Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

設備投資計画

「設備投資とは、企業がより大きな生産効率や利潤を求めて、機械や工場などの設備を購入することです」
・・・日本商工会議所HPより抜粋。

補足するならば、企業が永続的な成長をするために不可欠な事業行動であり、適切な設備投資を実行しないと企業は衰退してしまいます。。。

と、何だか意味不明の始まりですが、主旨はこうです。







我が家のAV設備投資計画を考えよう~~♪

 別に、「より大きな生産効率」も「永続的な成長」もへったくれもありません。
 豊かに生きるため?
 いやいやそんな高尚なものでもなく、ただのブ・ツ・ヨ・ク!

 では、近年の我が家のAV投資を振り返ってみよう

2002年春 AV創世期
 手軽なホームシアター機器が色々とあることを知り、5.1chパッケージでも購入しようとするが、調べるうちにいつもの悪い癖で上をみてしまう。結局、
 B&Wのスピーカー
 AVアンプ
 ユニバーサルプレーヤー
を購入し、AVドツボの道への足ががりとしてしまう。おまけに大きなスピーカーが狭いリビングに鎮座して大ヒンシュクをくう。

2004年末 AV発展初期
 家の新築に合わせ、数年したためていた地下室シアターの実現へ始動。
 プロジェクター
 スクリーン
 ハイビジョンレコーダー
 サブウーファー
 センタースピーカー
 クアドラのラック
 マルチリモコン
 あわせて、リビングのAV環境充実へ向けて、液晶TV、天井埋め込みスピーカー、Rec-Podを購入。しかし、資金の欠如からリビングへの投資が滞ってしまった。

 一応、ホームシアターに必要な機能はほとんど取り入れて来たが、ここでAVへの投資を緩めてしまうと、技術革新の早いこの世界ではあっという間に取り残されてしまう・・・いや、明日への働く意欲が損なわれてしまう。
 ゆえに、2006年春~:AV発展中期?に向けての設備投資計画を策定しなければならい。
 
 設備投資計画では、現在の事業環境や技術進化の趨勢の見定めが重要である。見境なくキャッシュをばらまき、導入した機器が一気に陳腐化したり、
いや、私が飽きてしまったら大変である(笑)。
 (余談だが、そういう意味では某誌にあったようにPS3の行く末が心配ですなぁ)

 そこで、私なりに現在のAV環境を考察すると以下のとおりである。

・次世代ディスクの開発、それに対応した音声フォーマットなど、製品的には過渡期というか端境期といえる。
・映像面ではフルHDのプロジェクターが市場に出始めたが、まだまだ高価である。
・音声面では、自動音場調整機能など2002年以降の技術進化は目覚しいものがあったようだが、DTS-HDといった新しいフォーマットに対応するものは当然製品化されていない。

 一方で我が家の環境はこうである。

・現在のAV機器で欠如しているのが、必要性の有無はともかくリビングのAV機器である。しかし嫁の制約が厳しく一筋縄ではいかない。
・現在のAV機器で技術的に古くなっているのはDVDプレーヤーとAVアンプである。
・半端な解像度、音が五月蝿いプロジェクターが気に入らない。
・キャッシュフローの観点から当年の減価償却費の範囲内が一般的な設備投資額といわれている。我が家の場合は、、、住宅ローンを抱える身であり、少なくともハイエンドAVアンプやフルHDプロジェクターが買える状況ではない・・・悲しい。

 と、ここまでで、上記の観点から、一つの結論が垣間見える。

映像面では、現在のプロジェクターの解像度がネックとなっており、再生側をいくら更新しても体感的な感動、すなわち効果的な設備投資の結果とはならない。したがって、フルHDプロジェクターが庶民でも買える金額になる数年後が妥当。我慢すべし

音声面では、次世代音声フォーマットに対応するデコーダー、HDMIを搭載する製品の購入が望ましい。年末もしくは来年か?我慢すべし

 んんんん?
 いずれも今時期の設備投資は相応しく無いとの結論か?

 いやいや、何もしないのでは私は生きていけません。
 方向性は見えているんです。それは、、、次回ということで。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/07(金) 01:24:23|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ばっちいぃ | ホーム | リビングシアター構想>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/254-8c265979

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople