Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真面目に風呂掃除

最近の不快な鬱憤は掃除に限る、ということで先日購入した米国製洗剤で本格的な風呂掃除にチャレンジしてみました。
20060620232532.jpg


用意しましたのは、米国ベトコ社のベストベット(赤色のボトル)。リン酸が入ったクリームクレンザーです。プロも使う良質なケミカルということで、思わずついでにポチっとしてしまった商品です。

ちなみに黒いボトルはスティックスという製品。ベストベットより酸性が強く、黒くなってしまった強力なトイレの水垢などに塗布して洗い流すケミカルです。今回は、というより当分はまだ必要ないと思っています。価格は両方とも1L入り600円。安い!!






さて、我が家のお風呂、そんなに汚れているとは思っていませんが、通常のお風呂に比べて水平面が多いので、光の当たり方によってタイル上にうっすらと白い石鹸垢や水染みが目立ちます。

これが結構頑固。

ということで、ベトコを使ってみることにしました。
もちろん、まずは目立たないところで試し磨きをしました。ベトコ製の製品は水洗いできるところのほとんどに使えることができるとの評判でしたが、やはり米国製ということもあり、「注意しましょう」との警告をコメントでもいただいておりましたので慎重を期しました。

結果、「OK」。ダメージはありませんでした。ただ、タイルではなく大理石だとやばいでしょうね。

ということで、本格的に普通のスポンジにとって優しく磨いてみました。一応、「手袋をしなさい」とか、「換気に注意しなさい」との警告がありましたが、不精な私はそんなの無視して普通に使ってしまいました。それほど臭いもきつくありませんでしたし。

結果は、、、OK、、、ツルツルになりました。

汚れ分がほとんど落ちているので、水玉にもなりません。す~っと水が切れるのは、付着分が無い証拠。
当然ダメージも無し。

毎回使うのは気が引けるけど、気合を入れた風呂洗いの時は使ってみよう、、、

、、、

、、、

、、、あれ、、、

洗った翌日から、水平面にうっすらと水染みができてる・・・・ううぅ。

考えてみたら理由は明白。結局のところ、水平面は水が完全に切れるほど傾斜が付いているわけではないので、どうしても水溜りができます。
その水溜りが自然乾燥の過程で染みができてしまうんですね。
これを無くそうと思うと、風呂上りに水気を拭き取らなければなりません。これは非現実的。
まあ、以前と比べれば付着しづらくなっていますので、これでOKとしましょう。

補足ですが、ベトコにはガラスに付いた汚れを除去するのに効果的な「マッド」という製品もあります。バスルームのガラス扉に付着したスケール洗浄にチャレンジしたいのですが、売れているのか常に品切れ中。スケール除去は大変らしいので、こちらを優先したいのですが、何とか手に入らないかなぁ。。。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/20(火) 23:30:51|
  2. [いえづくり]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<爆安DVDプレーヤーのレビュー(2) | ホーム | 不快指数が上昇してます>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/06/21(水) 11:34:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/282-4b25cd4b

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople