Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レッスン7回目

 盆中とあってか、道路も公園もスーパーも人がまばら。そう、私はいつもの週末どおりの生活を過ごしています(涙)。とはいえ、本日の本ブログのアクセス数はぐっと多い。なぜか? もしかして去年の我が家がそうであったように、竣工をひかえてどこにも遠出しない人、もしくは竣工後で新しい我が家で過ごしている人が多いのかな?

今年は夏休みが取れるのかなぁ・・・

さて、本題。レッスンは昨日でしたが、もっとも自己満足な(まさしく日記として書き留めています)このカテゴリーはキチンと記事にしていきます。興味の無い方には申し訳ありません。

ですが、昨日は結構凹みました、、、






 先週の出張でまた二週間空いてしまいました。おかげでメヌエット(バッハ?)に関しては、一ヶ月の練習期間(始めてから半分近く!)があったのでそれなりに完成度が高くなっていたと思います。で、自信満々で先生に披露!

 音程、テンポともバッチリ。弾き終わった後のお褒めのお言葉を想像して気持ちよ~く弾いちゃいました。

 ところが先生、

「今のままではいけないわねぇ。まずいわ。」

 ・・・・・・・・・・・・・・・目が点・・・・・・・・・・・・・

ポイントは

1.音が小さすぎてヴァイオリンが響いていない。小さな音は誤魔化しがきくので、この段階では大きな音を出しましょう。
(脱力との加減が難しいところ。でも、我が家の地下室では結構響くし、耳元に近い楽器なので、どのように聞こえるか分かりづらいんです。)

2.バッハ(?)の曲調ではありません。気持ちよく弾きすぎです。教本の始めにバッハを練習するのは意味があるのです。意図は「気持ちよく弾かせずに譜面に忠実であること」です。幼い子供のように弾きましょう。

結構ショックでした。
今までと同じ「音がとれれば良い」では済まない段階に入っていたようです。
音程とテンポは認めてもらったのでこの曲は終了ですが、この後に続くバッハのメヌエット2曲で修正していくとのこと。実際にメヌエット#2では、今までにはなかった事細かな指摘をいただきました。特に3/4のリズムとアクセントに結びつく弓使いに時間を多く費やしました。

おかげで、体の動きはロボットのようにカクカクです。
でも、家に帰って復習し指摘された点が弾ける様になると、このカクカクが幾分滑らかになり、

「おおっ、もしかして五嶋みどりのように見えるかも」

と勝手な妄想が働き、また気持ちよくなってきました(笑)。

まだまだヴァイオリンが楽しくて仕方がないです。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/15(月) 00:57:26|
  2. [ヴァイオリン]徒然なるままに|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<フロントスピーカー総仕上げ | ホーム | なんか色々と増殖してます>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/174-83413cdc

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople