Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヴァイオリンサミット2006

B000FNNNM4.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V62050124_.jpeg


本日発売の葉加瀬太郎プロデュース「ヴァイオリンサミット2006」がAmazonから届きました。今年2月のサントリーホールのコンサートには行けなかったし、TV放送は関西方面だけだったので、DVDを予約しておいたものです。

このコンサート、国内メジャーのヴァイオリン弾きが集まり、カテゴリーを限定しない曲目を演奏する豪華なコンサートです。

平日なのに、今の今まで見入ってしまいました。
いやぁ、とても良いですね。何がって?・・・





葉加瀬太郎が何度も言っていたけど、この企画、ソリストが同じステージでアンサンブルするんですよ。一つの映像で音色の違いや奏法がとてもよく分ります。
それに、豪華絢爛だけどそれぞれの個性が埋没せずに楽しんで演奏しているのがとても伝わってきました。

葉加瀬太郎:この企画は彼が存在しなければありえなかったですね。奥村愛を除いては他のメンバーとは古くからの旧知の仲です。ノリの良いトークもいつものままでしたね。いや、両手に花でいつもよりご機嫌だったかも。

奥村愛:彼女には失礼かもしれませんが、全ての楽器を含めた今のクラシック界で最も可愛いのではないかと。「初恋を感じる音色」、なるほどです。

古澤巌:やっぱり私はこの人の優しい音色が一番好きです。でもって、相変わらずセクシーかつパワフルです。年末の葉加瀬太郎のコンサートに出演されるとか。チケット入手しているので、今から共演が楽しみです。

高嶋ちさ子:相変わらず姐さん健在ですなぁ。その美しさと性格や声のギャップがたまりませんなぁ。もちろん演奏もVGです。

NAOTO:Sanctuaryの映像付きは初めてでした。それもコンマスが葉加瀬太郎という豪華版。エビゾリパフォーマンスの後に照れているのが印象的でした。

功刀丈弘:私にとって、このDVDの最大の発見であり感動でした。名前は知っていましたが演奏を聞いたのは初めて。アイリッシュフィドルの哀愁の奏でに鳥肌立ちました。やっべぇ~、CD探そ!

そして最後に出てきた鈴木メソッドの子供達。凄いよあんた達。まだ小学生にも満たないでしょ、多分。あの映像を見ていたら、今年の演奏会を思い出してしまった。あんな子供達と一緒のステージに立っていたのだと思うと、また赤面してしまう。
(一人、いっちゃってる男の子がいます。注目です・笑)

とにもかくにも、背筋伸ばして聞くクラシックも良いですが、こんな気楽で楽しいのも良いですよ。

あとAV的には、DTS4.1ch収録というところもGoodです。まあ、映像はDVDですから致し方ありませんが。関東で再放送しないかなぁ。ハイビジョンで見たい。

さらに、このコンサートでは我が家で導入したイクリプスのスピーカーがステージモニターとしてドドォ~ンと沢山使われております。まあ、我が家と違って最高級機のTD712zですが。
やはりアコとの相性は抜群なのでしょうね。

hakasetaro_main.jpeg


さて、、、

お気づきの読者の方もいると思いますが、またまた一ヶ月以上レッスンに行っておりません。でも、毎日10分以上は弾いているんですよ、気晴らしに。独り善がりの自己陶酔ですがとっても楽しいんです。正直、修行とは分かっているものの、堅苦しい教本を習う根性がなくなってきました。一応、ドレミの音が出せるようになると何でも弾けちゃうんですよね、耳コピの酷い演奏ですが。
・・・アイリッシュフィドルか、、、、やばいなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 01:56:56|
  2. [ヴァイオリン]徒然なるままに|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<腐海に沈む家 | ホーム | 目覚し時計の購入>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/07/26(水) 21:06:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

鍵コメさんへ

鍵コメ様、お返事遅くなりましてすみません。

まずは来月完成のこと、ちと早いですが、おめでとうございます。

>WF5018とWN1318
壁コンとしては、スタンダードですから結構使われているようですよ。
ただし、「赤い」のをタップ用ではなく壁コン用に使っているのは珍しいかもしれませんね。
「ただのザクとは違うのだよ」
なんて意識はありませんでしたが(笑)、デジ用、アナ用と分けるときに便利かなと思って色分けしました。

>専用電源
実は厳密には専用ではありません。
ブレーカーを分けるまでには至っていないからです。(専用電源とは言いませんね・汗)
銅アースの埋め込みは凄いですねぇ。関心はありましたが、地下室からさらにコンクリをぶち抜くことを考えて見送りました。防水上は多分問題ないと思うんですけどね。

>DVD
確かにDVD資産はどうなるんでしょうね。
ただ私の場合、貧乏性でこれといったソフト以外はレンタルなので、BD等への置換、もしくは並用されるか不安です。
ですので、多分、プライオリティは低いもののDVD再生機もそれなりに関心を持って見ていくと思います。

問題というか最大の関心はですね、次世代録画機にあるんですよ。
HDDばっかり増えるのも限界がありますし、DVDには焼きたくないし、今更D-VHSもどうかと思うし・・・
はやくHDコンテンツを気兼ねなく撮り貯めるようにならないかなぁっと。
現実的には、私が買えるようになるまではしばらく時間がかかりそうですね。残念。

>スカパー
スカパーってそんな優良コンテンツを持ってるんですか!
パーフェクTV時代には加入していましたが、見なくなったので解約して以来ノーマークでした。
それこそ「保存」機能を充実させたいところですね。

>ハイビジョンハンディーカム
SONYが初号機のデカイのから普及機を出してきましたね。
私も、もし買うなら当然ハイビジョン対応です。
個人的には、なぜSD機が売れるのかよく分かりません。

最後に、ホームシアターを導入する万全の準備はされているものの、次世代機の動向を踏まえて見送っているとのことですよね。
個人的には、次世代規格において音質に関する向上要因は、それでも「ハード」の影響要因が大きいと思っています。
また、DVD音声でもAACよりは十分にハイクオリティだと思っています。
結局のところ、映像に関するクオリティの変化率が最も高いのかなぁっと思っています。
となると、ホームシアター導入のトリガーはフルHDプロジェクターの普及なのかなぁ、っと。

でも、我が家のような中途半端な機種でも

「とってもいいですぞ」

とだけお伝えします。



  1. 2006/07/30(日) 19:12:50 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/07/31(月) 05:17:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/293-65abbe3d

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople