Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

補修工事再開-シャッター工事

20060305173223.jpg

<交換後のシャッター。少し綺麗になりました>

補修工事を半年ぶりに再開しました。外回り工事を中心にお願いしていたのですが、年度末は職人さんの手配が大変らしく、とりあえずシャッター工事のみ先行して行うこととなりました。

シャッターの不具合とは、降ろすときに片側のレールに引っ掛かることがあり、盛大な音を出しつつエアポケットに落ちるようにガクンと降りる不具合です。最悪な時は、斜めの状態のまま途中で止まってしまうこともあります。

車を出すときに、毎回シャッターが確実に降りるかどうか確認せねばならず、止まった場合には上げ下げして様子を見なければならないという、電動シャッターなのにとても面倒な状態でした。さらに、ガガガッガクッといった盛大な音も出すので少し恥ずかしいというのもありました。

で、やっと修理ということになったのですが、、、





今日は、文化シャッターの方も数人来られ対応していただけました。過去に二度ほど調整してもらってはいたのですが、直らないということでシャッターケースや片側のレールを残して全交換となりました。
(このとき、おかしな対応をされたのですが、その話はいずれ)

丁重にお詫びをされた後、調査のために何度も写真を撮っていました。原因は、多分初期不良らしいということです。スラットに変な癖が付いていたらしく、レールに引っ掛かってしまうようでした。

初期不良、、、
私の行いが悪いのか、どうもここ数年初期不良にあたってしまうようです(苦笑)。でも、今回の場合は製品に問題があって内心ほっとしたところも。取り付け時の不具合だと、否応無く監督を行った工務店に疑心が植え付けられてしまうからです。

シャッターの交換のみの工事でしたが、それでも工事監督を含めて6人の方が朝から夕刻まで工事をしていきました。いつも思うことですが、不具合による補修の費用って馬鹿にならないなぁっと。製品原価だけでも10万円位はするだろうし、人工が載って大変な負担だと。まわりまわって、結局消費者が負担することになるんですよねぇ。

「住宅の面積当たりの単価って、車よりも高い」

って何かの本で読んだことがあります。坪当たりで考えると見える範囲ではとてもそう思えないのですが、構造的な要因でそうなってしまうのですね。まあ、トヨタが家作っても儲からないんだから、根が深いんでしょうなぁ。

 ということで、ビルトインガレージのシャッターは無事交換されました。前についていたものよりも新しい製品らしく、モーター音も静かになりました。もちろん、今のところ問題なくスラットは降りてきます。
また、新品のため綺麗になって嬉しい。ベージュというかホワイトというか、この色結構汚れが目立ちます。雨が直接当たることはないのですが、公園の埃で想像以上に汚れましたので、これからはまめに掃除しよう。。。といっても、中庭に水打つときにぶっ掛ける程度ですが、、、って、そんなことしていいのか?
スポンサーサイト
  1. 2006/03/05(日) 18:08:57|
  2. [いえづくり]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<秋~冬の名残 | ホーム | 宴の後に・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/244-e05e4481

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople