Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エアコン取付けの顛末

 ここで怒っていたエアコン取付けの顛末、収束に向かいそうなのでご報告。

 「未だ?」「あれ?」「ガリ!」そして「プッシュー!!!」

 とは一体何だったのか、、、


「未だ?」
当日、電話があった指定の時間より6時間も遅れて取り付け開始。取付け完了時刻はPM11時・・・大切な週末のナイトタイムは吹き飛んでしまいました。何より、ご近所の皆さん、騒音ご迷惑おかけしました(一応、事前に私が挨拶に行きました)

「あれ?」
指定した外壁のダクトの色違い・・・あれほど確認したのに持ってきていませんでした。

「ガリ!」
クロスに一箇所引っかき傷を付けました。

そして「プッシュー!!!」
遅れを取り戻すため、現場は業者から最大で6人の方が入り乱れ取り付けていた状況。取付け当初は、作業状況を確認できませんでしたが、最後に私の時間も空いたため作業状況をジッと見ていると・・・プッシュー・・・はい、真空引きを行わず室外機を取り付けていたんですね。

 今のエアコンはキチンと真空引きをしないと、環境に悪いばかりか、本来のエアコン能力を発揮できないだけでなく、寿命を縮めたり、最悪の場合は破損ということにもなりかねません。

 それまで、暑い最中一生懸命作業をしていた現場の方には、特にクレームも言わなかったのですが、さすがに我慢できずに上記数々の出来事を認める旨書面に残し、翌日業者へ猛クレーム!!

 家を建てたばかりの依頼者は、数々の修羅場を乗り越えているので、このような交渉事は非常にタフになっております。
 私の要求は、

・ダクトの交換 (当然)
・クロスの補修 (当然)
・そして室外機の新品交換

 です。

 まずは、取付け業者ではなく依頼先のエアコン取付けポータルサイトへクレーム(ちなみにググルと上位に出てくるサイトです)。すると、取付け業者から直ぐに連絡がきました。室外機の交換に関しては、ガスの補充で勘弁と言ってきましたが当然私は認めません。私の交渉先は依頼先であると交渉の打ち切りを匂わすと、先方は全ての室外機の交換を了承しました。

 そして後日、営業担当の方がお詫びに来られ、無事室外機も全交換となりました(梱包はしてあったが、本当に新品だったかはやや疑問。疑うとキリないからね。作業的にはきちんと真空引きを行っていました)。あと、補修工事は、残工事もあるので当方の工務店と直接やりとりしてもらうようにしました。

 これが事の顛末です。ホント、業者名をこのブログで晒してやろうかと思いましたが、さすがにネット全盛のこの時代、ネットが重要なチャネルとなっている業者の事後対応は一応誠実だったといえます。(私の貴重な時間は戻ってきませんが・・・)

 ただ、これが業界の体質だとすれば、先行して地下に設置したエアコンは、私が取り付けを直接見ていたわけではないので、真空引きなんてしてないんだろうなと疑ってしまいます。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/27(水) 00:24:41|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
<<運命的な出会い | ホーム | ビルトインガレージ>>

コメント

リンクさせて下さい

はじめまして、トッティです。
私のBlogのリンクリスト(Blog People)にbergさんのブログを登録させていただけないでしょうか?
  1. 2005/07/27(水) 11:02:52 |
  2. URL |
  3. トッティ #-
  4. [ 編集]

トッティさん、はじめまして。
登録もちろんOKです。
当方も後日リンクさせていただきます。
とりあえず、また後日ということで
お願いします・・・
  1. 2005/07/28(木) 05:14:30 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

たまに拝見しています。いつもアップ凄いです。僕も努力しないと・・・。最近寒いので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。
  1. 2008/11/10(月) 11:36:39 |
  2. URL |
  3. 名無しの権兵衛 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/165-c12cc625

目障りなエアコン

さすがに、エアコンは付いています。傾斜天井+あらわしの梁にする場合、エアコンの設置がキーになってきます。リビングに続いた畳ルームは傾斜天井になっていないため、この間(畳ルームの天井裏)にエアコンを設置して、リビング側にガラリを設けて、ここに隠してしまお
  1. 2005/08/06(土) 10:50:57 |
  2. 建築家と建てた家での生活

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople