Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リビングシアター構想(3)

20060604223556.jpg


ピカピカに光る真っ黒の目玉親父、我が家のキッチンに参上。。。







リビングシアターに足りないものとしてアンプがありましたが、AX4の導入によってAX1200をリビングにまわせる状態に。とりあえず、先行的に天井埋め込みスピーカーが二つあるので、PS2なりi-Podで暫定的に音楽をかけることは可能となりました。

とはいっても、メインSPが無い状態ではシアターとは呼べません。しかしながら、メインスピーカー導入に関しては何度も試みたもののあえなく却下。

そんな中、とある店で偶然視聴をし、ワクワクしながら子供のようにパンフレットを握り締めて帰宅、言葉を慎重に選びながら嘆願し、奇跡的に(無理やり?)了承を得て、電撃的にメインスピーカーが決定しました。(ふ~疲れた)

イクリプスTD508Ⅱ

富士通テンのタイムドメイン理論を用いたスピーカーです。
元々、一風変わった形と、富士通テンというカーナビメーカーのイメージから、よくあるキワモノスピーカーだと思い全く関心がありませんでした。

ところが、すすめられるがままに視聴して今までのイメージが一転しました。

直径約16cmの目玉からは、そのサイズとは到底思えない音を奏でていたのです。もちろん、8cmのフルレンジ一発ですからレンジの広さには制約があります。特に豊かな低音など望めるはずもありません。しかし点音源ゆえの驚異的な定位感の良さ、忠実で自然な音源再生などは、この価格帯の一般的なスピーカーとは一線を画していると思います。

ちなみに、このTDシリーズの上位機種は、著名なミュージシャンやスタジオでモニタースピーカーとして採用されているようです
michael_nyman_main.jpg


このスピーカーの視聴を機に、振り返ってリビングシアターの目的を考えてみました。

・映画やライブなどは地下シアターで見ればいい。リビングでは、ドッカン、ズンドンとしたプログラムを鑑賞するのではなく、静か~に感傷にふけるプログラムを気楽に見てみたいという嫁の希望をかなえる
(音が大きくて真っ暗なのが嫌なんだと。ある意味とっても贅沢。地下シアターにどれだけ労力費やしていると思っているんだ)

・休日の昼下がりやミッドナイトに、静か~に心地よい音楽を聴きながらお茶でも飲みたい。特にアコースティックな音楽を心地よく聞かせるスピーカーが最適。

おおぉ~、ぴったりではないか。(思い込み?こじつけ?)

加えて、スピーカーの大きさや色からくる存在感も無く、許容範囲であったことが最大の難所を越えた理由でもありました。

tentou.jpg

ただ、この形は別の意味で存在感ありありだと思うんだけど・・・我が家のカクカクとした殺伐間から、尖端恐怖症にでもなったのだろうか(笑)

この価格帯としては、とても質感が良いしね。ちなみに、白はパールホワイトというかメタリック調な感じです。よく見ないと分からないけど。

しつこいようだが、やっぱり将来的にはコレが気になるけど、アンプ投入費用などを考えると厳しいしね。

ということで、ただいまリビングにてエージング中。インプレはまた後日ということで。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/04(日) 23:02:47|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<HDMIケーブルの配線 | ホーム | 予想外の出費、PC買い替え>>

コメント

MASAさん、はじめまして。
長らく見ていただけているとの事、嬉しい限りです。

シアター付きの家を施工中ですか。今は楽しみの最中ですね。今回の記事は、それを意識して書いてみました。

最近、間もなく紹介の「設備投資」を検討中でして、施工時にお世話になった人に会って懐かしく思っています。

家作り、楽しんでくださいね。

そして、散財の結果を教えてください。

メディアプレーヤーは、、、さすがに打ち止めです、多分。

ごめんなさい・・・

ですが、突発的に沸いてきたり、再発の可能性もありますので、また遊びに来てくださいね。
  1. 2006/06/07(水) 01:18:41 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/275-bfd6af45

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople