Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビルトインガレージ

 この写真にもあるように、ビルトインガレージといっても中庭側には開いているセミオープンタイプのガレージとなっています。もちろん、外側は電動シャッターで完全にクローズさせていますので、防犯上は問題ないと思っています。ではなぜこのようなセミオープンタイプになったのか。それは、、、

 それは敷地面積が狭いからです。。。単純ですね。
 ガレージから直接室内にというのに憧れたのですが、ほら、写真にもあるようにバイクがあってスペースのせめぎ合いが起こってしまいます。

 「頭隠して尻隠さず」のガレージですが、中庭の開放感には貢献しているものと思っています。

 仕様ですが、壁の一面はコンクリートの打ちっ放しとなっています。我が家で唯一の打ちっ放し面ですが、嫁がコンクリートであることを自覚したいとの希望でこうなっています。また、床は中庭面と同じで黒のスレート風タイルになっています。ここでは、油汚れなどが目立たなくて良かったのかもしれません。

 バイク仕様に関しては、前にも紹介したように、ギリギリのスペースのために壁を斜めに切り取っています。また、バッテリー充電のために屋外コンセントを一つ。また、車止めを一箇所にしか設けていません。これは、バイクをしまう場合に邪魔になるためです。無いと車でバイクを潰してしまうため必要なんですが、二つは要らないだろうとの私の思いからです。

 手前にゴミ箱が見えますが、我が家の地区は個別回収のため必要なモノです。幸い、写真では分かりませんが壁面になっていますので、人の出入りする玄関側からは目立ちません。その上には、埋め込み式ポストの内側ボックスとなっています。ただ、これは今少々問題があって補修工事待ちとなっていますので、別日に紹介します。

 さて、このガレージの問題は何かと申しますと、、、

 車が汚れます。。。

 いや、洒落にもなりませんが、ビルトインガレージなのに下手すると青空駐車よりも汚れるかも、、、
 覚悟はしていたのですが、強い雨は吹き込みますし、かといって汚れを水で洗い流すほどの雨は吹き込みません。加えて、春には前の公園から「花粉」が飛んできてこびり付きます。これが結構強力!!
 色々と工夫も考えられますが、今は仕方なくこのままにしております。

 あと、当然ですが、ビルトインガレージですから雨に濡れずに車の出入りはできます。。。が、結局内玄関前で濡れてしまいます。
 まるで安藤忠雄の家みたいですね。。。はは(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 00:49:42|
  2. [いえづくり]仕様など他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<エアコン取付けの顛末 | ホーム | レッスン5回目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/164-aa661ba6

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople