Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

冬眠明け


ホント、冬眠明けですな。

このブログ、7年目になるんですが一ヶ月空けた事は無かった気がします。
年度末でそりゃもう・・・4月に入って仕事も落ち着いたのですが、今回はリハビリ期間が長くてね。

ネタがたまってますので、ボチボチ紹介します。




20120318-DSC06371.jpg
<かまくら~♪>

って、どんだけ季節外れの記事やね(笑)

3月の中旬に、水上高原に泊まりスキーに行ってきました。

いやぁ~、今年は雪の大豊作だったようで、この時期でも雪が締まってて抜群のコンディションでした。
一日休みをとって、平日にスキー三昧を楽しんできました・・・はず?

実は、四十過ぎて年甲斐も無く、最近の滑りを教えてもらうべくスクールに入ったんですよ。
で、結構スパルタな先生でね、身も心もボロボロにされて帰ってきました。

午前は、足前確認も含めて嫁のペースで伸び伸びレッスン。
午後からは、私だけの完全プライベート状態。

「Bergさん、これまでのスキー技術、全部ぶっ壊しましょうか」

の一言から始まり、そこからは延々とプルークターン(ボーゲンじゃないよ)で滑らされました。
このプルークターンが曲者で、内足9に外足1の加重バランスに加えて、前後バランスまで意識させられた、私にとっては高度な要求でした。

外足拇指球加重“命”のクラシカルな滑りが染み付いている私にとっては、パンク寸前、いやパンクしました。
終盤には急斜面の隠れコブに内足持っていかれて大転倒。
板外して転げまわったのはいつ以来か?

そもそもカービング初期の私の長板はラディウスも大きいため、外足加重しないとシェーレンしてしまい、外足が戻ってこないんです。

先生も十分承知で、「まずは板を買って下さい」と・・・
来年だな・・・そう思ったら、今年のskiは打ち止めかな、っとホロホロして帰ってきました。

それでも先生、股関節がまだ柔軟に動いているので上手くなりますよ、とフォローいただきました(商売上手)
そして、このような極端なレッスンはあまりさせないとも(歳を考えてくれ・笑)

一方、フウタは午前午後の長時間レッスンにも耐え、行動範囲が広がりました。
嫁は、交互操作をスクールで指摘され、伸び伸びスキーを楽しんでおりました。

家族皆、来年は向上心を持ってスキーに取組みたいと思います。

(でもskiはお金かかるよね。バブル期に比べればとても快適ですけど)

さあ、キャンプシーズン到来です。
道具の入れ替えをして備えることにします。
それでは!

スポンサーサイト
  1. 2012/04/16(月) 22:01:59|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2012 あけましておめでとうございます

図1

みなさま、あけましておめでとうございます。

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

うちは、12/29まで仕事、それから12/31の午前まで大掃除。
掃除終了後、1/2まで妻の実家で寝正月zzz
帰京ついでに神保町界隈をブラブラ。

1/3の今日は近くの神社へ初詣。
午後からは渋谷へブラブラ。

とまあ、嫁の都合で正月過ごしたのは例年どおりでしょうかw

特に後半は、スキーウェアのお買い物にお付き合い。
駆け足だったけど、母子のウェアは新調できました。

私?
雪山用のチェーンが思ったより高額で、早々に断念しました。
(イエティしか適合しないなんて。。。)

ということで、新春からは、キャンプからスキーへ転換して親子で遊ぶ目論見。

ただし、フウタが雪山を好きになるかどうかは分からない。
だからスタッドレスじゃなくてチェーン。
とりあえず、出費は最小限で。。。

・・・キャンプの時もそんな展開で、結局、買いなおししたいもの多数。。。

いやいや、今年は七五三もあるし、少しはセーブしないとね。

新年から物欲と戦っておりますが、こんな調子で今年も宜しくです♪
  1. 2012/01/04(水) 02:09:54|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

遅い夏休み

20110909-DSC05405.jpg

もう先々週になりますが、夏休みに沖縄に行ってきました。

当初、昨年同様にハワイ(今年はハワイ島)を予定していたのですが、特典航空券の座席が確保できず、急遽沖縄に変更しました。

※JALのホノルル線、機材変更とファーストクラス廃止に伴い、座席の確保が非常に厳しくなりました。 ん~、スタアラに乗り換えようかなぁ。。。


20110909-DSC05403.jpg

二年前同様に、今回もオクマ。
マイルマネーの放出ということもありましたが、今回は積極的にオクマを選択しました。

それは、、、




[遅い夏休み]の続きを読む
  1. 2011/09/19(月) 23:27:48|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ご連絡

地下空調にてご質問をいただいた鍵コメさん。

いただいたコメントの返信にて回答しております。
また、工務店に状況を確認してみました。

・エアコンと室外機等とは先行配管にて接続されているので、エアコンのリプレイスは可能。
・同メーカーであれば、配管等はそのままに設置できると思われ、難しい作業ではない。
 (屋外配管に比べて劣化の可能性が低い?)

だそうです。

ドレンポンプが既に付いているのであれば、問題なくエアコンが使用でき、再設置も可能かと思います。

またご質問等ありましたら何なりとお伝え下さい。

ではでは
  1. 2011/06/17(金) 22:23:23|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フウタ唸る

20110420-DSC04970.jpg

フウタが指折り足し算ができるようになり、お金の意味を伝えるためにも財布を買ってあげました。
ガチャピンのガマグチ財布。
かわええぇ

フウタにとっての通貨単価は、トミカのミニカー一台価格(笑)
週末のお掃除手伝い一回で100円入れてあげることにしているのですが、1ヶ月に一台買えることを理解しているのか不明。

先日、おもちゃ屋のカウンターで財布を突き出し、「お釣りはいらねぇよ」っと江戸っ子ぶりを発揮。
オイオイ
お金の意味について、まだまだ理解には程遠いようです♪

ところで、、、

季節はずれのインフルBに罹ってしまいました、フウタが。
流行っているらしい。

仕事のスクランブル体制発動です。
幸い、先週に仕事の大山を越えていたので、何とか乗り切りました。
タイミングを見計らっての一週間自宅待機。親孝行なのかよく分かりません。

早朝4時に40.2度まで体温が上がり病院へ駆け込んだりもしましたが、今日、平熱まで戻りいつもの暴れっぷりが戻ってきました。
ヤレヤレ

100円玉に50円玉を混ぜてウンウンと数えさせたのがよくなかったのかな(笑)

あとは、親に潜伏していないことを祈るばかりです。
夫婦二人は洒落になりませんからね。


  1. 2011/04/21(木) 22:55:31|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

懐古

スマホ、いじってます。
楽しい♪

さて、スマホだと気楽に綺麗な動画を持ち歩けますが、まあフウタの動画は夫婦で持ち歩いているとして、何か落ちていないかなぁとYou tubeを探していたら、発見しました、Myお宝。

まず問題。下記の人物は誰?

・埼玉県出身。実家は電器店
・クラシックバレエを習うも、家庭の経済事情で断念
・その後バンド活動開始し、バンドリーダーと渡米するも夢破れて帰国
・帰国後メジャーデビュー
・アルバム二枚目で恋人であったバンドリーダーが脱退、別れる (その後結婚、離婚)

簡単でしょうかね?


答えは、、、







[懐古]の続きを読む
  1. 2011/04/19(火) 00:19:33|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

冬休み

DSC_0005.jpg

冬休みと言っても妻のこと。
実家から戻って翌朝には関西へ。
行き先は神戸。

といっても宛があるわけでもなく、フウタのリクエスト。
友達が神戸に行ったと聞かされて、負けずに行きたいと言ったただけの他愛の無い理由。
したがって、異人館や六甲山などの観光スポットに行くわけでもなく、王子動物園や須磨水族館など地元の人しか行かないような三歳児との珍道中だったようです(笑)

金曜日は、私も出張ついでに急遽合流しました。
ホテルオークラは、20年近く前に妻と行った旅行で泊まったホテル。
今回、妻とフウタが二人だけでルームサービスの朝食を取り、とても感慨深かったそうな。

写真は、ホテルの窓からarcで撮影しました。
窓越しの夜景という厳しい条件ですが、そこそこ使えると思います。
エクスペリアはHDムービーもいけますしね。

39_1_DSC_0001.jpg
<同じく、機中より>

帰りもドタバタで新幹線で帰京。
さすがに疲れました。

いつの間にか新年度に入り、来週からフウタも年少さん。
早く、”日常”に慣れるといいなぁ。。。

  1. 2011/04/03(日) 02:17:13|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ごめんなさい




sharaさんのところで紹介されてた“Pray for Japan”

泣けました。

ごめんなさい。
色々思うところがあってご心配をおかけしました。

結局、私の実家へ“疎開”しておりました。

私達、特に不摂生な生活をしてきた私にとっては、日、場合によっては年単位で寿命を削ることは受け入れなければなりません。
ただ、三歳児の息子を思うと、この子にかかる僅かなリスクも回避したいと思うのが親の本能。
ここで言うリスクとは、現状の受容ではなく、まさしく“有事”の際に疎開できないこと。
息子が生まれてからは、私の中で“死”を意識することが強くなりました。
自分はあれほど刹那的に生きてきたのに、子供の災いを考えだけで恐ろしくなります。

妻の会社の外国人の多くは転職覚悟で関西方面に移動し、保育園の同級生も半数が東京を離れており、日中子供を見守ることができない妻のストレスは日増しに高まっておりました。
ということで、これは皆にとって不健康ということになり田舎へ逃避することにしました。

しかし、結局、息子が一人で田舎に残ることを拒み、今日、帰京しました。
三歳児には事情を理解できませんからね。

帰京した今、被災地の方々、福島の方々、原発で懸命に作業する方々を思うと後ろめたい気がしています。
ごめんなさい

ただ、「何も心配することの無い暮らし」の素晴らしさを改めて実感したことも事実です。
私の実家では、当然ネットの世界とは隔絶されており、テレビですら微妙に映りが悪かったりしますが、田舎暮らしでは喧騒な情報を欲することがなくなります。

家族皆で山に行ったり、川原で石投げしたり、田んぼではしゃいだりすることの幸せ。
そうそう、もずが軒下に巣を作っており、そ~っと覗いたりもしました。

20110319-DSC04870.jpg


被災前の東北も、こんな日常があったに違いありません。
三人一緒にいられる幸せ、汚れの無い自然に触れられる幸せを、当たり前だと思わず、親として、日本人として、地に足を着けて過ごして生きたいと思います。

皆様に今回のお裾分けです。
春は皆に来るんですよね。

20110319-DSC04853.jpg

  1. 2011/03/21(月) 22:20:25|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

どうにかなんないかな

普段どおり地に足つけて生活しているつもりでも、気になることは多すぎる。

まず、仙台の知人、無事が確認できて安心しました。
現地で復興のため獅子奮迅がんばっているようです。
あなた達ならできる、ガンバレ!

原発・・・残念ながら好転するとは思えません。
同僚に赤門大学の原子力工学出がいて、オコチャマにも分かるようにレクチャーしてくれました。
死覚悟で現地作業している人達がどこで食い止めるか・・・ハリソンフォードのK19を思い出します。

政治の話はしたくありませんが、リーダーが
「叱責しておきました」
ってコメント、どゆこと?

でも、これはちょっと吹きましたけど
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031401303
暴力装置と言われた人達、ガンバレ!

我先にと食料・雑貨を買い占めているオジサン、オバサン。
かなり恥ずかしい。。。
と油断していたら、うちの米びつが残りわずか(笑)
平和な田舎に電話して配給をお願いしました。

そうそう乾電池類ですが、向こう一ヶ月は出回らないだろうとの予測。
国がメーカーから直接買い上げてますからね。
うちは単三エネループが15本ありますが(買い占めてないよ)、必要なときは単一・単二変換ソケットで対応します。
それでも、長期停電に備えて、プリムスのガス式ランタン引っ張り出してます。
テントに家族分のシュラフ、何とかサバイバルできると思います。

でもやっぱり気になるのは放射性物質。

近所の子供の多くはマスクしてます。
うちの園も配ってくれました。
まわりの多くは統制化にある情報は信用していない。
(問題は濃度だけではなく、種類もです)

40過ぎた私の寿命が縮まるのは仕方ないこと。
でも、放射性物質の受容性が高い乳幼児は気にしないといけません。

今更ながら、人が制御できないものを扱ってはいかんと思いながらも、リターンを得ていたのも事実で、このリスクを許容しなければならないことも理解しているつもりです。
ただ、何も分からず無邪気な子供を見てると心が痛みます。
外で安心して遊ばせることもできません。
・・・可哀相・・・

好転が期待できない現状、最悪”チェレンコフ”もありうるかもしれません。
有事に備えて、今のうちに子供だけでも”疎開”させようかと真剣に思ってます。


  1. 2011/03/17(木) 00:30:40|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

お見舞い申し上げます

被災地の方へお悔やみお見舞い申し上げます。

実は来週、お世話になった方に呼ばれたため、仙台市若林区に行く予定でした。
安否は不明。
荒浜の状況を考えるととても心配ですが、皆無事であることを祈っております。

昨日は帰宅難民となりましたが、フウタを迎えに行くため8kmほど歩きました。
二時間ほど歩いて保育園に着き、防災頭巾をかぶったフウタを見て安堵しましたが、この時点で甚大な被害状況は把握できておりませんでした。
キッチンのTVが落下し壊れたためニュースを見られませんでした。
とりあえず、急いでガスを復旧させ、飯を食べ、風呂に入り、添い寝をしたら疲れて一緒に寝てしまいました。

妻は、一人歩きは危険と私が判断し、会社に残しました。
その後、復旧した地下鉄とバスに乗り継ぎ、何とか三時間かけて深夜二時に帰宅しました。

そして朝。

惨状を認識しました。
自然の猛威に人類の英知もなすすべ無しということ。
親とはぐれた子、子とはぐれた親、そんな親子が沢山いると思うといたたまれません

予定どおり仙台に行きたいと思っているのですが、先方の事情も把握しておらず、ただただ無力を感じております。

今は被災地の方にエールを送ることぐらいしかできません。
何とか無事に一人でも多く助かりますように。
そして一日も早く復興しますように。

  1. 2011/03/12(土) 23:25:51|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

記録更新!

今日はちょっと一休みさせてもらい、のんびり10:00に起床しました。
ここのところ、ジワジワと疲れが蓄積されておりましたのでスッキリです。感謝

先日、目覚ましの時間を間違えて5:30に起床。
でも、新幹線に飛び乗り9:00からの会議@大阪にキッチリ参加できました。
たぶん寝床から大阪までの最短時間記録を更新したはずです(笑)

改めて社会インフラの整備状況に感謝。
(まあ、タクシーの方にはご協力いただきましたが)

ちなみにその日は伊丹経由で離陸15分前の飛行機に飛び乗り、無事フウタのお迎え
にも間に合いました。

とまあ、こんなギリギリの生活をしていてはいかんと思いつつ、色んなものを削って
子育てしております。

この週末は雪が積もるということで、子供と雪遊びを約束していたのですが、期待ほど
積もらず。
それでも、みぞれの降りしきる中、「公園で泥遊びをするのだぁ」と子供にせがまれ、震えながら
子供に付き合いました。
ビショビショになりながら二人で家に帰って、バスタイム!!
あ~気持ちよかった。

今日は晴天だったので、三人でこんな遊びに付き合いました。



20110213-DSC04719.jpg
<ポールポジション・スタート>


20110213-DSC04722.jpg
<バックストレートを疾走>

20110213-DSC04701.jpg
<最終コーナーを立ち上がり>

20110213-DSC04727.jpg
<ポール・トゥー・ウィン!!>

こやつも記録更新です。

さて、一休みしたので、また来週からも走ります!

  1. 2011/02/13(日) 14:43:26|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

というか、もう、新年迎えて10日経ってるし(笑)
こんなペースですけど、今年もブログ続けてまいります。

私事ですが、今年は大厄。

年末から、

・フウタとじゃれあってフウタ左手捻挫。二年連続で救急外来へ。
・車接触。初めて保険屋さんのお世話に。(ドアミラー同士で大したことありません)

といったアクシデントがありました。
いずれも、私が全て悪い。。。

とにもかくにも、今年も家族皆が健康でありますように。


20110102-DSC04401.jpg


  1. 2011/01/09(日) 22:16:03|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

クリスマスツリーの新調

20101120-DSC03821.jpg

クリスマスツリーを新調しました。

色々悩んだのですが、215cmスリムタイプにしました。
大きくて満足!
なんですが、色々と感慨深いものがありまして。。。


[クリスマスツリーの新調]の続きを読む
  1. 2010/11/26(金) 22:30:36|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フウタの夢の祭典!

20100804-IMGP9718.jpg

<国内(世界?)最大のホイールローダー。ホント、デカイっす>


行って来ました、「夏休み・ちびっこ建機フェア2010」

キャタピラージャパン社が、年に一回、子供達にデモセンターを開放してくれる催しです。
今年初めて申し込んだのですが、見事当選♪
もちろん、会社を休んで行って来ました。

(同様の催しはコマツでもあるのですが、残念、こちらは外してしまいました)

場所は秩父。
うちから二時間半位で到着。
駐車場には名古屋ナンバーとかありましたが、近隣県の車が多し。
でも、当日は西は神戸、北は北海道から参加された方がいたようです。

さすがデモセンターだけあって、敷地、建物とも清潔で、ゴルフ場のようでしたよ。


20100804-IMGP9697.jpg
<働く車のスケールモデル。非売品なので待ち時間中に大人買い・笑>


20100804-IMGP9691.jpg
<広い施設が一望できます>


20100804-IMGP9707.jpg
<働く車のショーの始まり。巨大な建機が踊ります♪>


20100804-IMGP9722.jpg
<その後は試乗の時間。運転席の高さ、お分かりになりますかぁ>


20100804-IMGP9750.jpg
<チッチャイ建機。働くおじさんになりきってます>

DVDのなかでしか見たことのない巨大な建機。ものすごい迫力です。
最初の写真のホイールローダー、うちの家よりデカイと思います。
重さも200トン近くあるようです。
そして、当然、車両価格も我が家の建設費より高い(笑)

大人も楽しめる良い催しでしたよ、ホント。
もちろん、フウタはDVDで何十回、何百回も見てきたロケ地と実機でしたので、大喜びでした。
試乗できる車は全部のりましたよ。

まず、申し込みの当選発表からワクワクさせてくれました。
今時、往復ハガキで申し込むのですが、ポップな絵入りの当選ハガキを送ってくれます。
受け取った時は、ホント、小躍りしましたよ。
当日までそのハガキを大事に飾ってました。もうここからエンターテイメントが始まってましたね。
(ちなみにコマツはウェブで申し込み。落選の通知も無く、少々味気ない)

さすが、これまで二十回以上催しているので運営はとてもスマートでした。
人数もちょうど良いくらいで、席も十分あったし、試乗の待ち時間もホドホドでした。
屋内での待ち時間は働く車の塗り絵があって飽きさせないし、乳幼児用の控え室があったり、屋外テントに冷たい麦茶が用意されていたりと、万全な体制でした。
お土産ももらったしね。
そして、出迎えから見送りまで、とても気持ちの良い笑顔で対応していただいたのが印象的でした。

ホント、ありがとうございました。

また行きたいんだけど、倍率ン十倍らしいので来年は無理かな。
フウタだけでなく、我が家にとっても夢の祭典でございました。

  1. 2010/08/08(日) 02:11:35|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

泣いた!

img01.jpeg

<送られた最後の映像・・・JAXA HPより>

いよいよワールドカップが始まり、当分、日本チームの動向に一喜一憂するんでしょうなぁ。
(うぉ、1-0で勝ってるし!)

さて、ワールドカップも良いんですが、先日、日本の歴史的快挙といえる出来事がありましたね。

「はやぶさ」大気圏突入

2003年に打ち上げられ、60億キロもの途方も無い旅を続け、いくつもの困難を不屈の技術者魂で乗り越え、予定よりも三年遅れで地球に帰還しました。
いや、正確には帰還ではなく、採取カプセルを投下して大気圏で燃え尽きてしまいました。

日本の宇宙技術では“無謀”とされた試み、イオンエンジンが止まってしまったり、太陽光パネルが傾き一ヵ月半も音信普通となったりしましたが、その度に奇跡の復活を遂げ、遠く離れた宇宙で孤独に仕事と旅を続け、最後はパ~と散ってしまいました。

不覚にも、眩いばかりに輝きながら散っていく「はやぶさ」の映像を見て泣いてしまいました。

たぶん、NHKあたりが特集を組むでしょうけど、実写版「宇宙戦艦ヤマト」といったところでしょうか。
男の子はこういうの弱いんです。

「世界一になる必要はあるのか?」といった某大臣の言葉が記憶に新しいですが、今回の試みで様々な“希望”が生まれることを願って止みません。

少なくとも私は、このことを息子に伝え、感動と意味することを共有したいと思っています。
フウタが理解できる歳になったら、これを一緒に見たいなぁ。
  1. 2010/06/15(火) 00:04:35|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

すみません・・・

20100502-IMGP9474.jpg
<最近、走りに躍動感が出てきました♪>

今年のGWは、、、仕事漬け。

どうしても避けられない行脚があり、連休含む前後に十数都道府県をまわっています。
それでも、日帰りできる国内出張だけマシと思っています。

空港には哀れなスーツ姿のサラリーマンもチラホラ。
それ以上に多いフウタと同じくらいの子供を見て寂しくなります。

保育園の送迎に影響が出る平日を避けた苦渋の選択ですが、申し訳なく思っております。

束の間の休息日、鯉のぼりを上げて、お気に入りの公園へ家族で行ってきました。
それでもフウタは大喜び。

でも、こんなことじゃいけないよなぁ。
お詫びをこめて各地のお土産をカバンにしのばせて帰路に着く毎日です。

とりあえず近づいた三歳の誕生日の準備は進めております。
早く来い来い誕生日!!!

  1. 2010/05/04(火) 23:11:26|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

老いへの抵抗・・・お洒落編(2)

20060306-IMGP9362.jpg
<会社巣篭もりの日はジャケパンもあり>

また更新が随分と空いてしまいました。

社会人になってからのお洒落は、もう、無頓着無頓着。

第三次成長が始まってブクブクと丸くなっていきましたから
体重、ウェスト1.○倍!、買った服があっと言う間に着られなくなるので、どうでもええと。

おまけに、お洒落へと刺激を与える変化もありませんでしたからねぇ。
つまり、ず~っと彼女固定~嫁さんまで、、、すまん。

それでも、成長期が終わる頃になると、下の世代からの突き上げが激しくなり、同行する際は恥ずかしくないよう最低限の仕事着は揃えるようにしております。

ただ時々昔の悪い癖で、、、

[老いへの抵抗・・・お洒落編(2)]の続きを読む
  1. 2010/03/30(火) 23:29:00|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

温泉旅行


20060226-IMGP9341.jpg

20060227-IMGP9352.jpg


先日、フウタにとっては初の温泉旅行に行ってきました。
といっても、一週間位前に思いつき宿を取ったという無計画ぶりはいつものとおりです。

エリアは、箱根・湯河原方面。
以前は東北・関越方面ばかりでしたが、今回はアクセスの良さを重視しました。

宿の選定は二歳児がいるということで、部屋食、部屋風呂付、貸切風呂有、部屋数少でスクリーニングし探しました。
当然、このごろ暴れん坊ぶりが顕著なので、まわりに迷惑をかけないような(雰囲気台無し)、幼児対応も可能な点も考慮しました。

結果、こちらにお世話になりました。

湯河原温泉 白雲荘



[温泉旅行]の続きを読む
  1. 2010/03/16(火) 23:32:23|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

オリンピックの余韻

いつものことながら、あっと言う間に終わってしまったオリンピック。

今更記事にするのも最近の私らしいですが、フィギュアのメダル争いをきっかけに日韓紛争が起こってますねぇ。
某掲示板サイバーテロでFBIが動き出すとかなんとか、または某国会議員のブログが大炎上したりと騒々しいようです。

私は国粋主義者ではないと思う?ので穏便に見てますが、昨年末のUAE原発入札で韓国に負けたという事象に通じていることだとは感じています。
(これとて敗因が明らかになっているとはいえませんが)

まあ、きな臭いものには触れないようにして、こんなサイトに注目が集まっているようです。


フィギュアスケーター


250px-Figure_Skater_II.jpeg
※画像はアンサイクロペディアより引用


ゲタゲタ笑いながら読破しました。

隠れキャラ「銀河点女王」別名:ダースヨナ(笑)
フィギュアを愛しているんだなぁ。
読み返しながら終わったばかりの余韻を楽しんでいます。

話を戻すと、個人的に一番印象に残ったのは

NOBUNARI君

この晴れ舞台に至るまで、
ノーカン3Lz ~ 男泣き ~ 酔拳
といったドラマを見せつけ、本番ではトドメの

「気合のシューレース」

さすが信長の末裔だと感じずにはいられない。

あのホワンとした憎めないマスクと合わせ、最も人間臭さを感じさせてくれたアスリートでした。

まだまだ続けますよね?
応援しつづけます!!!


・・・さあ、これから、

究極奥義「ベルベットスケーティング」

をもう一度見て、もう少し余韻に浸ろうとしよう。





  1. 2010/03/04(木) 23:23:16|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

老いへの抵抗・・・オシャレ編 (番外)

D1003092.jpg
<携帯電話で撮ったため画質が荒いことご容赦を>

我が家で一番のオシャレ、、というかお金がかかっているのは間違いなくこの人です。

今日はカットしてもらい、オットコ前にセットしてもらいました。


[老いへの抵抗・・・オシャレ編 (番外)]の続きを読む
  1. 2010/02/21(日) 23:14:21|
  2. [日々のこと]雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
次のページ

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople