FC2ブログ

Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

習い事

ダッシュ
<今日は暑かったねぇ。それでもフウタは大好きな坂道を走り回りました>

さて、最近のフウタ、親の我々にも少々理解不能な歌を唄うのですが、どうやら園で唄っている歌らしい。
親としては一緒に唄ってやりたいのですが、これがどうにも聞いたことの無い曲。
そこで先生に相談すると、譜面のコピーをいただきました。

これで一緒に唄える、、、と思いきや、夫婦共々音感が怪しい(笑)
この時期、間違った音感は絶対避けなきゃいけません。

となるとエレピを導入?
いやいや、破棄され、最悪、鍵盤で指でも挟んで怪我しそう。
持ってるバイオリンを利用するなんてのは論外で、開放弦と倍音以外はますます怪しい。
PC打ち込みも考えましたが、そこまでするのはどうも。。。

ということで、玩具のキーボードを買ってみようと思います。

FunFunキーボードDX

はい、まんまオモチャですね、これ。
私の親指だとはみ出そうな鍵盤ですが、幼児用の歌をカバーするくらいの鍵盤数はありますし、安物の木琴などよりは音程はずれていないでしょう。
ピッチまでは追及できませんが、玩具兼用でフウタが興味を持ってくれたらいいなぁっと。
この値段で、マイクや録音機能まで付いていますからね。
まずは私が小室気取りで唄ってやりますか♪

さて、勝手な親の願いですが、もう少し大きくなったらピアノ習ってくれないかなと思っています。
その道になんて期待はしませんが、やっぱり演奏する楽しさを知ることは素晴らしいことだと思うし、きっといつか役に立つのでは?という考えもあります。

いやね、中学の同級生でジャズピアノを演奏する友人がいて、これがもうカッコよかった♪
ピアノだと“ココゾ”というところでサラッと弾いたりして、モテ度UPなんてことにはならないかな
(・・・男の身勝手な馬鹿妄想)
さらに、将来のフウタがココゾという時に成功し感謝される、、、んなことは無い?
演奏する楽器はピアノくらいの普遍的なものいいですな。
ちょっと特殊な楽器だとココゾという時に手元に無い可能性が高い。
ただ親父と一緒にソナタなんてことは絶対無いだろうな。

ところで、三歳くらいの音楽教室って何を使っているんだろ?
バイオリンだと分数があるけど、鍵盤系って小さいの無いですよね。
それにペダルなんて絶対足が届かないだろうし。

いずれにしても、シナプスが爆発的に増殖しているこの時期、お習い事を少しずつ考えはじめています。
でも何が良いかは私の専門外。嫁任せ。私は体力系担当。ずっとね、たぶん。
ただ、現実問題、この年次を対象に土日にやってる教室ってないんです。
となると先生に来てもらうしかないのかな。

だったら親も一緒に参加しちゃえ。
少ない親との共有時間も損なわないしね。
英語とかどうだろう。
もちろん、フウタレベルに合わせて(笑)
なんか楽しそうだぞ!
(フウタ、アイラブユ~だけ言えます。嫁、大喜び)

いかんいかん、フウタが楽しんでくれる事を探さないとね。

ジュース

<この指じゃまだ無理だよね>
スポンサーサイト



  1. 2009/06/08(月) 00:02:42|
  2. [物欲フツフツ]Berg編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2009/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 登録お願いします by BlogPeople