Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レッスン三回目

 先週、非常に多忙であったため、約二週間ぶりのレッスン。実は今日も予定が定まらなかったのですが、時間が取れそうだということで、急遽お願いした次第です。


 午前中のレッスンでしたので、早起きして練習してから挑もうかと思っていたのですが、結局、朝の五時まで仕事の整理をしていたおかげで寝坊してしまいました。実は、ヴァイオリンを弾き始めて三十分くらい経ってから自分なりにいい感じになるのが分かっていたので、少しでも触っておきたかったのですが、今の私には疲れた体に鞭打つ強い意志はありません。

 おかげで、調音時のボーイングで、弓がダンサーの如く跳ねる跳ねる(笑)。跳ねさせるテクニックがあるらしいのですが、今は必要ありませんよと先生に諭されました。それでもコンマス気取りでA線の音を先生に渡し、「ロングロングアゴーまでの7曲を練習してきました」と言ったら、「社会人の方で自分から予習してきましたとカミングアウトする方は珍しい」と、また笑われてしまいました。そうか、幼児がよく「先生、僕できるよできるよ」と自分へ関心を寄せようとしきりにアピールするのと同じように受け取られてしまったんだなと、少し赤面。

 ということで、曲をどんどん消化し、各課題曲のポイントを教えていただきました。その中で面白い話題が一点ありました。ヴァイオリンは、ピアノと違って意図的に微妙に音程を変えることができる楽器であり、作曲者から演奏時に1/4音上げてとか指示があったりするそうです。また、導音と呼ばれる音階を(今だったらソの音)、意図的に少し上げることをするそうです。へぇ~、知りませんでした。でも、私にはその違いが分からないでしょうね、多分。いつか分かるのでしょうかねぇ。
 そういえば、今日初めて先生に曲を通して一緒に弾いてもらいました。これ楽です。自分の音感ではなく、先生の音に合わせて音程を合わせることができるからです。自分が急に上手くなったのではと錯覚しました。

 結局、6曲まで○をもらい、調が変わるまでの残り三曲を練習するように宿題をいただきました。課題のポイントはほぼできていたようなので、次からは少し音楽的な表現を増して行きましょうとのこと。教本には「のびのび」「快活」といった言葉を書いていただきました。次回までに弓をできるだけ広く使う練習をすることにしよう。

 それにしても今日は暑かった。今日は先生の教室でレッスンだったのですが、帰りはバテバテで、家に帰って早速地下にこもり、楽器とともにクールダウンしました。楽しい気分とは裏腹に、体は相当バテてます。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/26(日) 00:31:15|
  2. [ヴァイオリン]徒然なるままに|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<アッチ~~ | ホーム | 収納>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/146-6ec9796e

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople