に1,000枚を超えております。
ですので、

>撮った写真を取り込んだ日に、不要な写真は全部削除する事を徹底するようにしています

を心がけてみようと思います。
ただ、写真のファイルとはいえ、ゴミ箱に捨てるのは躊躇してしまう、まだ達観していない新米父親です。

アスカネットのMybookサービス
これ知りませんでした。あってもおかしくないとは思いつつ、すげぇ~っと感動しました。
是非とも導入したいと思います。

有益な情報、感謝です。
  1. 2007/07/20(金) 00:21:30 |
  2. URL |
  3. 名無しの権兵衛 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/390-e35a2c37

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople