Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中庭、外壁のお掃除(2)

シミッタレバスターズのためのウェポンです(再掲)
20060514221747.jpg

珍しく、連続の記事UP。
雨ダレの汚れを落とすため、高圧洗浄機を購入して週末にチャレンジした顛末は、、、







ウダウダと説明するより、Blogの利点を活かして写真で紹介します。

洗浄前。雨ダレが気になります。苔も生えだしています。
20060516002432.jpg

20060516002441.jpg


洗浄後。隅々まで洗浄できました。若干、雨ダレが残ってますが、気にならないレベルです。
20060516002606.jpg

20060516002533.jpg

20060516002449.jpg


洗浄前
20060516002653.jpg

20060516002712.jpg


洗浄後。上部には雨ダレが残っています。高圧洗浄機の水圧が凄いので、上部を噴射すると隣の敷地にまで水が飛んでしまうため自粛しました。水が飛んでも目立たない雨の日に決行します?
それでも、随分と綺麗になりましたし、下部はほとんど落ちました。
20060516002703.jpg


洗浄前
20060516002402.jpg


洗浄途中。洗浄機による噴射のみです。分かり難いですが、噴射されたところと、そうでないところのムラが分かります。
20060516002420.jpg


洗浄後。
20060516002412.jpg


床の洗浄途中。洗浄機による噴射のみです。汚れているところ、濡れているところ、洗浄したところ、と3つの色の違いが分かるでしょうか?デッキブラシで擦っても落ちない汚れが、掃除機のようにテラスクリーナーを滑らすことで簡単に綺麗になります。本来の黒いタイルの色を忘れておりました。
20060516002625.jpg


洗浄後。これは失敗例です。濡れていると、洗浄したところが分からなくなるため、ムラができてしまいました。洗浄力の高さが仇となってしまいました。でも、目地はくっきりと綺麗になりました。目に見えて綺麗になっていくのは快感です。
20060516002641.jpg


<参考>一ヶ月ほど前の汚れの写真。目地の色がタイルの色と同化しています。
20060409231220.jpg



結果については満足しています。

こうやって写真に見るとよくわかりますね。アフリには興味ないけど、ケルヒャーの方、営業協力をしていますので、御礼に何かください(笑)

素人にはなかなか落ちないと聞いていた雨ダレですが、対処したところについては期待以上の成果でした。

まず、ケルヒャーの高圧洗浄機。
家庭用とはいえ、かなり強力です。汚れの大部分は洗浄機だけでほとんど落ちます。今回は特に、凸凹のある目地、ブロック塀、道路のL字溝、ガレージのスロープなど、普段ブラシで擦るには手間のかかる箇所にはとても効果的でした。
特に、付属品のサイクロンジェットノズルは強烈です。みるみる汚れを吹き飛ばす快感を得ることができます。
ただし、あまりに強力すぎて誤って皮膚にあてようものなら間違いなく怪我します。今回も、シマトネリコの若葉が、バジルをミキサーにかけた時のように一瞬でチリジリになってしまいました。住宅の場合、弱い塗装部分やガラスのシール部分にも要注意です。今回は床とのマスキング部分の塗装が吹き飛びました。
私はこれをバイク洗車には使いません。まちがいなく電装部分やシールなどにダメージを与えると思うからです。

さらに気づいたこと。
・音は昼間に使う分には十分許容範囲だと思います。
・ランニングコストについては、水道代は節約できます。ただし、消費電力が1350Wですから、かなりの電気喰いです。気をつけないとブレーカー落ちます(一回やりました)。
・連続使用の場合、オーバーヒートして使えなくなります。数十分休ませないと再始動しません(これも一回やりました)。この点についても、使用時間の長い使用方法では、ブラシレスモーターの重いタイプが良いと思われます。
・オプションパーツについては、簡単にアタッチメント交換できますので、気分と用途でウェポンを次々と交換できます。
・本体重量が12kgと重いですが、車輪がついていますので同一平面の移動は問題ありません。
・ホース等の収納は面倒かも。上級タイプだとホースリールがついていますのでそれを選択するのも良いかと。ただし、値段も張りますし、収納スペースも余分にとられます。
・仕方の無いことですが、高所を洗浄すると、自分が水浸しになってしまいます。水遊びのつもりでやりましょう(笑) 冬にはやりたくありません。

続いて、ケルヒャーのオプションの特筆事項ですが、

・アンダーボディスプレーランスについては我が家の場合不要でした。上記写真にもありましたように、噴射幅が狭く、目に見えないところでは洗浄ムラができてしまうからです。
・テラスクリーナーはあまり期待していませんでしたが、楽しくフロア清掃ができました。水が跳ねませんし、中で回転していますので思っていたよりも洗浄力は高いです。次回は勇気を出して玄関内洗浄にチャレンジしてみようと思っています。ただし、丸い形状ゆえに隅は清掃できません。

といったところでしょうか。アンダーボディスプレーランス以外は全て有効でした。
こんな紹介記事もありましたので、興味ありましたらどうぞ。

他の清掃グッズですが、

高所洗浄のための伸縮ポール6m:物理的に届くのですが、自重の重さやバランスなどからうまく力を伝えることができませんでした。なれないと難しいですね。下手するとガラスを割っちゃうかも・・・失敗。

スペースショット:外壁用洗浄剤ですが、今回の効果がこの洗剤の高価だったのかよく分かりません(苦笑)。でも、とりあえず植物には影響を与えていませんし、壁やガラスに変なシミもついていないので良しとします。

デッキブラシ、スクイジー、ドライヤー:これらは全て良い! 例えば、スクイジーやドライヤーはスパッと水が切れるし、デッキブラシの腰の強さは絶妙です。そこらで売っているものとは明らかに違います。アタッチメントでヘッド部分を取り外ししながら使えるのも収納面で良いですし、価格も安いのでお勧めです。

と、以上でしょうか。

問題は、これらのお掃除グッズを収納する場所が無いこと・・・
見境無く買ったのがいけなかった・・・
早速、ステンレス製の収納棚をポチっと押してしまいました。
消費の連鎖ですなぁ。。。


スポンサーサイト
  1. 2006/05/16(火) 00:56:21|
  2. [いえづくり]雑記|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:10
<<リビングシアター構想(2) | ホーム | 中庭、外壁のお掃除(1)>>

コメント

高圧洗浄機、すごい威力ですね。
それにしても、Bergさんもマメですね。
(こういうお道具を買う&使うのが好き!っていうのが基本にあるのだと思いますが、笑。)
我が家も「1年でこんなになるのは構造的な
欠陥なんじゃ??」(by母)と言われるほど
一部の外壁の汚れはひどいです。
雨仕舞いの悪さ、これって普通なの?と
私も疑問に思ってます。以前の家は
3年半を経ても「汚ダレ」はなかったもの。

足場組むのはタイヘンなので、もう少し我慢
しますが、再塗装が必要となる日は近い気がしてます。
ヤレヤレ。
  1. 2006/05/24(水) 19:11:53 |
  2. URL |
  3. あずまそら #yRrbearY
  4. [ 編集]

ご指摘どおり、『マメ』ではなくて、『買って使うのが好き』なんです!

「雨仕舞いの悪さ」は普通じゃないと思います。どうしても意匠にこだわってしまいますから。

以前、雑誌にも載っていた真っ白な家は、一年で雨ダレが酷くなってしまったようです。
もちろん、施主も覚悟の上だったようですが。

工務店に相談したのですが、後対策すると、これまたかっこわるくなることが容易に想像されます。でも、高所だけは実行しようかと思案中。目に付くところではないですから。

それまでは、ゴシゴシといきます(^_^;)
  1. 2006/05/25(木) 00:46:14 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

え??そだったんですか?意匠にこだわったせい??

私は以前の少ない経験からですが、雨仕舞いの悪い家、というのは×なので、それを配慮しない、という家があるとは知らなかっ!それに汚れたら台なしになりかねない種類の意匠ですし(・・)。

そか。Bergさんは納得の上だったんですね。まあ私も住み心地に大満足なので汚れ等は小さな問題なんですけどね。

以前、ネットで検索していたら、「あの外観の家に喜んで住むのは成金のおばさんだけだ。」なんて書かれていて、笑ってしまったんですが、言ってる意味は分かります。私自身も、外観のテーストだけは、我が家を含めて、あまり好きになれないんですね、、へへ。しかし!トータルでVGです(←ここ強調!笑)
  1. 2006/05/25(木) 08:21:45 |
  2. URL |
  3. あずまそら #yRrbearY
  4. [ 編集]

意匠というほどでも無いのですが、例えば上の写真の梁のような水平面には、雨を逃すようなスリットや防水板をつけると雨ダレしなくなると、打ちっぱなしを得意とする別の設計者が言っておりました。ただし、見栄えは悪くなりますねぇ、とも。

トレードオフなんですが、私は知りつつも無言を貫いておりました。そんな細部のことは設計段階では話題にもなりませんでしたし・・・

でも、我が家もトータルでVGでOKです! (はは、笑)
  1. 2006/05/26(金) 00:29:52 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/06/22(木) 23:14:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

はじめまして

お答えしますね。

>1.洗浄後の写真
正直、洗剤の効果があったかどうかは分かりません。ただし、業務用の洗剤ですのでそれなりに効果はあったものと思われます。
でも、垂直面の壁に付く雨染は強力ですので、結局のところタワシでこすったことが最も大きいと思います。
ただし、
http://blog4.fc2.com/b/berghome/file/20060516002653.jpg
が、
http://blog4.fc2.com/b/berghome/file/20060516002703.jpg
こうなったのは、水の噴射だけです。
ひとつ気になるのは、壁の前に池があるということで、汚れに対して水圧をかけられますか?ということです。仕組上、ノズルの先から50センチも離れると水圧はほとんどかけられなくなります。高部へは延長パイプand梯子などを使えばよいですが、池となると足場の確保ができるのか心配です。

>2.小型のケルヒャーについて
実際に使用したわけではないので分かりませんが、ポンプの能力の違いから圧力は幾分低下すると思います。それが許容範囲かどうかは分かりません。
それよりも、
http://berghome.blog4.fc2.com/blog-entry-266.html#more
にもありますように、作動時間と寿命を重視しました。小型のものは軽くていいのですが、長時間稼動はできないと思っています(稼働時間の違いはHPにあったような・・・?)。
車を洗うぐらいならいいのですが、広範囲に使用する際に長時間稼動させますと、モーターの焼きつき防止のため自動的にストップします。実際に3.99を使用した今回のケースでも起こりました。停止後は30分位の冷却時間が必要ですので、熱許容量の大きい、ブラシレス機種を選定した次第です。

ご質問にお答えできているかわかりませんが、ご不明な点、もっと教えてくださいということであれば、遠慮無くコメント下さい。当方、情報発信ブログを心がけておりますので、大歓迎です。
  1. 2006/06/24(土) 01:35:39 |
  2. URL |
  3. 「お尋ねさせてください」さんへ #-
  4. [ 編集]

ご回答感謝いたします

ケルヒャー水圧洗浄機についてご親切にも回答くださいましてありがとうございました!おおいに参考になります。(質問時、未公開にするつもりはなかったですが、使い方が分からず何気に秘密の項目をチェックしてしまいまして失礼しました)。
池上部の壁ですが、高さ2メートル程度なので懸念事項としてアドバイスくださいました水をかけられるか等について、大丈夫であるものと思われます。また、拙宅はほんと狭小のシンボルのような土地で水圧をかけたいと思っている箇所にくまなく水をかけても10数分もあれば十分かと思われるほどの面積なので、2.の方にお書きいただいたことを踏まえつつ、小型にするか上位機種にするか考えたいと思います。あとの悩みどころは以前レポートされていた電気を異様に食う、というところですかね。

・・・以前は、完全屋外の空間であるにも拘わらず、(施工会社のアドバイスを無視して)オール白い漆喰塗りにしていましたので、案の定というか一年も持たずステインどころかクラックまで生じ、泣く泣く断念し、全部剥がして今度は漆喰よりは耐久性が強いジョリパッドのコテむら無しの白塗り(少しでも漆喰ぽくなるよう)にしました。言うまでもなく何れもホワイトはちょっとしたことで汚れまくります。しかし、主観ですが漆喰壁は多少の汚れも自分の中では味に転化して見れそうな気がするのですが、ジョリだと薄汚れれば汚れるほど単なる汚い空間になるだけの気がし、そこで高圧洗浄機購入を考え始めたという次第なのです。実際にそれを使っている方の感想はとても貴重です。その上、個人的で仔細な質問に応えてくださりほんとありがとうございました。
  1. 2006/06/25(日) 11:15:02 |
  2. URL |
  3. お尋ねさせてください #PtXj9c4M
  4. [ 編集]

それぞれおうちの事情が違いますのでお役に立てたかどうか分かりませんが、分かる範囲でこたえてみました。

電気ですが、通常の外部防水コンセントって最大で1000Wまでのような気がします。それを知りつつ我が家では使用しました。おかげで文中にありますように、ブレーカーが一回下りてしまいました。
もし、延長コードが必要な状況でしたら、事故防止のためにも相応の延長リールを使用したほうが良いと思われます。

それにしても、家づくりって一筋縄でいきませんよね。コメントから、こだわって施工されたんだなぁということが分かりますし、その分、施工後に色々ととまどうこともありますよね。

雨垂れバスターズ、頑張りましょう!!
  1. 2006/06/25(日) 23:06:12 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

報告させてください

ケルヒャーについてお礼がてら結果報告書き込ませてください。気の早い自分は月曜早々から半給までして製品を早速購入し、本日午後雨上がりの東京の空の下、早速試してみました。結局リーズナブルなK2.75という製品にし、恐る恐るジョリパッドの白壁に噴射してみたところ・・・・1)結論として購入してよかった、が実感です! 2)もっとグレードの高い製品にし水圧が更に高いものを購入すれば、あるいは、洗剤を使えば、もっと綺麗になるのかもしれないと思いましたが、ひつこい雨だれ部分に関しては管理人さんが上記に写真アップされているように、うちの場合も同じかややそれ以上、完璧という程までには落ちなかった、というのが事実でした。改めて雨だれというのは、明るい壁色を外壁に選択した者に宿命的にまとわり付くものだと悟らされた次第です。跡形もなく落とすのには、超大型な業務用のこういうマシーンで専用洗剤を付ければどうにかなりそうという印象をもちましたが、それをやったら壁の塗料自体に間違いなく支障をきたすと思いました。
それでも、長く噴射を当てているうちに幾分は薄くなった雨だれ跡やかなり白さが蘇ったその周囲の箇所に、けっこう満足です。
3)タイルのペイビングに垂直噴射したところ見る見るうちに汚れがリムーブするのには感激しました。サンポールをつけてタワシでこする以上に汚れが削げ落ちるといった感じです。
4) 壁の天板部分に溜まった汚れ(これこそが雨だれの主な原因)には効果覿面でした。
5)反対にデメリット?としては、A.とにかく凄い水しぶきで、冬は避けたい、あとパティオなどにはいいが、道路や隣家と接している箇所へはよほど気を遣って使用しないとトラブルになりそうなくらいの水圧 B.
そこらじゅう水浸しになる上、作業後機械や接続ホースを片付けるとき、拭くのが一苦労。屋外壁掛け用キットも同梱されているが、冬場は凍結すると故障するらしいので野外放置は奨励されていないので結局は家の中や外置きでも収納庫にしまうことになる。 C.植物に誤って当てたら花など吹っ飛ぶ。拙宅の場合、オブジェなどをけっこう飾っているので当てて破壊しないよう緊張する。
今日初めて使ってみて月並みですが上記のような感想をもちました。それでも返す返す、購入してよかったという気がしますし、先述しましたように池(魚入り)があるため洗剤類を一切使えない限定された拙宅のような状況ではこのケルヒャーのような手段しかなく、このサイトを参考にさせていただいて購入に踏み切ってよかった&改めてありがとうございました、という思いです。冬は避けたいと書きましたが、年4回程度はコンスタントに行えばだいぶ違うという気がします。あと、反復になりますが、一番とりたい存在の雨だれについては、ある程度薄くなったところで善しとするのがスマートな決着という気がします。
長々と失礼いたしました。これからも当HPちょくちょく拝見させていただきます。この度はほんとうに感謝です。
  1. 2006/06/27(火) 00:43:22 |
  2. URL |
  3. 名無しの権兵衛 #PtXj9c4M
  4. [ 編集]

はは、半休までして購入とは、、、お気持ち十分理解できます(笑)

タイルの凹凸とか、水平面の汚れは快感を感じるほど楽に落ちますよね。

Cのデメリットもよく分かります。うちもシンボルツリーのシマトネリコの葉っぱを、それこそ「木っ端微塵」にしてしまいました。

結局のところ、固着するほど汚れる前に洗浄するのが一番の良策だと思いました。その意味で、手軽に効果的な洗浄ができる高圧洗浄器は便利だなぁと。

あと、色々とお調べになられているようなので既にご存知だと思いますが、使用後は圧を抜いて水も排出しておくことが長持ちさせるコツだと。
我が家は屋外にしか置くスペースがありませんので、冬場は特に気をつけないと。
まあ、屋外保管ゆえに片付けの際の拭きはしていません。

こういう情報を共有できるといいですね。こちらこそ、また色々と教えてください。
  1. 2006/06/27(火) 02:32:44 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/267-3123479a

ほんとに油汚れとかがカンタンに落ちてびっくりでした。使い方もカンタンだしお勧めです。この商品は実物を別の店頭で確認しました。購入前に色々調べましたが、スチームを当てるだけでは汚れは落ちにくいそうです。ブラシ等を併用して擦ることで落ちます。ということで安い
  1. 2007/07/21(土) 11:40:02 |
  2. 高圧洗浄機が最高によかった

本体を極める

&nbsp;お掃除・ケルヒャー 小型家庭用高圧洗浄機・ ケルヒャー 高圧洗浄機・ 高圧洗浄機・ 高圧洗浄機その実力・ケルヒャー高圧洗浄機 K2.75 激安 送料無料!超軽量で強力パワー高圧洗浄器・超ご奉仕価格です!!エンジン防音型高圧洗浄機【160GB】セット・高圧洗浄機 [KN
  1. 2007/08/12(日) 13:55:16 |
  2. 高圧洗浄機が最高によかった

ケルヒャー高圧ホースK370用6390-499

◆標準付属品です。補修用としてご利用ください※同一モデルでも新旧の2タイプがございます。他店で本体を購入されている場合は必ずしも適合しませんのでご注意ください。当店で販売している本体はすべて新タイプで、こちらの部品が適合します・ケルヒャー 小型家庭用高圧洗
  1. 2007/09/05(水) 00:43:53 |
  2. 高圧洗浄機がたくさん

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople