Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ももの節句

20050227192317.jpg

 もうすぐ桃の節句。うちには桃の木を植える庭などないので、妻が散歩がてら鉢植えを買ってきました。こういう嗜好は男の私にはありませんが、戸建に越してきて季節感を感じるようになり、こういうのもいいかもと思えるようになりました。ただ、鉢植えってそれなりにお洒落な鉢が必要で、鉢代のほうが全然高いんだよね。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/28(月) 00:40:48|
  2. [物欲フツフツ]妻編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

バスルーム(9)ブラインド

 <昨日の続き>
 バスルームに開放感と通風を求めることで窓を取り付けることになりますが、そのトレードオフでプライバシーをどう確保するかが重要となります。そこで一般的に有効となるのがブラインドとなりますが、我が家もブラインドを採用する際、カビなど注意しなければとそれくらいしか心配していませんでした。ところが、、、 [バスルーム(9)ブラインド]の続きを読む
  1. 2005/02/28(月) 00:01:05|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

バスルーム(8)借景


今日は寒かった~

20050227011210.jpg

電線が邪魔なんですが、家のライフラインなので仕方がない。。。

 私、大の風呂好きで、寒い日は一日に何度も風呂につかって体を暖めます。不経済なのは分かっているのですが、止められません。今日も、仕事の疲れもあり午後までノンビリ寝て、風呂に1時間以上つかっておりました。我が家のこだわりになりますが、こちらの記事にもあるように、風呂は開放的で借景を取り込むことができますので、木々を見ながら冷たい風を顔に感じつつ、温かいお湯につかって昼寝することがこの上なく幸せです。

 開放感を楽しむのがいい!と言っても、やはり夜には気配を遮ぎりたいので(私は一向に気にならないのですが)、バスルームにはブラインドを付けてあります。さて、このブラインド、色々と取り付けの際に大変なことがありましたので、その話を次の機会にさせていただきます。
  1. 2005/02/27(日) 01:16:37|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

プロジェクター(1)液晶か、DLPか、はたまた三菅式か?

プロジェクターによる大画面視聴については、ここ三年間ほどずーっと考えておりましたが、賃貸マンションゆえスクリーンの設置等に難があり実現していませんでした。したがって、シアター完成の暁には真っ先にプロジェクターを導入することを夢見て、次々と出る新製品についてお勉強をしておりました。
 さて、プロジェクターを購入する際どの方式のものを買うか?誰でもお考えになるのではないかと思われます。私もそう。で、各方式について考えてみました。 [プロジェクター(1)液晶か、DLPか、はたまた三菅式か?]の続きを読む
  1. 2005/02/26(土) 01:49:18|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(5) 玄関

 出張で最終の「のぞみ」で帰ってきたら、東京は一面雪模様!!
 震えながら傘もささずに大変な思いをして帰宅しましたが、
 表玄関から入っても雪が。。。思わず空を見上げてしまいました。


20050221221116.jpg

 中庭の効用として、外空間の景色を取り込むことで、居住空間の開放感を向上させると、前の記事にも書かせていただきました。

 我が家の玄関は、狭小住宅ゆえ必要最低限の広さしか取れていません。また、建物1Fの中間部に位置し通常であれば採光という観点で絶望的な配置となります。さらに、階段が土間からすぐにあるなど通常の間取りでは悪い意味で来訪者にサプライズを与えかねません。

 当初妻は、「玄関は六畳位欲しいわね」などと言っていたのですが、そんなゆとりはございません。1Fスペースはビルトインガレージが多く占有し、居室、トイレも必要であったからです。

 そこで、玄関スペースを必要最低限の機能を満たす広さとし、幅2Mのガラスドア・ピクチャーウインドで中庭と接することで開放感を持たせました。こうすることで、空間の広がりが生まれ全く狭いと感じさせず、かつ光を十分に取り入れた明るい玄関とすることができました。なお、ガラスドアの内玄関は5Mの壁に囲まれており外部と直接接することはありません。

 ただ、住んでみてここは一考の余地があるなぁと感じる点もあります。中庭の美観を優先して、玄関ドアの上に軒をつくりませんでした。通常の仕様では野暮ったくなる可能性があったからです。ガラスで軒を作るとゴミ掃除が大変だし、費用もかかるし、、、うんぬんと考えているうちに、とりあえず住んでみて、不便だと思えば後から付けようということになりました。でもやっぱり必要かなぁ。設計者にまた相談してみることにします。
  1. 2005/02/25(金) 02:37:41|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デロンギ コードレス電気ケトルSJ460

 
 夕べ、宅急便で届いたのがこれ。

20050224020932.jpg

デロンギ コードレス電気ケトル SJ460 

 この記事で、ちらっと言ってたのが現実になりました。。。
 写真では分かりづらいのですが、ペンギンを思わせるデザインは確かに秀逸。お湯もガスより全然早く沸き、コードレスだから持ち運び自由、テーブルへの直置きも可能、沸きあがり時の自動電源OFF・空だき防止機能付、水量計付きと機能的にもまずます。今の家に越して以来、自宅でゆっくりお茶をする機会が非常に多くなったので手に入れたとの妻の言い訳。

 もっと価格の安い対抗商品もありましたが、やはり目に付くものだけにデザイン性の高いものが欲しかったとか。デロンギはイタリアのメーカーだけど、これは中国製。ネットで購入して15,000円とちょっと。

 次はGEの冷蔵庫なんて、、、ないよね。。。あ、代引で立て替えているので妻から回収せねばなりません。

 


 
  1. 2005/02/25(金) 02:11:26|
  2. [物欲フツフツ]妻編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いえづくりと人生

 私は今まで人生について深く考えこんだことなく、どちらかというと超楽観的。でも、いえづくりで人生を強く意識したのは、銀行のローン契約の時。完済時期を見て、考えたことも無い期日が目に入ると、さすがに「う~ん」となった。この頃は自分がどうなってるんだろうか?家族は?。。。

 最近、少し気になることがあります。

 こちらの日記の更新が止まっています。人生誰しも死に直面することがいつかは訪れます。「死」を見つめたとき、自分は何が残せるのだろうか? 今の自分には分かりません。

 でも、いえづくりって、自分にとって人生を考える大きな機会だったということは言えるのかなぁと思う。。。
  1. 2005/02/24(木) 01:11:32|
  2. [いえづくり]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

照明(2) 観葉植物を照らす照明

  ≪この記事は2月23日にUPしました≫

20050222030808.jpg

   実際はもう少し暖かい光です。相変わらず撮影が下手。。。

 間取りを決めた時点で、リビングのこのスペースに観葉植物を置こうと決めていたので、予め照明用のコンセントを付けておきました。

 設置してある照明は松下のホリゾンタルライト。同様の商品でDAIKOの製品があったのですが、白熱灯使用のため消費電力から蛍光灯使用のこちらに決めました。価格はネットで半額でした。

 加えて、シンボルツリーの照明同様にコンセント部分にタイマーをセットしてあります。これは、一週間をデイリーで入り切りの時間指定ができるため、毎日違う時間に点灯・消灯されることから、防犯上にも役立っているのではと考えています。調光機とセットで収まりの良い製品もあったのですが、数万円の価格に対しこれは数千円という価格の安さに引かれてコンセントタイマーにしました(これも秋葉で見つけました)。ただ、もう少しタイマーが目に付かないようなインテリアの置き方を考える必要がありますね。

 合計1万円半ばの投資でしたが、帰宅時に灯りがあることの安心感、観葉植物の葉が天井に映る幻想的な効果を考えると、良かったのではないかと思っています。

20050222030814.jpg

  1. 2005/02/23(水) 00:53:36|
  2. [いえづくり]照明|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

DV-HRD200レビュー

 ≪この記事は2月23日にUPしました≫

20050222030637.jpg

 今までの記事にもあるように、ハイビジョンをそのままの画質でストリーム録画できる機種は非常に限られていました。加えて、地上デジタル、BSデジタルの各チューナーを実装し、ダウンコンバートするもののDVDにコピーできる製品は、シャープのDV-HRD2シリーズと日立の製品くらいしかありませんでした。まさしく、「目のつけどころがシャープだね」といえる製品であり、ハイビジョンを身近に録画する製品としては私にとって孤高の製品で、シアター構築の際に購入を優先した製品であります(誉めすぎか?)。
 実際、ハイビジョンを大画面で見る喜びを知った私にとって、我が家のシアターでの活用状況はフル回転の状態であり、導入メリットは計り知れないものがあります。
 でもね。。。。これはいただけないなぁと思うことも多数あります!! [DV-HRD200レビュー]の続きを読む
  1. 2005/02/22(火) 00:15:48|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

照明(1)ありそうで無いガーデン用スポットライト

≪この記事は2月22日にUPしました≫
20050222014959.jpg

 家作りの過程でネットを徘徊している人達は、照明に関して施主支給される方が多いのではと思います。メーカーや工務店の提示価格が七掛けくらいに対し、ネットで購入すればほとんどが半額以下ですもんね。加えて、少々トラブったりしても一品あたりのダメージは少ないですし。我が家もご多分に漏れず施主支給しました。ただ、費用対効果は大きかったのですが、色々と苦労したこともありますね。それは、追々記事にしていきます。

 今日は、偶然街でみつけたナイスな照明をご紹介。 [照明(1)ありそうで無いガーデン用スポットライト]の続きを読む
  1. 2005/02/21(月) 01:09:21|
  2. [いえづくり]照明|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

DV-HRD300発売

≪この記事は2月22日にUPしました≫
20050221221033.jpg

 少し前になりますが、シャープからデジタルハイビジョンレコーダー「DV-HRD3×」シリーズの発売が発表されました。DV-HRD2×シリーズの後継となりますが、スペック等を見るとマイナーチェンジといった内容ですね。大きな変更点といえば、

・HDMI出力端子を搭載
・待機時消費電力1,7Wと省エネ対応
・外観(□から○○)
・AQUOSの冠がついた

ぐらいでしょうか。
ハードスペックだけ見れば、前述の
東芝 HDD&DVDビデオレコーダー「RD-Z1」
のほうがいいね。当然、店頭価格にはスペックの違いが反映されるのだろうけど、少しの差ならZ1を買うなぁ。買えないけど。。。

 シャープは、他メーカーとの差別化に挑みフロンティア的に新しいカテゴリーを切り開いていくメーカーとして評価が高いんだけど、どうしても詰めが甘い気がするのは私だけ?

 商品コンセプトとハードは好いんだよね、でもソフトがどうなんだろう。HRD3シリーズも、まだ発売されていないから詳細はわからないんだけど、私の保有しているHRD200のソフト部分は改良されているのだろうか?

 明日から、HRD200について記事にしていこうと思う
  1. 2005/02/20(日) 00:02:31|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(4) アプローチから望む

  ≪この記事は2月21日にUPしました≫
20050220220815.jpg

 表玄関から入って、ちょっとしたアプローチを抜けたところから見た中庭です。正面には、シンボルツリーというにはちょっと頼りないシマトネリコを植えました。このシマトネリコ、なんとか冬を越せそうで安心しています(シンボルツリーの話はまた後日)。左側のドアがガラスの内玄関で、上に見えるのがダイニングになりますね。

 庭と呼ぶにはおこがましいほどの小ささですが、採光などの効果は先に述べたとおり。また、外に閉じているため防犯が心配されますが、ここでは詳細に開示できないものの色々と対処してあります。
  1. 2005/02/19(土) 00:47:57|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お片付けシアターのためのスピーカースタンド

  ≪この記事は2月21日にUPしました≫

 <前回の続き>
 前のマンションでは、リビングシアター、我が家の場合はお片付けシアターともいえる環境でサラウンドを楽しんでいました。そこで問題となったのはリアスピーカーの収まりでした。で、収納が容易く、サラウンド効果も得易いスピーカー台を探し、使用していたのがこれ。。。 [お片付けシアターのためのスピーカースタンド]の続きを読む
  1. 2005/02/18(金) 00:05:49|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(3)思わぬ効用

 ≪この記事は2月20日にUPしました≫

20050220150128.jpg

最近、夜の写真ばかりが続いてるなぁ。

 大判ガラスの効用として、ガラスへの映りこみがありました。
昼は外観を取り込むことで、夜は室内の景観をガラスに写りこませることで、思わぬ空間の広がりを感じます。この点については、設計者は元々設計段階から意図していたようです。
 
 上記写真は、外のスポットライトが消えた深夜の様子ですが、ガラスと正対する階段が写りこんで綺麗です。

 ちなみに、ガラスについては、風呂ドアや内玄関ドア、テーブルの天板などに用いていますが、ガラスの透過作用によって空間を広く見せ、狭小空間を開放的にすることに貢献しています。

 ただ、素材のデリケートさから、あまり多用すると手入れが大変ですし、無機質になりがち。このあたりのバランスって難しいですよね。
  1. 2005/02/17(木) 17:20:39|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サラウンドスピーカー DM303

≪この記事は2月20日にUPしました≫
20050220181113.jpg

  センタースピーカーの記事にも書いたとおり、これも廃盤直後に格安で購入したスピーカーです。当時、2本で19,800円でした。リアにトールボーイ型のスピーカーを置けるスペースもなく、ましてやCDM-1NTを奢れるほどの財力もないため、これ幸いと購入したものです。特に不満もなく、現在もまだ現役で使用中です。 

 SACDやDVD-AUDIOなど、音楽ソースをガリガリ聞くということであれば、物足りなさがあるのだろうけど、サラウンドに関してはもっぱらDVDやハイビジョンソースが主であって、費用対効果を考えると、グレードアップする気はあまり起きません。 

 ところで、新居ではリアスピーカーの設置位置に関して問題はないのですが(こちらをご参照ください)、前のマンションでは設置には色々と苦慮しました。賃貸であるがゆえに、リアスピーカーを壁に取り付けることはできず、またニッシャなどのポールによる設置は、妻に絶対撤去されることが目に見えたためです。

 このあたりの話は、次回の記事にします。<続く>
  1. 2005/02/16(水) 00:44:53|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(2) 大判ガラス

≪この記事は2月19日にUPしました≫
20050218235911.jpg

 かなり長細の中庭。当然、開口部分にはガラスやサッシが入るわけで、どのような仕様にするかを設計者と詰めました。案としては、以下のような考えがありました。。。 [中庭(2) 大判ガラス]の続きを読む
  1. 2005/02/15(火) 01:51:54|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

センタースピーカー CC6S2

 ≪この記事は2月19日にUPしました≫

 センタースピーカーは同じくB&WのCC6S2。
20050218235614.jpg

 このスピーカー、元々は先代のDMシリーズのセンタースピーカーで、現在は販売されていません。CDMシリーズのセンタースピーカーは縦に大きく、以前のリビングシアター環境では設置に難があったため、7NT購入当時はセンター無しのファントム再生で楽しんでおりました。ところが、、、 [センタースピーカー CC6S2]の続きを読む
  1. 2005/02/14(月) 00:30:45|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(1) メリット・デメリット

 ≪この記事は2月18日にUPしました≫

 巨大な水槽のようにみえますが、ガラスの向こうは屋外です。
20050218005633.jpg

 我が家の一番の特徴は何かといえば、やっぱり中庭(パティオ)といえるのでしょうか。この記事にでも書いたように、建坪十三坪程の広さに対して、かなり大きめのスペースをとっています。狭小地ゆえに様々な制約がありましたが、中庭をもうけることで様々な効果を得ることができました。
[中庭(1) メリット・デメリット]の続きを読む
  1. 2005/02/13(日) 01:36:01|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「RD-Z1」よさげだね、これ。

 ≪この記事は2月18日にUPしました≫

今日、電車待ち合わせの時間を利用してAV REVIEW(AUDIO-VISUALね)を買いました。今月号はDTSのDVD付き(しつこいけどAVはAUDIO-VISUALね)で楽しみにしていましたが、まだDVDは未聴。風呂につかりながら、ざっと見たのですがこれ気になりますね。

東芝 HDD&DVDビデオレコーダー「RD-Z1」

デジタルチューナー搭載のレコーダーを製造・販売するメーカーはこれで3メーカーとなったわけだが、後発ということを活かして決定版ともいえるスペックを携えてきた。斜め読みの理解の範疇だけど、琴線に触れたのはこれら。 [「RD-Z1」よさげだね、これ。]の続きを読む
  1. 2005/02/12(土) 00:34:38|
  2. [物欲フツフツ]Berg編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスルーム(7)タイル

 ≪この記事は2月17日にUPしました≫
20050217020220.jpg

 在来でつくるお風呂は、こだわりを一杯盛り込めるものの、決めることが多くて悩んだことも数知れず。風呂場に使うタイルも同様で、微妙な色使いをどうするかで妻は悩んでいました。依頼した設計者は、もちろんリコメンドするものの、押し付けることはしないで、十分に考えてください、というスタンスを続けており、細部に至るまで納得いくまで考えさせていただきました。まあ、工期の関係から現場監督は大変だったでしょうけどね。それで、2種類のタイルが最終選考として残ったのですが、これがどうしても妻には決められない(その期間、一ヶ月!)。現場に、大判のサンプル持っていってアーダコーダと悩むことしきり。

 ところが、居合わした設計者の一言で妻の悩みはあっさりと解放されました。


 両方使えば。このタイルはここ、ん~視覚的にこのタイルはこの面に使えばよろし。

 
 で、完成したのが写真の状況。写真では分かりにくいかもしれませんが、微妙な色合いの違うタイル二種類が使用されています。

 このあたりの設計者の思考については、私の仕事面でも随分と触発されました。答えだけきけば非常にシンプル。だけど、課題解決の泥沼にはまると、見えなくなることってよくありがち。

 こうして、妻のこだわりと設計者の提案が融合した風呂場ができました。めでたし、めでたし。

 ちなみに、家の規模から比べると結構大きめの風呂場となりました。これは前にどこかで述べたとおり。で、タイル張りのお風呂の最大の敵、

「さっむ~い」

 については、床暖が入っており実に快適です。床についても、そのおかげか直ぐに乾きます。床暖のコストについては、また別の記事で。。。
  1. 2005/02/11(金) 02:20:02|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サブウーファー YST-SW800

 ≪この記事は2月17日にUPしました≫

 またまた漆黒の暗闇に鎮座するスピーカー。

20050217010729.jpg


 賃貸時にはサブウーファー抜きの5.0ch環境でサラウンドを楽しんでおりました。もちろん、階下や隣に迷惑をかけないためです。ですので新居では、是非導入しようと楽しみにしていた機器の一つです。導入したのは、ヤマハのYST-SW800
 その効果はいかに。。。 [サブウーファー YST-SW800]の続きを読む
  1. 2005/02/10(木) 01:51:36|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

キッチン(8)ロジェール

 ≪この記事は2月16日にUPしました≫

 同じガス台を利用されている方からコメントをもらったので、ロジェールの状況を記事にさせていただきます。

20050216023039.jpg

ガラストップカバーを閉めた状態。汚い油汚れも蓋をすればさっと隠すことができます。

 このガス台、日本の代理店が売る気がないのか、あまりネットでは情報がありません。我が家は、たまたま秋葉原のヤマギワでオーダーキッチンに付いていたロジェールで現物を確認しました。でも、見たのは白で、黒・ステンレスは見ないまま発注しました。 [キッチン(8)ロジェール]の続きを読む
  1. 2005/02/09(水) 03:17:31|
  2. [いえづくり]キッチン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

メインスピーカー CDM-7NT

 ≪この記事は2月16日にUPしました≫

 賃貸のマンションからそのまま引っ越して、今もメインスピーカーとして使用しているのは、B&WのCDM-7NT。

20050216015029.jpg


 色はあまり見ないブラックアッシュ。壁の色に溶け込み、保護色のように自分の存在を消しています。買ったのは既に4年前で、今では発売しておりません。当時、具体的ないえづくりの計画もまだないまま、シアタールームを作って、そこは黒の壁にして迷光を防ぐんだと夢を抱き、悩むことなくブラックアッシュを選んだ覚えがあります。おかげで、前の賃貸マンションではリビングで浮きまくっており、相談もせずに買ったため、えらくBooBoo言われました。やっと当初の目的が果たせて感無量でございます。 [メインスピーカー CDM-7NT]の続きを読む
  1. 2005/02/08(火) 02:17:51|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

キッチン(7)さてその結末は。。。

 ≪この記事は2月15日にUPしました≫

20050213051955.jpg



 狭小住宅ゆえの間取りの制限から変形L型を強いられたキッチン、妻の要望を踏まえてつくられたオーダーキッチンですが、さてその結末はいかに。。。 [キッチン(7)さてその結末は。。。]の続きを読む
  1. 2005/02/07(月) 04:31:38|
  2. [いえづくり]キッチン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HVX(3) Rec-Potとの連携

 ≪この記事は2月15日にUPしました≫

 HVXを購入時に、妻には分からぬようポイントでドサクサに購入したのは、IO DATAのこれ。

20050215021249.jpg


 余計なお世話かもしれないが、まずは声高に叫びたい。

 世の中、DVDレコーダーなるものがデジタル家電として一世を風靡しているが、ほとんどのDVDレコーダーは、ハイビジョン放送を綺麗な画質のまま録画できないんですよ!!

 BSデジタルはもちろんのこと、地上デジタルにおいても、ゴールデンのドラマのほとんどがハイビジョン放送されています。お気に入りの俳優の顔のシミ、細かなホクロ、目の小じわまではっきり見えますよ~。そんな高画質なハイビジョンを、タイムシフトを中心とした録画時にも、高画質高音質で残したいと誰もが普通に思うはず。でもそれができる機器の少ないこと少ないこと。普通のDVDレコーダーは、そんな当たり前のことができません。で、我が家が薄型TVを導入したときに同時にリビング用に買ったのがこれというわけ。  

 知らない人から見れば、ハイビジョン放送をストリーム録画できる(ようするにハイビジョン画質のまま録画できるのね)デジタル家電とは思えないこのシンプルな外観。価格は実売4万円ちょっとと、DVDレコーダーの普及品と変らない価格。HVXはこの機器とディスクモードで接続でき、ダブルチューナー内蔵とあって非常に良好な連携が期待され、確信犯的にどさくさ購入した一品である。さて、実際に使用してみてどうなのかを検証したい。。。 [HVX(3) Rec-Potとの連携]の続きを読む
  1. 2005/02/06(日) 03:13:53|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キッチン(6)概要三回目

 ≪この記事は2月14日にUPしました≫

 まだまだ続くよ、キッチン概要。

・天板に御影石、ガス台をロジェールにして生活感を排除

20050214000330.jpg


 相変わらずオレンジ色がかぶってます。誰かデジカメの室内の撮り方教えてください。。。

 パッと見て、私でも機能的にどうなの?と思わざる負えませんが、、、 [キッチン(6)概要三回目]の続きを読む
  1. 2005/02/05(土) 01:03:45|
  2. [いえづくり]キッチン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

キッチン(5)概要二回目

  ≪この記事は2月14日にUPしました≫

 前日の続きはこちらから [キッチン(5)概要二回目]の続きを読む
  1. 2005/02/04(金) 00:20:43|
  2. [いえづくり]キッチン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バッテリー切れ

 ≪この記事は2月14日にUPしました≫

 新カテゴリのバイクに関する初記事が「バッテリ切れ」とはトホホですな。せっかくの三連休、バイクでふらりと気ままにお出かけしようと、一生懸命バイクを出したのですが、、、 [バッテリー切れ]の続きを読む
  1. 2005/02/03(木) 00:03:46|
  2. [乗り物]バイクと車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キッチン(4) キッチン概要

≪この記事は2月13日にUPしました≫

 昨日、DKの間取りを記事にしましたが、間取りからくる制限をカバーすべく、つくってもらったキッチンはこれです。 [キッチン(4) キッチン概要]の続きを読む
  1. 2005/02/02(水) 06:25:58|
  2. [いえづくり]キッチン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キッチン(3) DKの間取り

 ≪この記事は2月12日にUPしました≫

20050212180840.jpg

 あらためて間取り考でまとめるつもりですが、我が家では中庭(パティオともいいますね)プランを選択しております。しかし、狭小地で中庭となると設計の難しさもあるわけで、大胆に中庭部分を取り入れた(長さ的に)結果、我が家ではLとDKが分離した形になっております。写真のガラス部分(巨大な水槽みたい)が中庭に面しており、5M近く距離があります。一般的に、LとDKが分離されるメリット・デメリットは色々と考えられますが、我が家ではそれは、、、 [キッチン(3) DKの間取り]の続きを読む
  1. 2005/02/01(火) 18:24:40|
  2. [いえづくり]キッチン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

01 | 2005/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople