Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

強度偽造事件について考える

時事的な記事が続きますが、家づくりを終えた方、または今取り組んでおられる方には、非常に関心が高いであろうこの事件について記事にします。




最新のニュースによると、22都府県で194件に関与したらしく、被害に遭われた方は本当に気の毒です。契約上、販売側の過失ということで一部補償がなされるようですが、全ての物件で可能かというと困難なことも予想されます。

今回、設計、施工、販売者、そして検査機関と、それぞれが杜撰であり、本来、良い意味で牽制しあうべきことが全く機能されませんでした。結局、こうなるとある程度大きなマンションデベ物件や大手ハウスメーカーが安心ということも考えられますが、それとてサブコンや下請け業者への丸投げという実態を考えると何が安心か分からなくなります。

素人には構造計算の事なんて全く分からないわけですし、頑張っている企業や人達がいるのも事実ですが、やはり業界全体で見るとモラルが低かったり、他業界と比べてかなり遅れているなぁと感じることがあります。

これらのことから、この事件、知らないところで騙されているかもしれないとの不信感が増長し、業界全体への影響ははかりしれないものと思われます。

ここからはあくまでも私見ですが、大事につながるこのような業界には、基本的に「性悪説」で物事を決めるべきだと思います。この業界、デフレの影響や資材の高騰などもあって、厳しい企業の収益性は構造的に酷いものでした。外から見ると打ち手は色々あるような気もするのですが、倫理観の無い企業は安易に施主に不利益なことを考えてしまうものです。

ではどうするか。具体的には、

構造検査機関は民間に委託しない

ことが望ましいのですが、困難ということであれば、昨今の監査法人のようにこれら検査機関への規制を強くすることが考えられます。

実は、我が家の検査機関は

イ-・ホームズ!

苦しい弁明をしておりますが、納得できるものではありませんね。正直、ちと心配になってしまいます。

然るべき厳しい規制を施し、悪徳業者を駆逐して、真面目に営んでいる事業者さんが浮かばれる業界にして欲しいものです。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/22(火) 03:04:43|
  2. [いえづくり]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<物欲の連鎖 | ホーム | 東京国際女子マラソンで、高橋尚子選手が復活優勝>>

コメント

Bergさん、心配しなくてもよいと思いますよ。というのも:

最初に手抜き構造計算ありき、で、それを見過ごしたわけですよね?いくらなんでも、しないのでは?手抜き構造計算、、、

しかし、気になるところはちょっとありますね。プラン変更しても構造計算をし直さなかったりする点。確認済証を取らなくてもいい、と言ったりする点。我が家は夫の方針で、構造計算をやり直し、建築確認申請を申請し直し、済証を取りましたが。(売却を考えて、です。ない、とは言い切れませんからね。)

ちなみに我が家の検査機関は別のところでした。でも、ま、見過ごす危険性はどこでもあると思う、、
  1. 2005/11/22(火) 10:24:21 |
  2. URL |
  3. あずまそら #yRrbearY
  4. [ 編集]

コメントお返ししますね
  1. 2005/11/23(水) 02:31:28 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/11/23(水) 09:42:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/214-3b0152b8

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople