Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あらためてホームシアターを考える


リビングSP


<今はもう無いリビング・スピーカー>



ajisaiさんのHPで紹介されていた、BS朝日「STYLEBOOK 第133回ホームシアター」を見てみました。

番組的には、いわゆるマニア向けではありませんでしたが、インテリアやライフスタイルの感度の高い人から見た「ホームシアター」について纏められておりました。

そこで我が家を振り返り所感を、、、


[あらためてホームシアターを考える]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/12/16(火) 01:20:24|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

HDMIケーブルの配線

VSA-AX4AViは、出力のHDMIコンバージョン機能が付いています。
ただし、残念ながらスケーリング機能は付加されておりません。
また、我が家のどの再生機にも出力端子にHDMI出力を備えておりません。

したがって、デジタル-デジタル接続はできません。

終了・・・



[HDMIケーブルの配線]の続きを読む
  1. 2006/06/07(水) 00:52:20|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

地下室での過ごし方

20050818002021.jpg


 散々、地下室に引き篭もると言っていますが、どれくらい引き篭っているのだろうと考えてみました。

 分かり易いデータとして、プロジェクターのランプ使用時間があります。久しぶりにプロジェクターのランプ使用時間を確認してみると、、、


[地下室での過ごし方]の続きを読む
  1. 2005/08/18(木) 00:50:31|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

シアタールームの概要(7) 空調

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

6.空調

 地下室を設けることで最も心配されたのは湿気対策でした。ハイエンドな製品などうちにはないのですが、やはりそれなりの精密機器を設置すると湿度による故障を心配するものです。
電脳空間で色々と調べてみると、そんなトラブルが多く、特に施工直後のコンクリート自体から染み出る湿気対策が必要とのことでした。中には持ち運び型の除湿機で10L/日近くの水を毎日捨ててるなんてケースもあり、不精な私はそんなことできませんと対策を講じる必要がありました。

そこで、当初こんなものの設置を考えました。

 ダイキン:ルームドライヤー

 とりあえず、暖房は床暖があるし、夏はなんとかなるので、除湿に特化した安いものでいいだろうとの考えでした。ただ、結論から申し上げますと、これは不可でした。除湿した水を吸い上げるドレンポンプが無かったのです。もちろん、他のものを流用すればなんとかなったのかもしれませんが、少しイレギュラーなんでねぇ、っと躊躇した次第です。

 結局、ドレンポンプがあるエアコンを導入しました(もちろん施主支給。季節外れでバカ安でした)。

20050205045440s.jpg


左側に見えるのは、ドレンアップポンプです。
とりあえず、当面は電気代に目をつぶってまわし続けてやれ、っと思ったんですが、、、、湿度計を見ると、、、、

[シアタールームの概要(7) 空調]の続きを読む
  1. 2005/01/11(火) 04:53:33|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールームの概要(6)照明

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

5.照明

 雑誌に載ってるような立派なホームシアターでは、ほぼ100%導入されている調光器。その名は「ルートロン」。
我が家でも当然導入させていただきました。




20050205032829s.jpg




んん?雑誌でよく見るものと違うような気がするのですが、、、


[シアタールームの概要(6)照明]の続きを読む
  1. 2005/01/10(月) 04:18:22|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

シアタールームの概要(5)飾り梁

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

4.飾り梁

 スクリーンボックスの隠蔽には色々な方法がありますが、飾り梁を付けるのが手っ取り早いと思い、またまたまた図面を引いて現場監督に渡しました。ちなみに施工費はサービスだったようなきがする。。。

20050205013909s.jpg


電動スクリーン用にコンセントを付けることを指示したものの、一度付いたものを確認したら、スクリーン本体に近すぎて、、

[シアタールームの概要(5)飾り梁]の続きを読む
  1. 2005/01/09(日) 01:54:40|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールームの概要(4)先行配管

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

3.先行配管
 せっかくするなら、のたうち回る配線類をすっきり隠すべし、とご多分に漏れず先行配管を施しております。

SP:メイン2、センター1、リア2、リアセンター1
映像:コンポーネント2
RCA:サブウーファー1


20050205012415s.jpg


ぐっちゃぐっちゃだね~、ラックを買ったらもう一度末端処理してすっきりさせねば。


[シアタールームの概要(4)先行配管]の続きを読む
  1. 2005/01/08(土) 01:28:53|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールーム概要(3)本箱の設置

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

2.本箱の設置
 当初、予算上考えていなかったのですが、PJ面に本棚を作り付けで設置しました。大学院に通う妻の本が溢れていることもありますが、私は次の二つの目的をもっていました。

・ルームチューニング
 地下室ですから当然躯体はRCなのですが、施工中の地下室はもうライブなんて程度ではなく、話すのも聞き取るのが難しい状態でした。当然、断熱材をいれて内装を施していけば、デッドになっていくのですが、それでも地下室の音調は難しいと聞いていました。そこで、スピーカー側と正対する壁面を全部本棚にすればいくらか良い方向に働くのではないかと思い、導入した次第です。

・リアスピーカーの設置
 サラウンドスピーカーの設置には悩みました。天吊にするのが常套ですが、愛用のリアスピーカーはB&WのDM303。天吊用の穴など開いておらず、エンクロージャーに穴をあけるのもどうかと考えていたところ。さらに今のセンターSPをリアセンターに持ってくる予定があるのだが、ただでさえ奥行きがないこの部屋では、当然プロジェクターとバッティングしてしまう。そこで、頑丈な本棚を作ってしまえば、そこに置くだけでOKと思った次第。
 一応、ソルボンセインで制振はしてあるものの、オーディオ的には吊ったほうがよいのかもしれないが、フロントに比べればガッツリ聞くものでもないし、収まりもこちらのほうがいいからね。

スピーカの配置と入れる本を考慮してまた図面を引いて大工さんに渡しました。それで出来上がったのがコレ。

20050204230528s.jpg


本棚だけではないんでしょうが、ライブ感が強すぎるわけでもなく、いい感じ。賃貸マンションではむしろデッドになりすぎて、艶とかそんなものあまり感じなかったから今のほうが良いと感じる(他にも理由があるが、それは後日)。とある諸説によればスピーカー側をデッドにしたほうが音楽には向くとありましたが、現実的にスピーカー間に何も置かなくてデッドにするには、たか~い吸音材や拡散材を使用することに。我が家では視覚的にも、そして何よりも私の小遣いがそれを許してくれません。。。
まあ、チューニングについては、これからゆっくり詰めていきますわぁ
  1. 2005/01/07(金) 23:14:46|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールーム概要(2)壁・天井の色

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

シアタールームを施工するにあたり、特に目新しいことはしておりませんが、一応事前に検証したことを実施してみました。

1.壁紙の色を黒に
スクリーン側、天井、PJ側の一部の面、つまり立方体の6面のうち、3面を黒の壁紙にしました。計画当初から、迷光を避けるため黒の壁紙を使うことを目論んでおりましたが、妻は猛反対。天井が低くなるとか、閉じ込められた気分になるとか云々。。でも設計士には賛同していただきました。リビングの天井を大胆に黒にしたことがあるらしいのです。本当は、あわよくば床以外は全て真っ黒にしたかったのですが、さすがにこれは却下。フローリング材のカリンに合わせて、黒以外はすこし和調の朱色を選定しました。

[シアタールーム概要(2)壁・天井の色]の続きを読む
  1. 2005/01/06(木) 22:26:46|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シアタールーム概要(1)

≪このRecentは2月5日にUPしました≫

新築の際に、どうしても欲しかったシアタールームをつくりました。とはいえ、このような雑誌に掲載されるような広い部屋など確保できるはずもなく、10畳弱のこじんまりした部屋となりました。加えて、専用室とはならず妻の書斎も兼ねております。
とはいえ、地下室に設けたこの部屋には満足しております。地下であるが故に、遮光、防音という観点では問題ありませんし、最近では、短焦点レンズを有したプロジェクターも数多く販売されていますので、100インチスクリーンの導入も可能でした。

まず、施工にあたっては全て私から指示を出させていただきました。インストーラーにお願いすることも考えたのですが、やはり敷居が高く、予算的に自分でやっちゃえとなった次第です。一度、某有名インストーラーに見積もりとったんですが、設計料・取り付け料とかで高級AVアンプが買える位の値段だったのね。
ただ、最近では施工店でもシアター用途のためにCD菅の先行配管等もやっており、こちらから図面(たいしたものではないです)を提示するだけで、そのとおり施工していただけました。

結果的には、ほぼ資材分の費用UPだけでシアター用途向けに施工することができました。ただ、そもそも地下室導入のための予算オーバーにより、買おうとしていたAV機器が買えませ~ん(涙)


20050205165103.jpg




部屋が狭いので、広角レンズでもない限り、全貌が撮れません。。。

  1. 2005/01/05(水) 20:36:18|
  2. [Home Theater]ルーム編|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople