Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

購入経緯

05DAKAREXPERT-3.jpg

<またまた勝手に拝借した写真。もう型落ちだからいいでしょう>

自転車欲しいなぁっと思った時に、バイク仲間の友人に相談したところ、ロードへの猛烈ラブコール。「一緒に修行しよう」と誘われましたが、レーパン(ぴちぴちパンツね)履かずに気楽に乗れる自転車が必要だったこと(妻と街乗りした時にレーパン履いてちゃ引かれるよね)。そもそも、ショップの催しに参加したいなぁと思ったことから、誘惑を断ち切りました。

でも、MTBって実は一くくりに出来ないほど色んなカテゴリーがあるんです。そこで迷いまくり。。。というか、ブログの更新をサボって、十分に楽しませていただきました。






 まず、今のMTBは大きく3タイプに分けられます。

mtb07.jpg

 DH(ダウンヒル):名前のとおり、下り専門バイクです。フレームが頑丈でサスのトラベル量が200mmもあるなど、とてもゴッツイバイクです。ハイスピードの山下りでは無類の速さを誇りますが、登りはストローク量の多さからくるペダリングロスが酷くてカラッキシです。

 XC(クロスカントリー):これも名前のとおりです。上りも下りも重視するため、とても軽量です。ちなみに私のバイクはこの分類であり、フルサス、油圧ディスク装備で12.8kgと軽量です(つるしの状態)。DHと比べてフレームの形状が違うのが一目でわかります。

mtb06.jpg

 オールマウンテン、フリーライド:簡単に言えばDHとXCの中間に位置づけられるバイク。中途半端に思われるかもしれませんが、近年のサスペンションの技術進化で、これ一台あればレース用途でない限り登りも下り万能にこなすバイクです。近年、このカテゴリーバイクがとても注目を浴び、実際に売れているようです。

 さて、1台目(ん?次はあるのか?)のMTB、どのタイプを選ぶかでで大いに迷いました。

 まず、DHモデルは街乗りといった汎用的使い方ができないので却下。ただし、富士見などのDH専用コースに行ったら欲しくなるかも。

 山には頻繁に行けない事、軽快に長距離を走りたい、また近所の熾烈な激坂を楽に登れるため、DHとは対極的なバイクをファーストチョイスしたほうが、結果的に長く使えるかなと思い、XC系を選択しました。まあ、目くじら立てて山を駆け下りなければ、十分に下れるバイクですので、これでも十分に汎用性があるのかなぁっと思ってます。

 でも、フルサスのMTBって凄いです。緩やかな公園の階段であれば、座ったまま鼻歌交じりで登っていけますから、いやマジで。

 一時期、フレームから組み上げることも考えたのですが、本格的にMTBに乗っていない、つまりパーツの良し悪しが分かっていない状態で組み上げるのも勿体無いかなと思い踏みとどまりました。
 本格的に「落ち系」にはまったら、その時はDH専用バイクを組み上げる楽しみを残しておきました。そんな将来的な物欲を見越してのXC系の選択だったのです。

 車は二台持てないけど、自転車は用途に応じてOKかな?
 でもやっぱりロードに誘われるのか?(転向組は非常に多いらしい)

 実は、Pの試乗したんです。(Pってセクシーなヒップを持ったあの車ね。この話はいずれ)
 でも、現実的な価格を目の当たりにして、Pの些細なオプションの費用で買える自転車に走ってしまったのが大きいなぁ。冷静に考えると決して安くはないんだけど、パーツなんかあれもこれも付けたってアルミ一本分じゃんと麻痺しております。

 今度は選んだ車種について記事にします。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/15(火) 00:39:32|
  2. [自転車]MTB|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<LSDダイエット | ホーム | 宇宙戦争>>

コメント

お返事ありがとうございました。

ソファの位置も大筋目安がつきました。

120インチっていいらしよ!って報告したら、だろ?楽しみに待ってろ!との頼もしいお返事・・・・。
楽しみに待つことにしております。
どこの奥さんも同じ反応でちょっと嬉しいです。

私がこだわったのは、収納とキッチンです。あ、洗面所に冷蔵庫(小)もつけます。モチロン、化粧品をいれます。

また遊びにきまーす。


  1. 2005/11/16(水) 21:14:29 |
  2. URL |
  3. にゃんち #-
  4. [ 編集]

120インチ楽しみにしてて宜しいかと。

ところで、にゃんち家はマンションでしたよね、たしか。
キッチンや洗面台に凝れるという事は、かなり高級なメンションなんですよね。
120インチのスクリーンも、よく考えたら普通のマンションでは厳しいですし。

わ~い、興味あるなぁ。今度詳細を教えてください。
  1. 2005/11/17(木) 03:12:10 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

あははは~♪
残念ながら高級マンションではございませんよ。(笑)
お代はかかりますが、水回り以外の間取りを変更出来るマンションなんです。
マンションで間取り変更・収納増設や洗面台の種類を選べるなんて考えてもみなかったので楽しんでます。
うちはお願いしませんが、床を大理石にする方、壁を板張りや珪藻土にする方もいるんだそうです。

マンションなんで一定のルールはあるのと
意外に良心的で値段が高いものは「うちでつけない方がいいよ」って言ってくれるんですよ。なので、思ってるよりかかってないかも。
今は、変更期限の目安が年内なので焦ってます。
なにか忘れてるところはないか?予算は大丈夫かな?などなどです。
あったら便利なものとかありますかね?
見えるところはきれいに整えて、後はそこそこで誤魔化しまーす。
完成したらこっそり報告します。
  1. 2005/11/17(木) 21:01:29 |
  2. URL |
  3. にゃんち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/211-d35df5c1

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople