Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

冬将軍の足音が、、、さむっ!

20051030231602.jpg

 (いつか使った写真ですが、最近写真を撮っていないため再度掲載しました)


 寒くなってきましたね。いよいよ冬が来たという感じ。
何ゆえ床の写真を再掲したかといいますと、寒くなると、この石がチメタ~クなってくるのです。個人的には冬は苦手です。朝起きるのがツライ。いよいよ冬将軍が来るのかと身震いしております。

 気温的にも、、、そしてお財布もさむ~く・・・・?




 


 RC造、そして石の床とくれば冬の辛さは大変だと想像します。コンクリ打ちっ放しの家ってクールだけど、冬はホントにクールなんだろうなぁっと。
 それゆえ、我が家は全室床暖房となっております。居室はもちろんのこと、トイレ、お風呂までです。躯体を立ち上げるときに床暖用のパイプを張り巡らせているのですが、写真の段差は後造作のため施されておりません。したがって、真冬のこの部分は、朝はだしで通ると、目の覚める冷たさとなっております。それくらい、石が冷たくなります。

 設計時、RCで床に石を貼ることが決まっていたため、床暖はある意味デフォルト設備といいますか、必須となっておりました。気になるイニシャルコストは、施工費込みで2万円/坪。これを高いとみるかはそれぞれですが、無くては居られないと思い導入しております。

 問題は、ランニングコストです。電気、ガス、灯油の三種類が選べたのですが、圧倒的にコストが安いのは灯油です。我が家も、灯油ボイラーにしてオール電化住宅にすればイニシャルも安くなるよと言われ、迷った経緯があります。
 ただ、共働きゆえに、平日の給油は困難であり(真冬は2回/月の配達が必要)、灯油の残量にビクビクしながら生活するのもどうかと思い、ガスにした経緯があります。ちなみに、エコキュートなる魅惑の給湯設備もあるのですが、これだけの床暖房に必要な貯水タンクはまだ無く、技術の進化が待たれるところです。

 さて、散々ガス代にびっくりしないでね、と言われておりましたが、フロア毎に温度設定が可能(我が家の場合4フロア)なことと、共働きゆえにタイマー作動を駆使すればをいくらか省エネになろうと思っておりました。

 そして、昨年の11月よりタイマーで床暖を半日分作動させ始めました。
 いやぁ、床暖と石の床の相性はとても良く、足元からふぉわーっと暖かくなるのとても快適! 我が家は、ガラス面が多いので結露も心配だったのですが、前にも紹介したとおり、あの大きな中庭のガラスには一滴の結露もありませんでした。水蒸気を発生させない蓄熱式床暖房のおかげです。おかげで、下着のみの薄着、靴下無しの格好で部屋をウロウロしても、どこも寒くなく快適でございました。もちろん、一番風呂ですっぽんぽんになっても全く寒くありません。

 しか~し、最初のガス代の請求が来て、身震いしました。














 その月のガス代、4万円数千円也!!

 ひゅ~・・・・突然、寒波警報が我が家に発令しました。夏場のガス代が数千円ですから、4万円が床暖の費用となります。そりゃ、前のマンションに比べて倍の広さになったので、それなりの光熱費アップは覚悟しておりましたが、これでは私の小遣いが枯渇しますぅ。

 いかん、なんとかせねば。。。

 ここから我が家の床暖房の迷走が始まるのでした。。。

 <続く>
スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 23:47:57|
  2. [いえづくり]仕様など他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<レッスン11回目、、、そして | ホーム | ママちゃりと呼ばないで>>

コメント

あかり相談に行ってきましたよ。
楽しかったです。
間取りを持ってきて下さいとのことだったのですが、無料のわりには本格的なんですね。
この見え方とこれではどっちが好きですか?など具体的に体感して、照明器具なんか選んで、大満足でした。
買わなくてもいいかも(笑)
電気代気になりますが、やはり調光はあった方がいいのですね。
蛍光灯にして、ON・OFFだけで明かり調節しようかと思ってましたが・・。
ともかく、お世話になりました!
  1. 2005/10/31(月) 22:24:24 |
  2. URL |
  3. にゃんち #-
  4. [ 編集]

ブログにコメントありがとうございました。

我が家も床暖房を始めましたが、やはり灯油も今までに無いペースで消費されています。
真冬でも月に1回ぐらいでなんとかすましたいんですけどね。灯油も今高いですし。

ただ我が家の場合には、電話をすれば土日でもすぐ灯油を配達してくれるお店があったので、灯油の配達の面では助かってます。
  1. 2005/11/06(日) 20:03:25 |
  2. URL |
  3. xskier99旦那 #-
  4. [ 編集]

Bergさん、こんにちは。

迷走の続き、なかなか始まらないなー(プレッシャー、笑)。
X万円まで上がっちゃうんですよね?
設計事務所の方で「灯油代が上がっていますが、ガスよりはまだ少し安い。」と聞かされて、ガスでもよいか、と思ったけど、gスにしてたら今頃我が家は、、うーん。

我が家の場合、灯油の配達は週に1度、勝手に減った分を入れておいてくれます。これは便利!ですが、人が勝手に敷地内に入ることになりますしね、、、
  1. 2005/11/07(月) 12:40:25 |
  2. URL |
  3. あずまそら #yRrbearY
  4. [ 編集]

>xskier99旦那様
>あずまそら様

「灯油式」快適床暖房の皆様ですね。
我が家もタイマー稼動を始めていますが、温かすぎると無駄じゃないかと不安、寒いと光熱費に不安と、不快指数の上がりがちな「ガス式」床暖房の身上です。

記事では書き足りなかったのですが、我が家は灯油タンクを置く場所がなかったのも大きな一因です。
中庭に設置して電子錠の番号を教えるのも不安だし。。。
一応近くのGSで、灯油を持ってきてもらえるか確認はしたのですが、これらの諸問題で諦めました。
今年も、最適な効率を探求する日々が続きそうです。

5年後には家庭用燃料電池が普及して、我が家も「オールガス」の家になれば、少しは光熱費に悩まされなくなるのかなぁ。。。
  1. 2005/11/08(火) 00:50:56 |
  2. URL |
  3. Berg #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

にゃんち様、お返事遅れました。
少しはお役に立てて良かったです。
我が家は、M下さんの提示された照明プランをベースにしておりますが、ほとんどは格安だったK泉の照明を導入しました(笑)

罪悪感もありますので、本ブログで一部M下さんの製品を紹介しております。

それでは引き続き頑張ってくださいね!
  1. 2005/11/08(火) 00:55:40 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/206-4cc6332b

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople