Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まだまだまだ物欲の連鎖は続いているようで、、、

Nespresso D290
20051205001435.jpg


週末はバイクで日帰りツーリングか、自転車で遠乗りしようかと思っていたけど、生憎の雨。雨が降ると日帰りでは出かけない軟弱な私です。

さて、写真は週末に購入したコーヒーメーカー「ネスプレッソD290」です。
私は小さな頃から紅茶党。ですので、スタバ等ではほとんどコーヒーを飲みません。よって購入したのは妻です。

ちなみにコーヒーメーカーと言っておりますが、基本的には最大19気圧をかけて抽出するエスプレッソマシンです。ただし、「ルンゴ」というコーヒーカプセルを用いることによってコーヒーも抽出できます。

さて、使用感、そしてお味はいかに。。。





この機種というかメーカーの最大の特徴は、一個70円前後のコーヒーカプセルを使うことで、面倒な粉詰めや後片付けがほとんどいらないことに尽きると思います。
実際にD290はオートマチックタイプであるため、後ろのタンクに水を入れて、カプセルをポンッと入れ、ボタンを押すだけで勝手にエスプレッソが抽出されます。空になったカプセルは内部の収納箱に自動で収められますし、排出まわりの構造はいたってシンプルなため、片付けも簡単です。
これなら、慌しい朝も美味しいコーヒーが手軽に飲めるというわけです。

さらにD290は、コーヒーの抽出量を好みに設定できますので濃さの調整も思いのままであり、コーヒーカプセル使用ということも相まって、いつでも同じクオリティのコーヒーを楽しむことができます。

肝心のお味ですが、ホテルで実際に使われていることもあり、私には十分美味しく感じられました。さらに、ミルクスチーム機能も充実しており、付属していたスチームノズルを使うことで、きめ細かいホットミルクによってカプチーノやカフェラテも簡単に美味しくつくることが可能です。

見てのとおり、デザイン的にも秀逸だと思われますので、我が家の炊飯器や電子レンジのように隠す必要もないでしょう。

さて、いい事尽くめのようですが、あえて難点を言うならば、

・抽出時の音が結構デカイ
 見た目のPOPさとは裏腹に、ぐぉぉぉっと大きな音がします。これは、業務用マシンと同レベルの高気圧で抽出することによって美味しいコーヒーを入れるためのトレードオフといえます。まあ、抽出が始まるといくらか静かになりますし、全工程30秒位ですから問題ないでしょう。

・コーヒーカプセルの入手
 専門店でしか入手できませんが、送料を支払えばネットや電話で購入可能です。ネスレという企業規模と実際の売れ行きを考えれば、撤退ということもなさそうです。
01.jpg

こんなケースもオプションであるので、纏め買いが良いかも。

・コストが高い
 一杯70円という値段は、通常のエスプレッソマシンに比べていくらか高いようです。(普通の粉買いだと50円/杯くらい)
まあ、機械自体高いのでランニングだけ比較しても意味が無いように思われますがね。ただ、手軽で美味しいコーヒーがつくれ、後片付けも楽なことを考えると、十分に見合うのではとも思います。それだけ長いこと使うでしょうし。

・豆の種類が限られる
 現在、エスプレッソで9種類、コーヒーで3種類ですので、こだわる方には物足りないかもしれません。ですが、我が家には十分。また、季節限定商品がでるようなので、これもある意味楽しみかも。

ある意味、デザイン家電であり、嫁にとっては所有感というのも満たされる一品のようですが、機能馬鹿の私にも十分に満足できるもののようです。最近の海外製(ちなみにスイス製)によくあるアフターサービスも、5,000円のフラットレートでどんな修理も受け付けるようです。

上手いビジネスモデルだなぁと感じつつも、こんなレシピを見せられると、そんなことは忘れその気にさせられてしまいますね。甘党の私は、シナモンパウダー、ココアパウダー、蜂蜜とか買ってきそうです。

ただ、、、、




我が家にはもう一台、コンランオリジナルのクイジナート製コーヒーメーカーがあるんだよね。これはお蔵入りなんでしょうか?さてどうする??

スポンサーサイト
  1. 2005/12/05(月) 00:12:37|
  2. [物欲フツフツ]妻編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クリスマスモード | ホーム | やっと帰ってきたよ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/220-74ebf97a

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople