Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リビングシアター構想(4)

駄目です。昨日の記事のように、枕を新調したにも関わらず、どうも試合中に寝てしまう。今日のオランダ戦もハーフタイムから記憶が無くなっている。地下の暗黒シアターで横になりながら見ているのがよくないんだろうなぁ。
奇声を発しない日本戦以外はリビングで大人しく鑑賞することにしよう。

ということでリビングシアターの続きです。

TD802.jpg


私の好みと、妻の関心が合って導入したTD508Ⅱ。
スタンドも同時購入して配置し、既に二週間以上経ったのでインプレを。





まず、期待していた定位感は抜群です。現在の構成はセンターSP無しの4.0chですが、ビシっとTVの真ん中に音が定位します。さらに、天井埋め込みSPもフルレンジ一発なのでサラウンド時の定位感も際立っており、斜め前、後ろとソースの中の音源をはっきり認識できるような独特のサラウンド感です。
地下シアターのような、天井から音が降り注ぐような包囲感とは違い、これはこれで病みつきになりそうなマルチスピーカーの構成で、「してやったり」といった感想です。TDシリーズのみでサラウンドを構築する人がいるというのも十分にうなずけます。

また、小音で聞く音楽の心地よさも十分に感じさせてくれます。部屋の特性上、どうしてもライブな環境になってしまうのですが、一方で十分に壁から離すことができる環境で、かつ専用SP台を用いて設置してありますので、定位感を保ちながらも、フワっとした音場が生まれます。(ただ、セッティングは結構シビアですね)
寝る前に、麦茶でも飲みながら、部屋を暗くして聞く音楽がとても心地よいです。

しかし、やはり音のレンジは狭いですねぇ。天井の埋め込みサラウンドSPの方が豊かな低音がでます(ボンつき気味ですけどね)。サブウーファーを追加するという選択肢もありますが、狙ったリビングシアターの方向性とは違いますので、導入の予定はありません。むしろ、サラウンド時のSP間の音色の違いをなんとかしなければなりません。

また、概ねTD508Ⅱの素性の良さを感じてはいますが、今のシステムで本当にこのSPを鳴らしきれているとは思っていません。少なくとも、初めて視聴した際に感じた感動を我が家では感じていないからです。

これはまず、地下シアターにあるAX4が、本来の目的どおりリビングシアターへ導入されたときに改善を期待したいと思っています。
さらにプレーヤーがあまりにも貧相過ぎます。5年も前のI/P変換もできないDVDプレーヤーですから。これも対策を考えないといけません。
(何かの景品で貰ったのですが、5年も開封しておりませんでした。やっと日の目をみたのに、すぐにお蔵入りです。だって、DVDのSD画像も酷いんですから。)

このスピーカー、アンプやプレーヤーの能力をそのまま表現するような、何ともある意味「金喰い」スピーカーのような気がする。やばい予感。。。

TD802-2.jpg


そして最大の問題は、懸案のTV台を早急に何とかしなければならないことです。元々、引越し時に応急的に購入した1万円にも満たないTV台を今まで使っていたこと自体インテリア上貧弱ですし、AVアンプやプレーヤーを写真のようにいつまでもべた置きにするわけにもいきませんから。

ということで、ここらで真剣にTV台導入を嫁と相談し始めました。

<まだまだ続くよ>
スポンサーサイト
  1. 2006/06/12(月) 01:12:56|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カイザースラウテルンの悪夢 | ホーム | 寝不足(ワールドカップ)対策>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/278-0a4cb389

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople