Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

父と子

IMGP3199-3.jpg

産前からの生活の激変は続いておりますが、ブログの更新を続けないと終わってしまいそうなので、平常更新です。

中庭のシマトネリコですが、懸案の剪定を行いました。
この時期と比べるとかなりすっきりしました。

季節外れの強剪定ですが、強行した理由は、、、

[父と子]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 00:43:35|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

腐海に沈む家 Part2

先日の同題名の記事がえらく不評でした。

「風の谷のナウシカ」の一シーンを茶化したわけですが、稚拙だと。。。
・・・うるさい、20年以上昔の映画だから万人に理解してもらおうとは思っておらんわい。

ということで、シツコク同タイトルで。

夏も真っ盛りですね。例によって、休日の夕涼みには中庭に水を打っています。

20060806234308.jpg


、、、で、やはりこの家は腐海に沈もうとしているのではと気付いた次第。。。


[腐海に沈む家 Part2]の続きを読む
  1. 2006/08/06(日) 23:58:52|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

アッチ~~

20050627005035.jpg


 それにしても暑くなりましたねぇ~。梅雨はどこへ行ってしまったの?
 それでも我が家はエアコン無しでこの暑さを乗り切っております。環境負荷を考えると、優しい地球の住民でないといけないからね、、、嘘です。
 正直に言いましょう。。。 [アッチ~~]の続きを読む
  1. 2005/06/27(月) 00:59:45|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シマトネリコ(2)

20050424234926.jpg

 3Fのバルコニーから見たシンボルツリーの写真です。写真のとおり、沖縄やインドが原産のシマトネリコには条件の厳しい我が家の状況。シンボルツリー選定の際、造園屋さんに見放されそうになった時、下した決断は。。。 [シマトネリコ(2)]の続きを読む
  1. 2005/04/25(月) 00:01:50|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

シンボルツリー(1)

20050421003357.jpg

 暖かくなって、シンボルツリーのシマトネリコにも新芽が芽生えてきました。若草色の葉っぱが新しく芽が出てきたところです。

 今日は、シンボルツリーのお話を。。。 [シンボルツリー(1)]の続きを読む
  1. 2005/04/23(土) 00:57:50|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(9) 敷材

20050411233442.jpg

 予想通り、中庭には桜が散っておりました。最初は情緒的で良いものだなぁと思ったのですが、やはり掃除が大変。落葉の時と同様に、散り切るまで放っておくことにしました。さて、中庭の敷材は設計者の勧めで特に迷うことなく決まってしまいました。。。 [中庭(9) 敷材]の続きを読む
  1. 2005/04/12(火) 00:01:38|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(8)~階段

20050314005115.jpg

 写真は中庭から見る階段。

20050310055832.jpg

 ダイニング方向へもう一枚。

 重なる出張で毎日更新が途絶えそうです。。。
  1. 2005/03/17(木) 00:50:36|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(7)装飾-2

20050312003510.jpg

 前回の傘立てと蝋燭台と一緒に購入したプランター。アイアンの巻きが面白く、バカボンのほっぺと名付けました。大小揃える事で変化がでていい感じ。サイズに合うアイビーの鉢を買ってきて、伸びた蔦を巻きつかせました。アイビーは丈夫らしいんで、不精な我が家でもスクスクと育ってくれることを期待しています。
  1. 2005/03/12(土) 00:40:05|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(6)装飾

20050306023700.jpg

 先日の確定申告の帰りにプラっと立ち寄った代官山で、アイアンの雑貨が数多く置いている店を見つけたのですが、その日は車ではなかったのでそのまま帰ってきました。そこで、今日は遅い起床からのんびり車でその店に買い物に行ってきました。今日はそこで買った数点をご紹介。 [中庭(6)装飾]の続きを読む
  1. 2005/03/06(日) 03:30:16|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(5) 玄関

 出張で最終の「のぞみ」で帰ってきたら、東京は一面雪模様!!
 震えながら傘もささずに大変な思いをして帰宅しましたが、
 表玄関から入っても雪が。。。思わず空を見上げてしまいました。


20050221221116.jpg

 中庭の効用として、外空間の景色を取り込むことで、居住空間の開放感を向上させると、前の記事にも書かせていただきました。

 我が家の玄関は、狭小住宅ゆえ必要最低限の広さしか取れていません。また、建物1Fの中間部に位置し通常であれば採光という観点で絶望的な配置となります。さらに、階段が土間からすぐにあるなど通常の間取りでは悪い意味で来訪者にサプライズを与えかねません。

 当初妻は、「玄関は六畳位欲しいわね」などと言っていたのですが、そんなゆとりはございません。1Fスペースはビルトインガレージが多く占有し、居室、トイレも必要であったからです。

 そこで、玄関スペースを必要最低限の機能を満たす広さとし、幅2Mのガラスドア・ピクチャーウインドで中庭と接することで開放感を持たせました。こうすることで、空間の広がりが生まれ全く狭いと感じさせず、かつ光を十分に取り入れた明るい玄関とすることができました。なお、ガラスドアの内玄関は5Mの壁に囲まれており外部と直接接することはありません。

 ただ、住んでみてここは一考の余地があるなぁと感じる点もあります。中庭の美観を優先して、玄関ドアの上に軒をつくりませんでした。通常の仕様では野暮ったくなる可能性があったからです。ガラスで軒を作るとゴミ掃除が大変だし、費用もかかるし、、、うんぬんと考えているうちに、とりあえず住んでみて、不便だと思えば後から付けようということになりました。でもやっぱり必要かなぁ。設計者にまた相談してみることにします。
  1. 2005/02/25(金) 02:37:41|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(4) アプローチから望む

  ≪この記事は2月21日にUPしました≫
20050220220815.jpg

 表玄関から入って、ちょっとしたアプローチを抜けたところから見た中庭です。正面には、シンボルツリーというにはちょっと頼りないシマトネリコを植えました。このシマトネリコ、なんとか冬を越せそうで安心しています(シンボルツリーの話はまた後日)。左側のドアがガラスの内玄関で、上に見えるのがダイニングになりますね。

 庭と呼ぶにはおこがましいほどの小ささですが、採光などの効果は先に述べたとおり。また、外に閉じているため防犯が心配されますが、ここでは詳細に開示できないものの色々と対処してあります。
  1. 2005/02/19(土) 00:47:57|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(3)思わぬ効用

 ≪この記事は2月20日にUPしました≫

20050220150128.jpg

最近、夜の写真ばかりが続いてるなぁ。

 大判ガラスの効用として、ガラスへの映りこみがありました。
昼は外観を取り込むことで、夜は室内の景観をガラスに写りこませることで、思わぬ空間の広がりを感じます。この点については、設計者は元々設計段階から意図していたようです。
 
 上記写真は、外のスポットライトが消えた深夜の様子ですが、ガラスと正対する階段が写りこんで綺麗です。

 ちなみに、ガラスについては、風呂ドアや内玄関ドア、テーブルの天板などに用いていますが、ガラスの透過作用によって空間を広く見せ、狭小空間を開放的にすることに貢献しています。

 ただ、素材のデリケートさから、あまり多用すると手入れが大変ですし、無機質になりがち。このあたりのバランスって難しいですよね。
  1. 2005/02/17(木) 17:20:39|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(2) 大判ガラス

≪この記事は2月19日にUPしました≫
20050218235911.jpg

 かなり長細の中庭。当然、開口部分にはガラスやサッシが入るわけで、どのような仕様にするかを設計者と詰めました。案としては、以下のような考えがありました。。。 [中庭(2) 大判ガラス]の続きを読む
  1. 2005/02/15(火) 01:51:54|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庭(1) メリット・デメリット

 ≪この記事は2月18日にUPしました≫

 巨大な水槽のようにみえますが、ガラスの向こうは屋外です。
20050218005633.jpg

 我が家の一番の特徴は何かといえば、やっぱり中庭(パティオ)といえるのでしょうか。この記事にでも書いたように、建坪十三坪程の広さに対して、かなり大きめのスペースをとっています。狭小地ゆえに様々な制約がありましたが、中庭をもうけることで様々な効果を得ることができました。
[中庭(1) メリット・デメリット]の続きを読む
  1. 2005/02/13(日) 01:36:01|
  2. [いえづくり]中庭(パティオ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople