Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

気分転換

20110329-DSC04903.jpg

嫁が遅い冬休みを取ったのでフウタを連れて実家に帰ってしまいました。
最近の重圧から開放され、フウタを連れては絶対行けないであろう天一のラーメンを食すなど、久しぶりの子無し・独身生活を満喫しております。

で、写真ですが、私も今更ながらデビューしてしまいました。

ス・マ・ホ

[気分転換]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 04:28:35|
  2. [物欲フツフツ]Berg編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ごめんなさい




sharaさんのところで紹介されてた“Pray for Japan”

泣けました。

ごめんなさい。
色々思うところがあってご心配をおかけしました。

結局、私の実家へ“疎開”しておりました。

私達、特に不摂生な生活をしてきた私にとっては、日、場合によっては年単位で寿命を削ることは受け入れなければなりません。
ただ、三歳児の息子を思うと、この子にかかる僅かなリスクも回避したいと思うのが親の本能。
ここで言うリスクとは、現状の受容ではなく、まさしく“有事”の際に疎開できないこと。
息子が生まれてからは、私の中で“死”を意識することが強くなりました。
自分はあれほど刹那的に生きてきたのに、子供の災いを考えだけで恐ろしくなります。

妻の会社の外国人の多くは転職覚悟で関西方面に移動し、保育園の同級生も半数が東京を離れており、日中子供を見守ることができない妻のストレスは日増しに高まっておりました。
ということで、これは皆にとって不健康ということになり田舎へ逃避することにしました。

しかし、結局、息子が一人で田舎に残ることを拒み、今日、帰京しました。
三歳児には事情を理解できませんからね。

帰京した今、被災地の方々、福島の方々、原発で懸命に作業する方々を思うと後ろめたい気がしています。
ごめんなさい

ただ、「何も心配することの無い暮らし」の素晴らしさを改めて実感したことも事実です。
私の実家では、当然ネットの世界とは隔絶されており、テレビですら微妙に映りが悪かったりしますが、田舎暮らしでは喧騒な情報を欲することがなくなります。

家族皆で山に行ったり、川原で石投げしたり、田んぼではしゃいだりすることの幸せ。
そうそう、もずが軒下に巣を作っており、そ~っと覗いたりもしました。

20110319-DSC04870.jpg


被災前の東北も、こんな日常があったに違いありません。
三人一緒にいられる幸せ、汚れの無い自然に触れられる幸せを、当たり前だと思わず、親として、日本人として、地に足を着けて過ごして生きたいと思います。

皆様に今回のお裾分けです。
春は皆に来るんですよね。

20110319-DSC04853.jpg

  1. 2011/03/21(月) 22:20:25|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

どうにかなんないかな

普段どおり地に足つけて生活しているつもりでも、気になることは多すぎる。

まず、仙台の知人、無事が確認できて安心しました。
現地で復興のため獅子奮迅がんばっているようです。
あなた達ならできる、ガンバレ!

原発・・・残念ながら好転するとは思えません。
同僚に赤門大学の原子力工学出がいて、オコチャマにも分かるようにレクチャーしてくれました。
死覚悟で現地作業している人達がどこで食い止めるか・・・ハリソンフォードのK19を思い出します。

政治の話はしたくありませんが、リーダーが
「叱責しておきました」
ってコメント、どゆこと?

でも、これはちょっと吹きましたけど
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031401303
暴力装置と言われた人達、ガンバレ!

我先にと食料・雑貨を買い占めているオジサン、オバサン。
かなり恥ずかしい。。。
と油断していたら、うちの米びつが残りわずか(笑)
平和な田舎に電話して配給をお願いしました。

そうそう乾電池類ですが、向こう一ヶ月は出回らないだろうとの予測。
国がメーカーから直接買い上げてますからね。
うちは単三エネループが15本ありますが(買い占めてないよ)、必要なときは単一・単二変換ソケットで対応します。
それでも、長期停電に備えて、プリムスのガス式ランタン引っ張り出してます。
テントに家族分のシュラフ、何とかサバイバルできると思います。

でもやっぱり気になるのは放射性物質。

近所の子供の多くはマスクしてます。
うちの園も配ってくれました。
まわりの多くは統制化にある情報は信用していない。
(問題は濃度だけではなく、種類もです)

40過ぎた私の寿命が縮まるのは仕方ないこと。
でも、放射性物質の受容性が高い乳幼児は気にしないといけません。

今更ながら、人が制御できないものを扱ってはいかんと思いながらも、リターンを得ていたのも事実で、このリスクを許容しなければならないことも理解しているつもりです。
ただ、何も分からず無邪気な子供を見てると心が痛みます。
外で安心して遊ばせることもできません。
・・・可哀相・・・

好転が期待できない現状、最悪”チェレンコフ”もありうるかもしれません。
有事に備えて、今のうちに子供だけでも”疎開”させようかと真剣に思ってます。


  1. 2011/03/17(木) 00:30:40|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

お見舞い申し上げます

被災地の方へお悔やみお見舞い申し上げます。

実は来週、お世話になった方に呼ばれたため、仙台市若林区に行く予定でした。
安否は不明。
荒浜の状況を考えるととても心配ですが、皆無事であることを祈っております。

昨日は帰宅難民となりましたが、フウタを迎えに行くため8kmほど歩きました。
二時間ほど歩いて保育園に着き、防災頭巾をかぶったフウタを見て安堵しましたが、この時点で甚大な被害状況は把握できておりませんでした。
キッチンのTVが落下し壊れたためニュースを見られませんでした。
とりあえず、急いでガスを復旧させ、飯を食べ、風呂に入り、添い寝をしたら疲れて一緒に寝てしまいました。

妻は、一人歩きは危険と私が判断し、会社に残しました。
その後、復旧した地下鉄とバスに乗り継ぎ、何とか三時間かけて深夜二時に帰宅しました。

そして朝。

惨状を認識しました。
自然の猛威に人類の英知もなすすべ無しということ。
親とはぐれた子、子とはぐれた親、そんな親子が沢山いると思うといたたまれません

予定どおり仙台に行きたいと思っているのですが、先方の事情も把握しておらず、ただただ無力を感じております。

今は被災地の方にエールを送ることぐらいしかできません。
何とか無事に一人でも多く助かりますように。
そして一日も早く復興しますように。

  1. 2011/03/12(土) 23:25:51|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

とうとう来たか!

先日、会社の後輩を自宅に招待しました。

重めの仕事が一区切りつき、慰労をどうしようかと考えていたところ、是非うちに来たいとのことでした。
今時の若者、ましてや私の会社で、自宅に来たいとは想定しておりませんでした。
まあ、日ごろ、子供の送り迎えのために定時で帰宅してしまい(これも会社ではありえない・笑)、迷惑かけているので快く招待し、おもてなしをしたつもりです。
(フウタもお礼を言って頑張りました。)

一回り以上違う後輩達ですが、我が家に来て驚いていたのが地下のシアタールーム。
100インチのスクリーンに、爆音音響設備、エコーネスのチェアはインパクトがあった様子。
私にとっては、既に寝床と化しているこの部屋ですが、ちょっぴり嬉しゅうございました。

と、そんな余韻も残る後日のこと、何か目障りな文字がチラッと視界に入る・・・

20110303-DSC04829.jpg

むむ!
むむむむむ!!

・・・・とうとう来たかという感じです。


20110303-DSC04832.jpg

3766hって、まあよく使い倒したものです。
たぶん、1/3は睡眠中に稼動していた分だと思われますがね。
昨年くらいから明るさが足りなくなって、最近、特に起動時にチラつきが多くて気にはなっていたのですが。

とまあ、そんなユウチョなこと言ってられません。
二世代、いや三世代前の機種でランプ交換か?
そもそもランプ、まだ売っているんだろうか?

ふ~ん、
ふ~ん、という感じです。

おしまい。



  1. 2011/03/03(木) 22:33:11|
  2. [物欲フツフツ]Berg編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

02 | 2011/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople