Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

風呂補修工事四日目~最終日

20050925234302.jpg

 2工期に分けた風呂工事、本日、一応1工期が終了しました。
 ということで、こんな感じに生まれ変わったお風呂、いかがですか・・・?






なわけないじゃん(笑)

先の写真は、お風呂に入るためだけに工務店が取ってくれたホテルのバスルームです。
三連休で満室だったのですが、社長がご迷惑をおかけしているからということで少しグレードの高い部屋を取ってくれたのですが、今度はホテル側が五連泊ということで更にアップグレード。
お風呂に入るだけでは贅沢すぎます・・・というか勿体無い。


20050925234319.jpg

20050925234252.jpg

休日の夜景は華やかさに欠けるのですが、雨降りの後もあって、都心の空気は澄んでいて夜景が綺麗です。
(でも、連休にもかかわらずヒルズの上層階がいつも明るいなぁ。GSの皆さん、お疲れ様です(笑)

内装は、いわゆる典型的な今時のシティーホテルという感じ。コーナーの部屋ですから、窓が三面あります。そのうち一面はお風呂に。。。最近、多いですよね、夜景を見られるバスルーム。走りはインターコンチだったような。曇らない窓ガラスは素敵だのぉ。

20050925234310.jpg

まぁ、こんなお風呂が実現できる家というのはそうそう無いのであまり参考になりませんが、一つ良いなと思ったのは風呂の照明に調光器がついていること。気分に応じて照明の明るさが変えられるの良い感じ。夜景が見られる部屋ならではの配慮だと思うのですが、外部に一部でも開かれている場合は有効だと思います。さらにリラックスできる照度もありますしね。蝋燭もありですけどね(我が家)。

とっても贅沢な利用の仕方をしているわけですが、昼間は外出もできず、夜に風呂のために外出するのはとても負担なわけで、ちっともワクワクしないのが本音。

きちんと工事の管理をして、補修工事等が発生しなければ工務店にとって余計な出費もないのに。このお金は次の施主さんに転化されると思うと、心苦しくもあるわけで。。。

あらためて思うのは、やっぱり家が落ち着きます。
すっかり自分の家になった表れでしょうね。

工事はやっぱりスッタモンダの状況でした。続きは後日。。。

<追伸>
このホテル、良い値段しますがホスピタリティについては疑問。。。

・言葉使いや対応で気になることがあります(先にガチャンと電話切る)。
・フロントの電話に出るのが遅い(10コール以上)
・12時ちょっと過ぎにディナーのルームサービスが事務的にダメ(腹が減って余計にイライラ。出前もだめだと。)
・でもって、頼んだ夜飯のうどんやハンバーガーが冷めてる

多分、泊まることもないから曝してしまおう。






。。。。。。。セルリアン

スポンサーサイト
  1. 2005/09/26(月) 01:36:48|
  2. [いえづくり]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<工事は続く~よ~♪ | ホーム | 風呂補修工事二日目~三日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/196-6c80ab12

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople