Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

パイオニアVSA-AX4AViのインプレ

AX4-2.jpg

しかるべき時に(って、いつだ?笑)、リビングでの使用を想定し、二度楽しんでやろうという目論見で導入したパイオニアのVSA-AX4AVi。エージングも進んだので早速インプレを。

5年近く前の製品であり、定価も半値に近いYAMAHAのAX1200と比べて大差あるのだろうかと心配しておりましたが、技術革新と値段の差はあるんですね。
明らかにAX4AVi の圧勝でございました。







まず、

バイアンプの効用
アンプとしての本質的な物量に大差はないと思っておりましたが、低域のグリップ力は段違いです。もちろん、バイアンプの効力です。これで緩い低音とはサヨナラです。7NTはそれほどアンプ喰いのスピーカーでは無いと思っておりましたが、駆動力の違いは歴然でした。

フェイズコントロールの効果
期待していなかったのですが、意外や意外、大変効果がありました。我が家の場合、ONとOFFでは中低域の見通しがまったく違います。わかりやすく言うと、セリフがとても自然に聞こえます。位相ズレの悪影響ってこんなにあるんだと再確認。経営面で厳しいパイオニアですが、着想点とか、それを具現化する技術に関して天晴れですね。

とにもかくにも、アンプの本質的な素性としてはAX4AViの勝ち。伸びる高音、見通しの良い中低域、分離感も抜群です。DSPに頼らずストレートデコードの比較は、あまりにもAX1200に分が悪いです。(ただ、AX4AViのDSPも駄目駄目ですなぁと感じました。もちろん、通常使用時はOFFです)

他にも、比較ということではないのですが、
ビデオコンバーターはやっぱり便利です(残念ながらアップコンではありませんが)。 AVアンプには、DVD、HDレコーダー、そしてカラオケマイクの映像入力がされるのですが、コンポーネント一本でモニターに出力できるのは便利このうえないです。今となってはコンバーター機能がついているのは当たり前ですが、AX1200には付いていなかったものですから。ちなみに、HDMI接続については近いうちに記事にします

あと、今更だけどドルビープロロジックII×って結構使えるね。ドルビープロロジックIIに比べて包囲感がとても自然になったと思いました。これなら、普通のステレオ番組をデコードしても良い思いました。5年ぶり位にデジタル機器を買い換えると、浦島太郎状態ですね。

I-Pod接続に関しては、正直使いづらい。AVアンプのリモコンでコントロールできるのは良いのですが、操作画面はモニターに映し出さなければなりません。つまり、我が家の場合、プロジェクターに映し出さないと操作しづらいのです。シリアルプレーヤーの再生如きで、いちいちプロジェクターつけるの面倒。さらに、つながっていると、I-Pod本体での操作ができないのは大きなマイナスポイント。リビング使用まで、この機能は封印ですね、多分。

さて、AX4AViを語る上で忘れちゃいけないのは、MCACCの効用。

パイオニア第三世代の最新3次元自動音場補正機能です。興味津々のこの機能、早速セットアップして試してみました。

で、その効果は・・・

・・・・・・???

あかん、あかんのですわ。
巷で絶賛されているMCACCですが、我が家の場合どうも駄目です。

この話は近いうちに続きを。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/29(月) 00:02:48|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<週末の買い物 | ホーム | 例の臭い>>

コメント

masaさん、こんばんわ。
AX4AViご購入何よりです。
というよりも、引渡し間近ということで、忙しくもあり、楽しみでもありという状況でしょうか。

コメントを頂いて、この記事が<続く>ということを思い出しました(汗)
時間があればUPしますね。

確かにDENONのウリはそこにありますよね。
通常のTVモニターとスクリーン投射の同時対応しているアンプって少ないですよね。
リビングシアターがこれほどメジャーになっているので必要機能だと思うんですが。

masaさんの場合は少し違う状況ですけど。
う~ん、どうすればよいんでしょうね。
S端子等のアナログ出力って減衰するんでしょうか?分配器みたいに分けられることは可能なんでしょうかね。
すみません、お答えできずに。

  1. 2006/08/09(水) 02:32:50 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/271-8b099da9

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople