Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

路線価を見てみよう

タイムリーなネタでは無くなってしまいましたが、8/1に路線価が公表されました。今まで個人的な関心として土地の価格などは興味がありませんでしたが、いざ不動産持ちとなると気になるものです。
最近では、国税庁のHPで誰でも閲覧できますので、私も興味本位で我が家の前面道路の路線価をチェックしてみました(土地持ちの皆さんも見てみよう~)。

すると、、、





平成16年から17年では横ばい、つまり変化無し

ということでした。さて、これを土地持ちの私としてはどう受け止めるべきなのか。

心理としては、下がっていた場合には「あら、すでに評価損がでちゃったよ」、上がっていた場合には「固定資産税が上がってしまう」と、いずれもネガティブにとらえるのでしょうね。ということで、横ばいというな何とも穏やかな結果でヨロシイということでしょうか。でも、路線価などは実勢価格に比べ遅効性があるので、まわりの不動産情報などを見ていると値上がり傾向にあるのは間違いないと感じています。それが、短期的なトレンドなのか、中期的なトレンドなのかはわかりませんがね。

まあ、現実的には欲しい時が買い時。土地の出会いなど、決して自分でコントロールできるものではないと経験上痛感しています。それよりも、自分で対策をいくらかコントロールできる「金利」に関して敏感になるほうが大事だと思います。(まぁ、これとてどうにかなるわけでは無いのですがね)

さて、自分の土地があ~だこ~だと考えるよりも、これからのことを考えた場合、土地の評価というのは違う思考をもたらします。今はしがないサラリーマン。ではこの先どうありたいか?ということを最近同僚と話したりしています。

頑張って出世する? No!


奮起して経営者になる? No!



じゃあどうする・・・・






資本家になる? Yes!!!

まあ、あくまで金銭面を考えただけの「人生の上がり方」ですけどね。
もちろん、資産のポートフォリオは分散が基本であり、土地、株、金利商品はもちろんのこと、カントリーリスクを考慮した国際分散投資といったフツーの考え方もありますが、競走馬への投資なんてのもアリだと思います。世の中マンション投資なんてのもありますが、節税対策のマンション投資なんて細かいこと考えずに、アパート一棟買いなんてのも意外と現実味がありますよ(実は20代の同僚が買ってたりする)。

目指せ!Warren Edward Buffett!!

いずれにしても、自己責任の元、将来のキャッシュインフローを精査した上で、最適な資産ポートフォリオを形成した手堅い資本家になり、悠々自適な生活を目指してみたいもの

です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。??????????????



いかん、、、、また妄想癖が、、、、元手はどうする、、、、それよりもオマエは住宅ローンという借金持ちだろ、、、、、という指摘はご勘弁を(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

東京、13年ぶりに上昇 05年分路線価、国税庁公表
 国税庁は1日、2005年分の相続税、贈与税の算定基準となる土地の路線価を公表した。全国約41万地点の標準宅地の平均額は、1平方メートル当たり11万2000円で13年連続下落したが、都道府県別では東京が13年ぶりに前年比0・4%の上昇に転じた。
 全国の下げ幅も3・4%と下落に転じた1993年分以降では最小。景気の回復の兆しがみられる中、ここ数年、大都市中心部の再開発地域などで上昇傾向が出てきており、今回公表された路線価は、バブル崩壊後の地価下落から、脱却しつつあることをより鮮明にした。
 都市圏別の下落率は、東京圏0.8%(前年2.7%)▽大阪圏4.5%(同7.7%)▽名古屋圏2.1%(同6.0%)▽その他7.1%(同8.2%)と、いずれも縮小している。
 平均額は東京以外では下落が止まらなかったものの、下落率は29道府県で縮小し、拡大は前年の25県から16県に減った。下落率が最大だったのは秋田の12・8%だった。(共同通信) - 8月1日
スポンサーサイト
  1. 2005/08/11(木) 00:35:01|
  2. [いえづくり]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<家庭内LAN(2) | ホーム | 家庭内LAN>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/171-2b6b4439

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople