Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ふぃ~っしゅっ!!!

<本ブログ初公開。私の後姿。>
fishing.jpg

先日の南国出張の際に、クライアント様のお計らいでトローリングに挑戦させていただきました。いや、お仕事にいったんですよ、ホント。

私の小学校時代、釣りキチ三平がブームで私も噛り付くように単行本を読み漁りました。三平が使った仕掛けをノートに記して鯉釣りに励むほど熱中したものです。

そして、三平のエピソードの中で最も印象的なのが、ハワイでのブルーマーリン編。2000ポンド近くの巨大カジキ、デビルソードとの死闘は釣りキチ三平全編のクライマックスと言えるでしょう。

そんなトローリングのチャンスが訪れたことに心躍りました。







この時期、カジキは少し時期はずれで期待できるものではありませんでしたが、それでもその他大物に期待して勇んで出航しました。

結果、4人で10匹の釣果。ほとんどがシイラでしたが(写真もシイラ)、5キロほどのプリプリのカツオや、15kg近くの巨大サワラも釣れて十分に楽しむことができました。

初めて触るトローリングロッド、美しくボートを飾るアウトリガー、ギャフの切先にこの釣りの醍醐味を感じました。揚々と釣果を表すフラッグを掲げて港に帰りましたが、他のボートと比べても十分な釣果だったようです。あるボートでは、小ぶりのカジキやイエローテイルも挙がったようですが、そこまで望むと贅沢かな。

でもね、、、、


















ホントは酷い船酔いで大変だったのよ!

当日は大潮で波も高く釣りには万全のコンディションだったのですが、私の体調には辛いコンディションでした。

特に、トローリング中は良いのですが、HITすると当然ボートを止めて魚と格闘するのですが、その際、揺れが変わるのね。で、一気に吐き気が、、、

HIT→止まる→気持ち悪くなる→魚を引き上げる→リバース!!

この繰り返し。人間様から吐き出されるリバースされたものが撒き餌となって「食物連鎖」が起こっているのではと思われる状況。
小さなロッドに10kgを超えるシイラやサワラがかかると、20分近く格闘することになるのですが、気分はハイ、でも体調最悪という状況でした。

我々は「リバース!!」という和製英語を叫び、キャプテンは「ゲロゲロ!!」とはしゃぎまくる。摩訶不思議な洋上の出来事でした。

松方弘樹になるには程遠い振る舞いでしたが、それでも楽しい経験をさせていただいた南国の思い出でした。

そうそう、最後に釣り上げたカツオやサワラを刺身で平らげ、食物連鎖を完結させたことを記しておきます。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/09(木) 01:15:47|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<レッスン14、15回目 | ホーム | MTBのその後>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/238-0db0b2ce

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople