Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

とはいえ、、

≪この記事は2月12日にUPしました≫

 このブログを見た方のほとんどは今家づくりの最中な方が多いわけで、実体験から、色々な意思決定は素早く決めていかなきゃならないですよね。その際にお役に立てればと思い、このブログを立ち上げました。我が家では、土地購入から竣工まで約2年かけました(手離れの悪いお客ですみません。お付き合いしていただいた設計事務所には本当に感謝しています)。いえづくりは真剣勝負。施主の視点から色々あった経験談などをお伝えできればお役にたてるのではないかと考えています。もちろん、これは自己満足なんでしょうけれどね。

 今後記事にしていくものを想定していますのは、、、 [とはいえ、、]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/01/31(月) 17:55:33|
  2. [いえづくり]我が家の概要|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログ始めて1週間が経ちました

 ≪この記事は2月12日にUPしました≫

 ブログを開始してから一週間が経ちました。アクセス数も一昨日2,000を超え、ユニークアクセスも1,000を超えようとしています。いえづくりに関しての検索が多いようで、そのため見易い様に少しづつTOPページの改良を行っています。なんとか、カテゴリー表示がツリー形式にならないかと頑張っているのですが、これがうまくいかず、当面の課題です。

 気軽に始められるブログで始めてみたものの、もともとテーマの内容から通常のホームページのほうが親和性が高いと思っています。ですので、記事が溜まったら(ネタが切れたといったほうが良いかも)、ホームページへ移行しようかと思っています。そのほうが見易いし、過去の記事も検索エンジンにも引っ掛かりますしね。

 物欲やモノの評価、とにかく書きたい事に関する雑記についてはブログで継続するつもりです。といっても、家に関するネタは2~3ヶ月は続きそうですが。。。
  1. 2005/01/30(日) 17:27:13|
  2. [いえづくり]我が家の概要|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HVX(2) 操作感

 ≪この記事は2月12日にUPしました≫

 携帯電話のようなリモコン。実際に一度、携帯電話を探してHVXのリモコンを握っていたことがありました(笑)

20050212164908.jpg


 さてその使用感はいかに。。。 [HVX(2) 操作感]の続きを読む
  1. 2005/01/29(土) 17:02:11|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスルーム (6) スピーカー

 ≪この記事は2月11日にUPしました≫

 昨日、天窓は贅沢品として却下したと記しましたが、無下にするのもなんなので、代わりにこんなもの付けました。

20050211022602.jpg


風呂場でテレビや音楽を視聴する習慣は我が家にはありません。では、なぜ導入したかというと、、、
[バスルーム (6) スピーカー]の続きを読む
  1. 2005/01/28(金) 07:43:08|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HVX (1) 視聴

 ≪この記事は2月11日にUPしました≫

 一般に液晶テレビは残像などの問題から、スポーツ放送などは苦手とされている。昨日はワールドカップ二次予選の北朝鮮戦。当然、ハイビジョン放送されており、HVXで見てみた。

  [HVX (1) 視聴]の続きを読む
  1. 2005/01/27(木) 02:18:31|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスルーム(5) 通風

≪この記事は2月10日にUPしました≫
 
20050210000506.jpg


 風呂が階高にあるということは前にも述べたとおりですが、これは、

・水周りを集めるのではなく、生活ゾーン(プライベートゾーン)で間取りを決めていった。
・各斜線規制で否応なく空間が削られるため(すっぱりとベランダにしました)、間口が短くて居室には使いづらいスペースを風呂場にした。
・階高にあることでプライバシーを確保したい

ためでした。まあ、いずれにしても狭小住宅ゆえの理由によります。

 上の写真は、鏡の写り込みを利用して風呂の全景を撮ってみたのですが、風呂周りには3面の窓・ドアを確保できました。結果的に北側でも明るく、風通しの良い空間になったと思います。また前の緑地を借景として頂戴することもできました。

 ただ、

「風呂に入りながらお月様を見たい」

というお姫様のような妻の希望は、トップライト費用を贅沢と判断し却下させていただきました。。。
  1. 2005/01/26(水) 00:18:01|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キッチン(2) 食洗器:第二回

 
 ≪この記事は2月9日にUPしました≫

 前回の記事、「キッチン(1)食洗器①」は2月8にUPしていたのですが、間違えて2月7日になっていたので修正しました。 ところで何故こんなことをしているのかというと、きりのいい年始めから記事を埋めていきたいと、ただそれだけなんです。でも現状では、TOPページのカレンダーが機能しておらず、はやく1月分を終えて実際の日時に追いつくため、仕事が暇な今の時期にせっせと埋めていきたいと考えております。

 さて、ミーレの食器洗い乾燥機の続きでしたね。我が家は鍋やフライパンを食洗器で洗いたいということで、60センチ幅のG646PSCi/PSCu を導入したのですが、実際の容量はいかに??

[キッチン(2) 食洗器:第二回]の続きを読む
  1. 2005/01/25(火) 02:07:27|
  2. [いえづくり]キッチン|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

キッチン(1) 食洗器:第一回

 ≪このRecentは2月8日にUPしました≫

 ブログを始めてまだ一週間経っていないけど、とりあえずカレンダーに追いつくまで記事溜めしようかと思っています。ネタ的には当面尽きることがなさそうなんですが、受けの良さそうな記事を優先的にUPしていこうかなと思っています。スケベ根性丸出しですがご容赦を。。。コメントつくまで頑張ります。

 ということで今日は主婦の新三種の神器(IHクッキングヒーター、食器洗い乾燥機、生ごみ処理機らしい、、、)の一つ、食洗器をご紹介させていただきます。

 我が家は共働きで、少しでも妻の負担が減るように、賃貸の頃から卓上型を使っておりました。一度使うと手放せないらしく、また不精な私でも一人で飯食った後は自分で洗う(正確には放り込むだけですが)といった協業体制が自然と確立されるということで、今回もビルトイン食洗器を導入することが必然となっていました。

 でもって導入したのは、、、これだ!!

[キッチン(1) 食洗器:第一回]の続きを読む
  1. 2005/01/24(月) 03:25:20|
  2. [いえづくり]キッチン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自宅でシャウト!!(2)

≪このRecentは2月9日にUPしました≫


 家庭用通信カラオケ、我が家で購入したのはこれ。

20050209024648.jpg

 
 お、お、おもちゃですか?

[自宅でシャウト!!(2)]の続きを読む
  1. 2005/01/23(日) 01:32:41|
  2. [物欲フツフツ]Berg編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あぁ、薄型TV買っちゃいました。。。(2)

 ≪このRecentは2月7日にUPしました≫

 さて、薄型テレビといいますと、プラズマか液晶かの選択で迷うことになるかと思われます。色々なご意見や技術の進展などもありますが、私なりにまとめると以下のように考えました。

【プラズマ】暗所コントラストなどから映画向き=明るい部屋は苦手。50インチ以上も展開。焼き付きの恐れあり。消費電力大。

【液晶】高精細=モニター調。明るいところでもOK。黒浮き等で映画は不向き。残像感でスポーツ不向き。消費電力小。

 そして、、、我が家の用途や既にあるリソースを鑑みて決めたのはこれだ!!

[あぁ、薄型TV買っちゃいました。。。(2)]の続きを読む
  1. 2005/01/22(土) 06:44:18|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

あぁ、薄型TV買っちゃいました。。。(1)

 ≪このRecentは2月7日にUPしました≫

 新築の際に今後の地上デジタル化をにらみ、リビングの天井にリアスピーカーを2本埋め込み、さらにメイン側に先行配管・通線を施しました。とはいえ、当然ながら地下室のシアター完成を優先し、リビングにはとてもお金がまわらず、今まで使っていた96年製32型のブラウン管TVを使っておりました。

 ところが、嫁は嫁で私のシアター浪費を横目に、家具などのインテリアをガンガン購入しており、そのうちデカイTVを見ながら。。。


  [あぁ、薄型TV買っちゃいました。。。(1)]の続きを読む
  1. 2005/01/21(金) 03:47:16|
  2. [Home Theater]機器編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスルーム(4)シャワーヘッド:第二回

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 シャワーに関して追記すると、

・ホースは標準の長さで、透明のビニールコートがしてあるものにしました。コートがしてあるといっても透明ですのでクロムの質感はあります。

・妻の考えで、もう一箇所シャワーフックを取り付けました。ガラスドアがシャワーに正対しており、使用時にはフックに掛けたほうが、パウダールームに漏れる心配がないとの配慮らしい。。(じゃあ、シャワーバーは飾りですか?)

20050206172841.jpg


 では検証を。。。


[バスルーム(4)シャワーヘッド:第二回]の続きを読む
  1. 2005/01/20(木) 18:57:09|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

バスルーム(3)シャワーヘッド:第一回

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 なぜかシャワーヘッドもグローエ限定となっておりました。嫁よ、なんかブランド戦略に踊らされてるぞ。

 加えて、当たり前ようにシャワーバーも導入するということで、選択の論点は

 ①シャワーヘッドの機能
 ②シャワーヘッドとシャワーバーや水栓とのデザインバランス

ということになりました。が、ちょっと待ってくれ、費用もちゃんと考えてくれよ。

 で、導入したのがこれ。

20050206174538.jpg






[バスルーム(3)シャワーヘッド:第一回]の続きを読む
  1. 2005/01/19(水) 17:51:40|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスルーム(2)バスタブ:第二回

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 アクリル系が全滅となると、途端に選択肢が少なくなってしまい、結果、INAXのものとなりました。ちなみにこのバスタブ、ユニットバスに流用されています。

 素材は人大でアクリルとはちと異なります。色は真っ白なのですが、クリア層が一枚覆われている感じ。デザインは、懲りすぎずいたって普通かな。

 でもって、検証。


[バスルーム(2)バスタブ:第二回]の続きを読む
  1. 2005/01/18(火) 17:16:33|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスルーム(1)バスタブ:第一回

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 ここからは、バスルームを検証します。
我が家のバスタブはこれ。

20050206153810.jpg


 INAXのイデアトーンで色はホワイトです。足が伸ばせるものとなると、長さは160cm欲しいので、この長さ限定で探しました。

 ユニットバス全盛の昨今ですが、このサイズのものも結構ありました。


[バスルーム(1)バスタブ:第一回]の続きを読む
  1. 2005/01/17(月) 16:02:41|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自宅でシャウト!!!(1)

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 このカテゴリ一発目は何にしようかと迷ったのですが、今のところ高パフォーマンス確実なこの商品をご案内します。

20050206020202.jpg



 ちょっと暗いのですが、100インチスクリーンにカラオケの字幕が出ています。。。

 そうです、通信カラオケを導入いたしました!! 

 でかい画面、5つのスピーカーから出る大音声(DSPもおまけにつけちゃえ!!)、ムーディーな照明、そうホームシアターと家庭内カラオケは親和性が高いはずと当初から想定しており、カラオケの導入を入居前から密かに狙っておりました。

 あとは、いかに安く機材を買うかにかかっていたのですが、、、

 見つけました、これを買うことにしました。(続く)

  1. 2005/01/16(日) 02:12:25|
  2. [物欲フツフツ]Berg編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パウダールーム(3) 照明

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 パウダールーム及びバスルームの全ての照明はダウンライトを使用しています。照明に関しては、施主支給するため色々なご意見を参考に、施主責任ですべて私が決めました。ということもあり、実はここでも一波乱ありまして、当初、パウダールームの灯りは、蛍光灯のブラケットでデザインが良いものがないこともあり、独断でダウンライトのみとし、ブラケットは保留とさせていただいていたのです。

 ところが、嫁が

[パウダールーム(3) 照明]の続きを読む
  1. 2005/01/15(土) 18:48:20|
  2. [いえづくり]パウダールーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パウダールーム(2) 天板および水栓

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 で、前回の続き。
洗面台の天板は、ベルデフォンテインという御影石を使いました。写真では分かりづらいのですが、深い緑色で落ち着きのある石です。

20050205181112.jpg


 天板の選定は、原宿にあるアドヴァンのショールームで実物を見て参考にさせていただきました。色々美しい天然石が一杯あって舞い上がってしまいましたが、

・幅2Mあるため、スラブ材(一枚板)でなければならないこと。
・用途的にデリケートでない御影石が望ましいこと

 からある程度絞られてきました。
 もっとバブリーでヴェルサーチを彷彿させるような御影石もあったのですが、熟考に熟考を重ねこれに落ち着きました。

 水洗は、グローエのキアラ(Chiara)です。なぜか最初からグローエ限定となっており、他メーカーの選択はありませんでした(もちろん嫁)。ならば、私のたっての希望で、シャワー水洗付きじゃなきゃヤダと条件をつけたら、これまた選択肢が狭まりました。結果、微妙なカーブが美しいキアラとなりましたが、取っ手のパッチ色はお安いシルバーとさせていただきました。グローエって最近のマンションでは一般的になってますよね。そんなこともあってか、思ったよりも値引率は良かったと思います。

 ちなみにボウルはINAXの普及品です。

 使い勝手ですが、私の朝シャン(死語?)程度では問題ありません。ただ、元々洗髪用途ではないため、女性や髪の多い人には向いていないでしょうね。
  1. 2005/01/14(金) 18:44:10|
  2. [いえづくり]パウダールーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パウダールーム(1)洗面台

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 商業施設にあるような大きな洗面台を希望していました。それでできたのがこれ。

20050205174112.jpg

 <ちょっと生活感でてますが、これはご愛嬌ということで>

 1ボウルで幅2Mありますので、余裕があります。洗濯物を畳んだり、アイロンをかけるスペースも十分にあって妻的には満足なようです。うちは共働きなんで2ボウルも勧められたんですが、生活サイクルが違うので洗面台でバッティングすることはないため、作業スペースをとり1ボウルとしました。

 あっ、最初に言っときます。

[パウダールーム(1)洗面台]の続きを読む
  1. 2005/01/13(木) 18:06:49|
  2. [いえづくり]パウダールーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

パウダーおよびバスルーム

≪このRecentは2月6日にUPしました≫

 パウダールームとかバスルームとかコジャレタ言い方してますが、要は風呂周りです。
最初に何を検証しようかと思ったのですが、嫁がこだわった風呂周りを最初に検証したいと思います。

20050205163843.jpg



 風呂周りはこんな感じです。
我が家は3Fをプライベートスペースとして、機能を集約させています。といっても、狭小住宅なんで寝室と風呂だけなんですけどね。通常、木造住宅ですと、階高に風呂をもってくることは敬遠されますが、我が家の構造はRCですので強度的にはOKでした。夫婦共々長風呂派なんで、ゆったりとしてくつろげる空間となるよう、

 ・在来工法で
 ・足がゆったり伸ばせるくらい広くて
 ・プライバシーが守られて
 ・それでも風を気持ちよく感じるほど通気性がよく
 ・商業施設のようにでっかい洗面台

 と、まあ色々と希望しました。
資材や機材の選定には色々と迷ったようですので、そのへんのところを検証してみます。

  1. 2005/01/12(水) 05:42:16|
  2. [いえづくり]バスルーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールームの概要(7) 空調

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

6.空調

 地下室を設けることで最も心配されたのは湿気対策でした。ハイエンドな製品などうちにはないのですが、やはりそれなりの精密機器を設置すると湿度による故障を心配するものです。
電脳空間で色々と調べてみると、そんなトラブルが多く、特に施工直後のコンクリート自体から染み出る湿気対策が必要とのことでした。中には持ち運び型の除湿機で10L/日近くの水を毎日捨ててるなんてケースもあり、不精な私はそんなことできませんと対策を講じる必要がありました。

そこで、当初こんなものの設置を考えました。

 ダイキン:ルームドライヤー

 とりあえず、暖房は床暖があるし、夏はなんとかなるので、除湿に特化した安いものでいいだろうとの考えでした。ただ、結論から申し上げますと、これは不可でした。除湿した水を吸い上げるドレンポンプが無かったのです。もちろん、他のものを流用すればなんとかなったのかもしれませんが、少しイレギュラーなんでねぇ、っと躊躇した次第です。

 結局、ドレンポンプがあるエアコンを導入しました(もちろん施主支給。季節外れでバカ安でした)。

20050205045440s.jpg


左側に見えるのは、ドレンアップポンプです。
とりあえず、当面は電気代に目をつぶってまわし続けてやれ、っと思ったんですが、、、、湿度計を見ると、、、、

[シアタールームの概要(7) 空調]の続きを読む
  1. 2005/01/11(火) 04:53:33|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールームの概要(6)照明

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

5.照明

 雑誌に載ってるような立派なホームシアターでは、ほぼ100%導入されている調光器。その名は「ルートロン」。
我が家でも当然導入させていただきました。




20050205032829s.jpg




んん?雑誌でよく見るものと違うような気がするのですが、、、


[シアタールームの概要(6)照明]の続きを読む
  1. 2005/01/10(月) 04:18:22|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

シアタールームの概要(5)飾り梁

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

4.飾り梁

 スクリーンボックスの隠蔽には色々な方法がありますが、飾り梁を付けるのが手っ取り早いと思い、またまたまた図面を引いて現場監督に渡しました。ちなみに施工費はサービスだったようなきがする。。。

20050205013909s.jpg


電動スクリーン用にコンセントを付けることを指示したものの、一度付いたものを確認したら、スクリーン本体に近すぎて、、

[シアタールームの概要(5)飾り梁]の続きを読む
  1. 2005/01/09(日) 01:54:40|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールームの概要(4)先行配管

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

3.先行配管
 せっかくするなら、のたうち回る配線類をすっきり隠すべし、とご多分に漏れず先行配管を施しております。

SP:メイン2、センター1、リア2、リアセンター1
映像:コンポーネント2
RCA:サブウーファー1


20050205012415s.jpg


ぐっちゃぐっちゃだね~、ラックを買ったらもう一度末端処理してすっきりさせねば。


[シアタールームの概要(4)先行配管]の続きを読む
  1. 2005/01/08(土) 01:28:53|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールーム概要(3)本箱の設置

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

2.本箱の設置
 当初、予算上考えていなかったのですが、PJ面に本棚を作り付けで設置しました。大学院に通う妻の本が溢れていることもありますが、私は次の二つの目的をもっていました。

・ルームチューニング
 地下室ですから当然躯体はRCなのですが、施工中の地下室はもうライブなんて程度ではなく、話すのも聞き取るのが難しい状態でした。当然、断熱材をいれて内装を施していけば、デッドになっていくのですが、それでも地下室の音調は難しいと聞いていました。そこで、スピーカー側と正対する壁面を全部本棚にすればいくらか良い方向に働くのではないかと思い、導入した次第です。

・リアスピーカーの設置
 サラウンドスピーカーの設置には悩みました。天吊にするのが常套ですが、愛用のリアスピーカーはB&WのDM303。天吊用の穴など開いておらず、エンクロージャーに穴をあけるのもどうかと考えていたところ。さらに今のセンターSPをリアセンターに持ってくる予定があるのだが、ただでさえ奥行きがないこの部屋では、当然プロジェクターとバッティングしてしまう。そこで、頑丈な本棚を作ってしまえば、そこに置くだけでOKと思った次第。
 一応、ソルボンセインで制振はしてあるものの、オーディオ的には吊ったほうがよいのかもしれないが、フロントに比べればガッツリ聞くものでもないし、収まりもこちらのほうがいいからね。

スピーカの配置と入れる本を考慮してまた図面を引いて大工さんに渡しました。それで出来上がったのがコレ。

20050204230528s.jpg


本棚だけではないんでしょうが、ライブ感が強すぎるわけでもなく、いい感じ。賃貸マンションではむしろデッドになりすぎて、艶とかそんなものあまり感じなかったから今のほうが良いと感じる(他にも理由があるが、それは後日)。とある諸説によればスピーカー側をデッドにしたほうが音楽には向くとありましたが、現実的にスピーカー間に何も置かなくてデッドにするには、たか~い吸音材や拡散材を使用することに。我が家では視覚的にも、そして何よりも私の小遣いがそれを許してくれません。。。
まあ、チューニングについては、これからゆっくり詰めていきますわぁ
  1. 2005/01/07(金) 23:14:46|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールーム概要(2)壁・天井の色

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

シアタールームを施工するにあたり、特に目新しいことはしておりませんが、一応事前に検証したことを実施してみました。

1.壁紙の色を黒に
スクリーン側、天井、PJ側の一部の面、つまり立方体の6面のうち、3面を黒の壁紙にしました。計画当初から、迷光を避けるため黒の壁紙を使うことを目論んでおりましたが、妻は猛反対。天井が低くなるとか、閉じ込められた気分になるとか云々。。でも設計士には賛同していただきました。リビングの天井を大胆に黒にしたことがあるらしいのです。本当は、あわよくば床以外は全て真っ黒にしたかったのですが、さすがにこれは却下。フローリング材のカリンに合わせて、黒以外はすこし和調の朱色を選定しました。

[シアタールーム概要(2)壁・天井の色]の続きを読む
  1. 2005/01/06(木) 22:26:46|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールーム概要(1)

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

新築の際に、どうしても欲しかったシアタールームをつくりました。とはいえ、このような雑誌に掲載されるような広い部屋など確保できるはずもなく、10畳弱のこじんまりした部屋となりました。加えて、専用室とはならず妻の書斎も兼ねております。
とはいえ、地下室に設けたこの部屋には満足しております。地下であるが故に、遮光、防音という観点では問題ありませんし、最近では、短焦点レンズを有したプロジェクターも数多く販売されていますので、100インチスクリーンの導入も可能でした。

まず、施工にあたっては全て私から指示を出させていただきました。インストーラーにお願いすることも考えたのですが、やはり敷居が高く、予算的に自分でやっちゃえとなった次第です。一度、某有名インストーラーに見積もりとったんですが、設計料・取り付け料とかで高級AVアンプが買える位の値段だったのね。
ただ、最近では施工店でもシアター用途のためにCD菅の先行配管等もやっており、こちらから図面(たいしたものではないです)を提示するだけで、そのとおり施工していただけました。

結果的には、ほぼ資材分の費用UPだけでシアター用途向けに施工することができました。ただ、そもそも地下室導入のための予算オーバーにより、買おうとしていたAV機器が買えませ~ん(涙)


20050205165103.jpg




部屋が狭いので、広角レンズでもない限り、全貌が撮れません。。。

  1. 2005/01/05(水) 20:36:18|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

我が家の概要

≪この記事は2月4日にUPしました≫

 我が家の概要を簡単に記しますと、

階層:地上3層、地下1層。
構造:RC
敷地:20坪とちょっと
延床:ビルトインガレージ含めて40坪強
間取:2LDK+地下室
予算:内緒

 予算は内緒とありますが、土地購入時に相談したハウスメーカーと比べても、坪単価は安くあげることができました(設計料含む総費用)。首都圏で狭小地となると、どのメーカーでもやはり単価は割高になるようです。我が家に関しては設計事務所がしっかりとコントロールしてくれたおかげだと思っています。ただ、絶対金額としては予算をオーバーしてしまいました。大きなところではやはり地下室。

[我が家の概要]の続きを読む
  1. 2005/01/04(火) 20:02:43|
  2. [いえづくり]我が家の概要|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いえづくりのプロセス(2)設計事務所に依頼

≪この記事は2月4日にUPしました≫

 でもって、少ない予算で得た狭小地。でも、ここにテントを建てて住むわけにはまいりません。先行する土地の支払いと住んでいる家賃の両建て支出を脱するためにも、早くいえづくりを依頼しなければなりませんでした。我が家では、検討の最初のほうでハウスメーカー除外としました。5Mに満たない間口の土地では、モジュールで設計される家では無駄があまりにも多すぎるからです。そこで、設計事務所への依頼となったわけです。設計事務所への依頼時も色々なエピソードがありましたが、これもまた別の機会に。 [いえづくりのプロセス(2)設計事務所に依頼]の続きを読む
  1. 2005/01/03(月) 18:55:59|
  2. [いえづくり]我が家の概要|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

いえづくりのプロセス(1)土地購入

≪このRecentは2月4日にUPしました≫

 もう過去のことなんで、簡単に説明しますと、土地は2002年に購入済みでありました。我が家は妻と二人ぐらし。世の中で言う「DINKS」というやつで、小さくても良いからできるだけ都心へのアクセスが良い立地を希望しておりました。加えて、妻が以前住んでいたあたりに住みたいと希望を申しまして、現在の住所に住むに至っております。ただ、しがないサラリーマンが買える土地など、都心では狭小地でしかありえないわけで、我が家もご多分にもれず20坪強の土地を購入しました。おまけにうなぎの寝床状の間口の狭い土地。いやぁ、決めるまで迷いましたよ、ホント。この時の話は書き出すと尽きないのでまた改めて。

[いえづくりのプロセス(1)土地購入]の続きを読む
  1. 2005/01/02(日) 18:35:23|
  2. [いえづくり]我が家の概要|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

12 | 2005/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople