Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

物欲リスト:AV編(1)

 新年度に入って落ち着き始めると、そろそろ皮算用を始めるのがボーナスの使い道。住宅ローンを抱える身となった今では浪費はできないものの、仕事意欲の糧を物欲で満たすことは必要と考えることに変りはありません。
 そこで、限られた予算をどのように振り向けるか、今から考えるのも悪くは無いでしょう。幾分妄想も入りますが、まずはAV機器編を。。。


1.ほぼ確定モノ

・AVラック 
 賃貸時代はAV機器をTV台の下に無理やり入れていましたが、引越しにともない置き場が変わり、今では床に直置き状態となっています。恥ずかしながら、これでは音質面でいいはずもなく、見た目にもよくありません。そこで、AVラックの購入を考えております。

 AVラックもピンからキリまでありますが、まあ定番のクアドラスパイアあたりが無難かなと思っております。英国製ではありますが入手しやすく、拡張性に優れ、天板やポールの色の選択もできるので、今後のAV機器の変遷にも対応できるのではと思っています。
とりあえず、

サイズ:Q4Dのセット物
色:真っ黒シアターに合わせて、天板、ポールともブラック
脚:スパイク
でいこうかと考えております。

B_B.jpg


・DVIケーブル
 DVDレコーダーとプロジェクターにDVI端子が付いていますので、一度はデジタル接続を試してみたいと思っています。
 現在はコンポーネント一系統をAVアンプでセレクトしていたのですが、DVI接続をすることにより、AVアンプを介在させずにDVDレコーダーとDVDプレーヤーの映像出力を直接プロジェクターに接続できるメリットも生まれます。残りのカラオケ出力と他機器の出力はAVアンプを通すことに抵抗はありません。幸いにも、DVIケーブルも安くなりましたので、それほどコスト負担はなさそうです。

 ただし、当然壁面を通したいので、相応の手間を覚悟しています。建築時に設けてもらった点検口が活きますが、天井を這わせるのにダウンライトを取って導いてやらなければならないでしょう。もちろん、DIYで対処します。

・センタースピーカー
 ここにもあるように、以前の住環境から否応無くグレードの違うセンタースピーカーを使用していましたが、ここは統一を目指します。
 残念ながら、CDMシリーズは廃番となっているので、新品での購入は不可能です。エージングの手間も省ける中古やヤフオク等で良い出物があればいいのですが、ブラックアッシュとなると難しいのではと思っており、いつもながら思い立ったらどうしても欲しい状況に陥れば、HTM7を購入すると思います。

 センタースピーカーを追加することで、リアセンターにこれまでのCC6S2をまわすことができ、6.1chを試すことができます。こちらに関しては、既に先行配線をしていますので特に問題はありません。

 2.予算に応じて買いたいモノ、、、に関しては、続きとさせていただきます。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/21(木) 00:11:40|
  2. [物欲フツフツ]Berg編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<BD VS HD-DVD 終焉か・・・ | ホーム | 昼下がりのバスタイム>>

コメント

初めまして、突然申し訳ありません。

初めまして、突然申し訳ありません。

この度、「週刊!ブログランキング」を開設致しました。
貴サイト様を拝見させて頂きまして大変興味深いブログだと感じました。
是非、当ランキングに登録して頂けませんでしょうか?
http://kutsulog.net/
初期の登録運営者様はライバルも少なく、ランキング上位サイトとして後々の訪問者数が期待できる事と思います。
当サイトも登録をお願いするだけのランキングサイトではなく、SEO対策・メルマガ・雑誌広告など広範にサイトプロモーションを行っております。
(ping受信に対応しておりますので設定して頂ければ投稿記事タイトルに反映されます)

宜しくお願い致します。
  1. 2005/04/21(木) 04:44:09 |
  2. URL |
  3. 週刊!ブログランキング管理人 #czdYpIH.
  4. [ 編集]

詳しくよろしくです!

>天井を這わせるのにダウンライトを取って導いてやらなければならないでしょう。もちろん、DIYで対処します。

当家もコレをやろうと検討しておりましたところ、いい記事が・・・(笑
何か特別なツールが必要とか、手順など、参考にしますので教えてください~♪
  1. 2005/04/21(木) 10:39:08 |
  2. URL |
  3. Sinn #mQop/nM.
  4. [ 編集]

うちの場合、特別なツールが必要な箇所じゃないんです。

1.カバーがV字バネ、もしくは爪で引っかかっているだけなので、引っ張り外す。
2.中に本体取り付け金具のラッチが見えるので、押さえて外す。
3.引っこ抜く

普通のダウンライトだと、取り付けたときに自動で金具が開いて脱落を防ぐような方式だと思いますが、メーカーや機種によって違うんですね。施主支給のため、説明書が全て残っているのですが、この場合だと取り外し方法が載ってません。

結論的には、Sinnさんのところがどんな状況か分からないので、なんとも、、、

でも、自動金具(といっても、バネが開くだけです)も、この間電気屋さんが簡単に取っていたので、特に難しくないと思います。一ヶ月以内に電話の通線で来る予定なので、その時に聞いておきます。

お役に立てなくてすみません。
  1. 2005/04/22(金) 02:00:46 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

説明不足でスイマセンでした

ダウンライトは取り外せます。
(大工が一個破壊してくれたときに外し方がわかったんです・笑)

どうやって壁~天井~壁へと配管・配線するのかが興味津々です。
2階ならともかく、一階の天井裏は30~40cmしかないものですから・・・
  1. 2005/04/22(金) 12:25:01 |
  2. URL |
  3. Sinn #mQop/nM.
  4. [ 編集]

配線方法

我が家はもっと厳しく、天井裏は20センチくらいしかないのではと危惧しています。

配管とありますが、CD菅を入れるのでしょうか?まあ、配線だけでも同じだと思うのですがそんなに難しく考えなくてもいいのかなっと思われます。

業務用の電気機材卸の店で数千円で通線ワイヤーというものが売ってますので、それにタコ糸でもつけて、ダウンライトの穴を辿りながらシコシコと壁、天井を通します。

で、タコ糸が通ったら、片方にケーブル・CD菅を堅く縛り付けて引っ張ってあげれば良いと。
タコ糸つけずに直接ワイヤーで導いてもいいですけどね。
ダウンライト間であれば、それほど距離が無いので難しくはないと思いますがどうでしょうか。

長さにもよりますが、通線ワイヤーの代わりに、剛性のある針金でもいいと思います。

http://www.aisan.co.jp/products/index-products-main.html

の電設工具に通線ワイヤーがあります。
ちなみに、家庭内LANに必要な資材は全てここで買いました。安くてモノが揃っているのでお勧めです。
  1. 2005/04/23(土) 01:36:59 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

横から…

あっあの角の店ですね。
面白そうとは思っていましたけど、結構すごいですね。
今度行ってみよっと。

ウチは配管だけしてもらって、自分で配線する予定です。
映像ケーブルはコネクタが通らない(と思う)のでアッセンブリします。
こういうのって材料そのものより道具の類が結構かかるんですよね。
(メートルうん千円のケーブル買うなら別ですが…)
  1. 2005/04/25(月) 20:31:59 |
  2. URL |
  3. ないん #-
  4. [ 編集]

お返事遅れました。
道具がかかる、そうなんです、カテ6の圧着器具の高いこと高いこと。我が家は値段が下がるまで応急処置で対処しております。

ご自分で配線されるんですね。私は、壁を通るときのズルズル感に少しビビリました。結構音がしますよ、多分。
  1. 2005/05/03(火) 03:47:21 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/107-ad4369c3

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople