Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シンボルツリー(1)

20050421003357.jpg

 暖かくなって、シンボルツリーのシマトネリコにも新芽が芽生えてきました。若草色の葉っぱが新しく芽が出てきたところです。

 今日は、シンボルツリーのお話を。。。
 

 シンボルツリーの選択は色々と考えました。

 特に希望はなかったので、まずは常緑樹か落葉樹かで嫁の意見を聞きながら考えました。当初、シャラやヤマボウシなど、見た目に爽やかな印象を与え、花が咲いて季節感を味わえる落葉樹を考えました。
 しかし、特にガーデニングなどに興味は無く、シンプルな悪く言えば殺風景な中庭になるであろうということが予想されたため、落葉した冬の物悲しさは寂しいねということと、落葉した葉っぱは誰が掃除するのかという我が家のパワーバランスを考えると私自身がちょっと、、、という気分になり、常緑樹にしようと考えました。ヒメシャラなどは、チャドクガの心配もあったのも一因です。

 となると常緑樹なのですが、落葉樹のように爽やかで軽やかな木が少ないのですね。実際に、川口あたりの造園業者を見学させてもらい、その中でもシマトネリコが一番イメージに近いということで決めました。

 当時は、高さ5メートル位のシマトネリコをドーンと植え、シンボルツリーも含めて家が完成となることを想定していました。

 ただ、シマトネリコは元々南国の樹木であり、南関東が生息圏のギリギリなんですよね。加えて、我が家の小さな中庭の写真を造園屋さんに見せたところ、条件が厳しいと言われました。
 小さな中庭では、年中燦々と陽を浴びるわけでは無いですからね。そんなことから、とりあえず2メートル位の若木を入れること、ただし枯木補償は難しいですと言われました。

 さてどうしたものか。造園屋さんが勧める別の木にするか。枯木補償の無いリスクを承知でシマトネリコにするか

 う~ん。。。なんてったて、「シンボル」ツリーですからね。
 
 この続きは次回に。。。<続く>
スポンサーサイト
  1. 2005/04/23(土) 00:57:50|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<物欲リスト:AV編(2) | ホーム | BD VS HD-DVD 終焉か・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/109-c25a0497

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople