Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダイニングの液晶TV

20050522232419.jpg

 先の間取り考でもあったように、我が家はダイニングとリビングが離れています。メリットは以前にも記事にしましたが、デメリットとしてキッチンに立つ際に、孤立感を感じてしまうということでしょうか。二人してキッチンに立つことは少なく、私が地下に閉じこもるか、妻が別の家事をしている際に私がキッチンに立っているかのどちらかが多い我が家。

 そこで嫁がダイニングに私を呼び込もうとした仕掛けが、TVの購入でした。。。



 もともと、ダイニングには薄型の小さなTVを壁にかけようと目論み、電気屋さんに先行配線をお願いしていました。
 ところが、その壁にはインターホン、電子錠スイッチ、床暖のスイッチ、セキュリティーのメインボードが付く予定であり、場所が決まらなかったことと、DIYで施工する際にこれらの線を断線してしまう恐れがあると言われました。施工時にTVを購入してお願いすればよかったのですが、地上デジタル移行を考えるとデジタルチューナー付きTVがベストとなるのですが、当時小型のデジチューナー付きTVは無く、ちょいと大型のTVを買うお金もありませんでした。
 結局、アンテナ配線だけお願いしてそのまま保留になっていました。

 で、先の理由で竣工後に導入となりました。
 購入したのは、SONYのKLV-14AP2。実売、三万円半ば位でしょうか。嫁の購入時は、彼女がプライスコンシャスでないので、私も価格をあまり気にしません(笑)

 対抗としては、当然シャープの製品でしたが、

・目につくところはソニー製品でなきゃ嫌だ
・色が家の感じに合う
・14インチで少し大きい

 という、あまり機能に関係ない嫁の選定理由で決まりました。
 また、私としては当時のシャープ製品の写真立てのようなスタンドが安定感に欠けるような気がして、もしもの際には石の床で木っ端微塵になる恐れがあったの良しとしました。
<続く>
スポンサーサイト
  1. 2005/05/23(月) 00:00:44|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<間取り考(2) | ホーム | 間取り考(1)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/128-8fd3c7fc

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople